11月12日 若洲人工磯もいよいよ氷河期到来か!?ちびメバル少々…

若洲メバル3

晴れ時々くもり・小潮・若洲(人工磯・キャンプ場前)・16時~21時

釣果は、木端サイズのメバル3尾。

寒かったぁ~

若洲の海もいよいよ氷河期到来ですね。

すでに夜釣りは防寒着がないとキツイですよ。

 

それにしても若洲人工磯の夕マズメ、生命反応がない。湾奥は浅場が多いし、潮通しもいまいちなので、比較的早めに氷河期が到来するけど、早すぎる…

こうなったら、頭を切り替えて冬ならではのメバルやカサゴをターゲットにする方が釣りを楽しめる。釣れない魚を狙って、坊主で意気消沈して帰るよりはマシだ。

若洲メバル1

ほどなくして、木端メバルがかかった。本当に木端サイズだ。1.5号5.3mの磯竿では手ごたえがまったく感じられない。後に同サイズのメバル2尾。

若洲メバル2

若洲メバル3

エサは、青イソメでOKなので、ウキ下を1m~1ヒロぐらいにして、水際5m以内を転々と移動しながら探っていきます。私の場合、海に生命反応がない場合は3時間で3~5回ぐらいは釣り座を移動します。

それにしても20時半まで人工磯でやったが生命反応ないので見切りをつけて、久しぶりにキャンプ場前で残った青イソメを房掛けにしてシーバス狙いに切り替えた。

15分ぐらいやったけど、やはり生命反応がないので21時に納竿。

 

今回の若洲釣行は、湾奥らしい厳しい時期に入ったのを実感した。釣り人も激減し、これからの若洲は、厳寒もものともしない気合いのはいった人たちが中心になるでしょうね。

釣り道具以前に防寒対策しっかり施さないと、寒さで30分で心が折られることもあるしね。私、2回ほど経験あります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

11月3日 久々の若洲人工磯で超ド級?カサゴをGET!

若洲の超ど級カサゴ

晴れ時々くもり・中潮・若洲(人工磯)・16時半~深夜0時
釣果は、チンチン11尾、カサゴ4尾、メバル3尾、セイゴ1尾、サメ1尾

久しぶりの若洲釣行でした。5カ月ぶりか? 郊外へ引っ越したため、頻繁に若洲へ行けなくなりました。というか、若洲への自転車釣行できません。

ブログには書いてませんが、ここ3カ月は、距離的に近い横須賀や横浜本牧へは何度かアジやサバを釣りに行ってました。そのうち番外編で書こうかな…
それにしても横須賀うみかぜ公園や本牧海づり施設は、自由に竿が振れないぐらい混み合いますので、私にはやっぱり若洲人工磯が性に合ってます。


さて、先日の台風21、22号の影響で若洲人工磯の裏手の芝生にはこまかいゴミが散乱してました。でも、人工磯に流木や漂流物はほぼありませんので、足場はいつもどおりといったところでしょうか。

今日は大潮直前の中潮でちょうど16時半過ぎあたりが満潮?のため、海水があふれてロードがほぼ水没状態。三連休もあり若洲公園全体が家族連れでごったがえし、立ち入り禁止エリアのテトラ帯で釣りしている人もたくさんいました。なぜか、こういうときは警察の巡回がない…

そろそろ日も短くなってきて16時半頃には日没なので、仕掛けは電気ウキでスタート。

仕掛けは、磯竿1.5-530、スピニングリール2500番、ナイロンライン2号、電気ウキ4B、ハリスはフロロ1号1ヒロ、チヌ針1号。つけエサは、オキアミと青イソメを用意していきました。

潮はかろうじて右から左へ動いていましたが、満潮前後ということもあるのか魚の活性が上がるようなざわつくオーラは海から伝わってきません。風も微風で波やうねりもほぼ皆無。真冬だったらメバルの活性が高まりそうな雰囲気でした。

 

さて、釣果は…

 

16:54頃、まずはちびメバルでスタート

 

17:10頃、チンチン

 

若洲カサゴ

17:15頃、ちびカサゴ

 

若洲カサゴ2

17:20頃、さらに、ちびカサゴ

 

若洲メバル

17:29頃、また、ちびメバルをGET!

 

若洲メバル2

17:33頃、またまた、ちびメバル

 

18:00頃、チンチン

 

18:07頃、チンチン

 

18:55頃、チンチン

 

19:11頃、チンチン。四連チャンだし…

 

19:21頃、ちびカサゴ

 

19:36頃、チンチン

 

19:43頃、私、初のサメ。40cmぐらいだったかな… オキアミで釣れました(笑

 

20:25頃、チンチン

 

若洲の超ど級カサゴ

21:05頃、超ド級のカサゴが釣れた!久々に尺近いサイズ(28cm)だ。メジナと違ってカサゴは泳ぎが下手なんで、やりとりに苦労はしなかったけど、相変わらずシャチホコのように全身をしならせて海面から上がってくるのは不思議だ。

22時、人工磯の外灯が消灯され、やや暗くなる。
潮もだいぶ下げてきて、足場が濡れたところが増えてきてやりにくい。

 

22:14頃、チンチン

 

22:40頃、チンチン

 

22:55頃、セイゴ。28cm

 

23:14頃、チンチン

 

23:27頃、チンチン

0時、納竿。

 

それにしてもメジナが釣れなかったのは不思議。木端すらかからないということは、先日の台風でどこかへ避難してしまい、まだ人工磯に戻ってきていないのか?

若洲人工磯付近は水深が2~5mぐらいの浅場だから、たぶん深場のあるところへ行ったんだと思うけど…

今回の若洲釣行は、大潮直前の中潮の下げ時だったけど、後半は足場がなくなってきて釣りがやりにくかったですかね。
それと潮ももっと複雑に動いていた方が、若洲の場合は魚の活性が上がるような気もします。

12月になれば若洲人工磯でも電気ウキでメバル釣りが楽しめるので、次回の若洲釣行が楽しみです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月10日夕 夕マズメの若洲人工磯でメジナ6尾をGET!

20170610若洲メジナ

くもり・大潮・若洲(人工磯)・18時~22時

本日の釣果は、メジナ6尾、カイズ1尾、チンチン1尾、セイゴ1尾。

 

今日の午後、都内では強風だったので若洲釣行は迷いましたが、天気予報では夕方頃から運よく風が止みそうだったので出発しました。

17時半過ぎに若洲に到着したのですが、大潮で満潮直前だったし、さらに日が沈む方角の空に雲がかかっていたので、いまにも小雨でも降りそうな怪しい雲行き。

風が止み、雲がかかり、満潮直前と三拍子そろった本日夕マズメの若洲人工磯は、私にとっては幸運でした。

 

さて、今日の釣果です。

 

20170610若洲メジナ

18:23頃、幸先よくメジナ25cmを釣りました。

 

18:29頃、立て続けにメジナ23cmを釣りました。雲がかかって小雨でも降りそうな暗めの空模様なので、日没前でも釣れます。19時頃に日没なのに、もうこの時間で電気ウキを使いました。

 

今日の人工磯はこんな感じでした。写真では明るいけど、実際はもっと暗いんです。

 

18:46頃、またまたメジナ26cmを釣りました。まだ日が沈んでないのに出だし好調!!先の2尾同様、タナは1ヒロ半以上とり、水際から15m程沖でしたね。

 

19:19頃、カイズ24cmを釣りました。

 

19:29頃、メジナ25cmを釣りました。コイツは途中で根に潜られてしまい20秒ぐらい張り付かれましたが、なんとか引っこ抜きました。カサゴだったらまず無理でしたね。

 

20:11頃、チンチンを釣りました。

 

20:54頃、メタボなメジナ26cmを釣りました。写真のとおりまん丸で重かった。

 

21:06頃、セイゴ28cmを釣りました。マルタかと思ったら、セイゴでした。

21:44頃、メジナ25cmを釣りました。コイツもずんぐりむっくりな体型。

 

アタリはまだまだありましたが、22時頃、腹へったので私がエサを食べるために納竿。

 

今日は、先週や先々週に比べてアタリがかなりありました。相変わらず潮の動きは鈍かったのですが、日没を境に強風が止んだり、雲がかかったりと海の状況に変化があったからなのか、梅雨前の釣果にしては満足でした。

釣ったメジナ6尾は、どれも25cm前後というサイズで木端サイズが混じらなかったのも若洲にしては珍しかった。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月3日夕 潮が動かない若洲での釣果は3目4尾が精一杯。

20170603若洲メジナ1

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~22時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ1尾、カサゴ1尾。

 

今日の若洲人工磯も、まだまだ本領発揮できていない気がしました。先週の大潮の日といい、今日といい、とにかく潮が動かないんです。潮が動いてくれないことには、ここ若洲では手も足も出ないんですよね。

 

ちなみに今日の釣り、ウキ下をだいたい矢引き~1ヒロぐらいの間を何度も微調整しながらになりました。アタリがないから、当りのタナがわからないんですよね。

 

では、本日の釣果。

20170603若洲メジナ1

19:19頃、メジナ23cmが釣れました。

とにかく今日もアタリがない。集中力半端なく研ぎ澄まして、なんとか釣り上げたって感じ。それにしても、なぁ~んか肌色悪くて、活性悪そうだ。顔もキズだらけだし。

 

20170603若洲カサゴ

20:48頃、ちびカサゴが釣れました、というより釣れてました。

アタリもなにもなく、竿を上げたらくっついていた感じです。よくあるね。

 

20170603若洲チンチン

21:03頃、カイズ21cmが釣れました。

かろうじて20cm超なのでカイズといっていいですね。このサイズのクロダイは、とにかく暴れん坊だ。なかなか落ち着いて撮らせてくれない。

 

20170603若洲メジナ2

22:01頃、メジナ22cmが釣れましたが、この斑模様は、かなりコンディションが悪いのか?

それにしても、このサイズにしてはけっこう重量感あったので、肌色悪くてもでお腹はいっぱいだったのろうか?よくわからん。

 

22時半、潮も目立った動きをしてくれないので納竿。

今日の若洲人工磯も20時頃には電気ウキが15個は光ってましたが、電気ウキをブルン!ブルン!と震わせるような光景は周囲で見れませんでした。21時を過ぎたあたりから電気ウキは減っていきましたね。やっぱり釣れていなかったのだろうか。

今日の釣果は3目4尾だったけど、この季節の釣果にしては前回に続いて不満足ですね。敗因は、たぶん潮がほとんど動かなかったせいでしょうね。21時過ぎからほんの少しだけ動いたけど、魚の活性を上昇させるほどではありませんでした。

私以外、誰も釣れてないなんてことはないと思うんだけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月27日夕 若洲人工磯で4目だったけど、まだハイシーズンには遠いかも

20170527若洲メバル

晴れ・大潮・若洲(人工磯)・19時~22時半

本日の釣果は、メジナ1尾、カイズ1尾、メバル1尾、カサゴ1尾。

 

今日夕方に、ちょっとだけ若洲へ行ってきました。

到着は19時頃で、ちょうど日没前後で満潮だったと思います。大潮でもあったので、写真のとおり海水が溢れてきています。いつも思うけど、地盤沈下か設計ミス…

ちょっと風があったけど、人工磯のほぼ奥の方に釣り座を確保しました。

潮の動きは、終始右から左へゆっくり動いていて、3時間以上ただの一度も潮の動きに変化はありませんでした。大潮なのに…

それにしても今日の夕マズメの人工磯は、珍しく電気ウキが多かったです。見えただけでも、たぶん15個以上は見えたと思います。人工磯から見える台場方面の夜空では、派手な花火が。あとで知ったけど、レインボーブリッジ周辺で打ち上げられた「スターアイランド」という花火大会らしい。20時半には、釣りしながら右前方でのスターアイランドの花火と、後ろを振り向くとディズニーの花火と、自分の立ち位置ではちょうど挟まれるかたちで見れた。

 

さて、釣果は以下のとおり。

開始2投目ぐらいでカイズが釣れた。幸先いいなあなんて感じていたら、若洲人工磯の窃盗犯でもあるネコにさらわれてしまった。計測も撮影もできずに一瞬の出来事。たぶん23cm前後はあったかと。

 

19:30頃、ちびカサゴが釣れた。前後にモゾモゾしたアタリがあったのは、たぶんチンチンだと思うけど、カサゴは活性の良し悪しに関係なく、反射的にエサにくらいついて反転するのでわかりやすい。

 

20170527若洲メバル

21:08頃、メバルが釣れた。20cmをギリ超えたぐらいのサイズでした。1時間以上アタリがなく不安だったときの一発でした。

 

20170527若洲メジナ

22:01頃、メジナが釣れた。若洲ではレギュラーサイズの24cm。潮も徐々に下げてきた頃の釣果だったけど、写真のとおりまだら模様になっているので、活性が悪いことはすぐにわかる。

 

22:30、納竿。

 

私の経験上、ここ若洲人工磯では、潮の動きにときどき変化がないと、満足できる釣果はでません。食いも中途半端で、今日は3回もチャンスを逃した。

梅雨に入って、雨が振り続けると荒川からの真水が入り込むけど、それはそれでクロダイの活性が高まりそうなので期待したい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

4月23日夕 久しぶりの若洲人工磯で厳しい春の洗礼

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・17時~20時

本日の釣果は、ボウズ。

 

まいった… 先週日曜、久しぶりに若洲釣行行ったんですが、ブログを更新するのを忘れてました。いつもどおり自転車釣行だったんですが、往復20km弱だから予想以上に疲労感がでてしまい、当日は帰宅早々に風呂入って寝てしまいました。

20170428若洲人工磯

さて、当日、天気予報では夕方の若洲は風速3m/sぐらいだったのですが、現地の若洲人工磯最奥では南東の強風でした。たぶん5~6m/s以上はあったと思いますね。海面も荒れていましたね。もちろん堤防の方は静かなもんですよ。

17時前に現着したんですが、釣り人は少なくて釣り座はどこでも空いてました。日没と同時に釣り人(電気ウキ)は見えなくなりました。やはり、皆さん、春の若洲は釣果がでにくいことを知ってるんでしょうかね。

私の場合も同様で、17時~納竿した20時までアタリはわずか4回だけ。しかもウキが沈み込むような明確なアタリではなく、モゾモゾした怪しいアタリです。でも、内3回は青イソメが喰われていたので、魚はいるけどかなりシブイ状態だったわけですね。垂らしを2cmにしてもダメでした。たぶん突いてたのはチンチンあたりではないでしょうか。

ということで、19時半頃からは、根魚狙いに変更したんです。4.5mの短い竿に変更して、針を丸セイゴ針12号にしてウキ下を80cmぐらいにし、アオイソメも1~2尾もつけて際を集中的に狙いました。カサゴでもかかってくれればとね。それでもとにかく風と波が強かったから、やりにくいんですよね。

30分やっても生命反応を感じ取れないし、けっこう寒かったので、20時納竿しました。

 

半年ぶりの若洲釣行でしたが、とくに変わりばえなく、いかにも若洲という厳しい春の洗礼を浴びてきた感じです。

それでも若洲でボウズなんて、年に1、2回あるかないかですから、次回釣行に期待したいと思いますね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

そろそろだろうか…前回の若洲釣行からもう半年以上経った?

こんばんわ。久しぶりに更新します。

当ブログも昨年末にサーバの移転をするときに一度壊れたので質素なデザインで放置してたんですが、先日ちょっとワードプレスのテーマデザインをいじってみました。トップページのイメージ写真をでかでかと派手にね。私の若洲人工磯での釣果ばかりです。

ちなみに更新をさぼってたから、さすがにアクセス数も下がってますね。

 

さて、前回の若洲釣行から半年以上が経過してしまいました。たしか10月だったけど尺メジナを釣ったんですよ。それにしても間が空きすぎてしまうと、なかなか重い腰が上がらなくなってしまう…でも、そろそろかな。

GW直前の時期って、若洲人工磯は暴風の日が多いし、水温も不安定だから釣果伸びないんですよね。(←個人的な感想…)なんてネガティブなことばかり考えていては、若洲で毎度釣果を出すなんて無理なんですけど…

今週末に釣り具を整理して、不足しているものを上州屋で調達しておき、予定がはいらなければそろそろ若洲へ行こうかと思います。

針の結び方さえ忘れたかも…

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

超久しぶりの更新です

こんにちは。

かなり久しぶりの更新です。

今日は釣行記事ではなく、単なる顔出しです。

 

さて、いつだったか?サーバの引っ越しで手間取ってしまい、wordpressも壊れかけたほどだったのです。ちょうど仕事が忙しくて釣りをやってる場合ではなかったので、当ブログも壊れたまんまでした。

例年どおりなら2月の若洲は氷河期状態のはずなんですが、今年はどんな状況なんでしょうかね。さすがに2月に若洲で夜釣りをしている人はいないかな?

私だったら電気ウキでメバルを狙います。

メバルの場合は、活性がいいときはエサをくわえて海面めがけて上に上がりますので、そんとき電気ウキが倒れます。根掛かりと思わずに、是非、合わせてみてください。

また、この時期の若洲ではなかなかアタリもないので、寒くて心が折れそうになります。あまり長時間がんばってもダメなときはダメなんで、潮の動きに合わせて2~3時間とか時間を決めてやるといいかもしれませんね。

では、また春に…

10月9日夕 ようやく若洲で尺サイズのメジナをGET!

くもり・小潮・若洲(人工磯)・16時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ2尾、ちびセイゴ5尾、ちびカサゴ2尾、ちびコショウダイ1尾。

 

なんとか大雨もお昼過ぎには止み、先週パンクした自転車も治っていたので、上州屋でエサを調達して若洲へ。

20161009_162121

20161009_162145

16時過ぎに若洲に到着したけど、午前中雨だったせいかハイシーズンかつ三連休にもかかわらず、キャンプ場前や堤防では激混みというわけではありませんでした。

 

天気予報では風速4~5m/sだったので、そこそこの風は覚悟していたけど、心地いい北風でうねりもまったくなく、静かな若洲人工磯だった。たしか、先々週も凪状態だったような…

仕掛けは、円錐ウキB、がん玉B、ハリス1ヒロ、グレ針4号。エサは青イソメでだいたい2cmぐらいの垂らし。

今日の釣り座は人工磯先端手前100mぐらいのところ。日没が17時過ぎなので、いつもどおりそれまでにまずは1尾釣るよう集中。

 

20161009若洲メジナ

16:52頃、まずは本日一発目で悲願だった尺サイズのメジナをGET!

メジナって大きくなっても頭のサイズはあまり変わらないのか、30cmともなると頭が小さく見えます。

 

20161009_170055

夕マズメで日没直前だったので、空はこんな感じ。風も心地いい程度で、波もうねりもありませんでした。

20161009_170113

尺メジナがかかったポイントは赤い矢印のあたりでした。沈み根がある側です。良型はいつもこういう怪しいポイントでかかりますね。この根の周囲は、今日の17時前後で水深1ヒロぐらいでとても浅いです。とくに根と根の間はもうちょっと浅いはずです。常連さんならこのポイントわかりますね。

 

20161009_172538

17:25頃、20cmのカイズをGET!

 

20161009_173118

17:31頃、続けざまに26cmのカイズをGET! メジナみたいにトルクはないけど、するどい突っ込みでした。

 

そういえば、今日はクロダイの前打ちしている方を1名見かけたけど、前打ち専門の方々は夏以外の季節はどんな釣りしてるんでしょうか? 気になる…

 

電気ウキにチェンジ。

 

20161009_174110

17:41頃、コショウダイのちび。

 

20161009_175736

17:57頃、ちびセイゴ

 

20161009_183418

18:34頃、また、ちびセイゴ

 

20161009_185504

18:55頃、またまた、ちびセイゴ

 

20161009_193250

19:32頃、ま~た、ちびセイゴ

ちびセイゴでもメバルロッドなら面白いんだろうけどね。今日みたいな凪状態でメジナがかからないときは、メバルやカサゴ狙いに切り替えて、ルアー投げても面白いかも。さすがに磯竿1.5号では物足りなさすぎでした。

 

20161009_194752

19:47頃、22cmメジナ

 

20時頃、完全に潮の動きが停止。

どのポイントに仕掛けを投入しても電気ウキが静止状態のまま…

 

20161009_203456

20:34頃、ちびカサゴ。手のひらにちょこんと乗るサイズなので、水槽で飼ってみたい感じかも。それにしても頭周辺のトゲトゲがかっこいい。

 

20161009_211623

21:16頃、しつこいちびセイゴ

 

20161009_213032

21:30頃、ちびカサゴ

 

20時頃からは潮がピタッと止まり、アタリも激減した。

たしか21時前後?から潮が左から右へかろうじて動き出したんだけど、30分してもちびしか釣れないのでモチベーション維持できずに納竿した。

結果だけ見ると、今日は日没までが勝負だったようで、暗くなってからはちびしか釣れなかった。しかもちびセイゴばかり。数的にはつ抜けしてるけど、とてもつ抜けしたとは威張れない内容でした。

それでも悲願だった尺サイズのメジナが最初の一発で釣れたので、湾奥若洲のポテンシャルも馬鹿にできないことがかろうじて証明できたかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。