8月22日夕 若洲人工磯で初の五目達成!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メバル3尾、クロダイ2尾、メジナ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

今日は若洲で初めての五目を達成しました。

いつも魚影のうすぅ~い、塩分濃度もうすぅ~い、潮の流れもわるぅ~い、水深もあさぁ~い、ここ湾奥の若洲で1日で五目もの魚種が釣れれば満足です。欲を言えば、シーバスも釣りたかったなぁ…

さて、今日の勝因はたぶん青イソメでしょう。

いつもどおり食わせエサ用のオキアミと青イソメ1パックを持っていき、適当に両方のエサを使っていたんですが、今日はオキアミよりもうごめく青イソメの方がアタリの数が多かった。問題は食いがけっこう浅かったこと。電気ウキなんかなんども沈んだり浮いたりを繰り返したりで、しっかり沈みこまないのでなかなか合わせを入れられなかった。
夜になると糸ふけがどのくらいなのかわからないので、遠投してもドンピシャで合わせをいれるのが難しく、しかたなく足元から10m沖に電気ウキを流すのが精いっぱい。私は視力がいまいちなので、電気ウキが波でもまれる動きと前アタリの動きが区別しにくいのです。

そういえば今日は潮の動きも頻繁に変わりました。潮の動き自体はノロノロだったんですが、右から左、左から右と言った感じで暗くなってから22時までたしか4回は変化があったと思います。

以下、今日の釣果です。

20150822若洲人工磯

↑体調わずか10cmほど。なんという魚だろうか…

と思っていたけど、コショウダイと判明。

20150822若洲人工磯チンチン

↑体長10cmほどのチンチン(クロダイの稚魚)

20150822若洲人工磯メバル

↑ひさしぶりのメバル!

20150822若洲人工磯メジナ

↑体調25cmぐらいのメジナ。けっこう太ってて重かった。

20150822若洲人工磯カイズ

↑25cm超のカイズ(クロダイの若魚)。暴れて血まみれだし…

20150822若洲人工磯メバル2

↑またメバルだけど、今度のは黒メバルか?

20150822若洲人工磯メバル3

↑またまたメバル

20150822若洲人工磯カサゴ

↑最後はちびカサゴ。こいつも久しぶりだ

ということで、今日は全種目を青イソメの1尾掛けで釣りました。ウキ下はポイントにより異なりますが、だいたい1~2mでした。

それにしても、そろそろ若洲でシーバスを釣りたいなぁ…

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月15日夕 若洲人工磯でメジナ4・黒鯛2・サッパ1

晴れ・大潮・若洲(人工磯、キャンプ場前)・15時~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、クロダイ2尾、サッパ1尾。

いきなりだけど、メジナって夜より昼の方が活発になるという記事をネットで散見した。脳の機能的な要因らしく、日の出と同時に磯際の寝床から出てきてエサを求めて営業するらしい。しかも日没になると営業から戻って寝床に帰宅するらしい。
まんまサラリーマンじゃんって…

ということで、本日はちょっと早めの15時に若洲人工磯に到着し、日が高いうちに良型メジナを狙うこととした。仕掛けは棒ウキ2号、中通し錘2号、ハリスはフロロ1.5号1ヒロ、伊勢尼5号、そしてエサはオキアミ。良型ともなると際ではなく沖の深いところだと勝手に思い込み、30mぐらい遠投した。ウキ下はだいたい1ヒロ半といったところだろうか。船舶信号灯の手前あたりを釣り座にして10投ぐらいしたけど、ま~たくアタリなし。ちょっと風が強くて棒ウキが倒れ気味になるので円錐ウキにチェンジした。円錐ウキだと遠投してもアタリが見えるのはせいぜい20m沖までだけど、狙ったポイントには落とせる。
しばらくして「かかった!」と思ったらサッパだった。サッパ釣るなんて約1年ぶりだろうか。どうでもいいけど、暴れまくるサッパくんは見事に仕掛けをグチャグチャにしてくれた。

20150815若洲人工磯サッパ

はぁ~、ダメだ…

どんどん時間が過ぎていくし…
もうすぐ日没になるので、気分転換にキャンプ場前に移動することにした。

20150815_175823_three

が、今日は大潮なので人工磯に平行するサイクリングコースが、気付いたら満潮であふれてきた海水で川のようになってた。ここまで海水があふれてきたのは初めて見た。いつもはだいたい3分の1ぐらいは路面を残すんだけどね。やはり地盤沈下なんだろうか…

さて、キャンプ場前といえばシーバスだ。海面には鉛筆サヨリやらイナッコやらがうろちょろしてる。堤防ゲート付近のテトラや岩礁がある周辺にウキを投げる。ここは根がかりがしやすいのでウキ下は長くても1m。
それにしてもつまらん。磯のように複雑な海流やストラクチャーがほとんどないので、ウキ下を気にしながら投げるだけ。キャンプ場前や堤防は足元もフラットだし、安全柵はあるし、いつも人工磯でやってる私にとってはとにかく物足りないと感じた。ということで、19時も過ぎて暗くなったので、また人工磯に戻ることにした。

それにしても今日の夜の人工磯は釣り人が多かった。電気ウキの数がいつもの3倍はあったと思う。たぶん今日が大潮だったせいでしょうね。人工磯最奥は4~5名の先着様がいたので、私は100mぐらい手前に釣り座をとった。でもストラクチャーがないところなので、期待はできないと思ってた。

それでもとりあえず大潮ということで万が一も考え、大物がかかっても抜き上げられるように磯竿3号4.5m、3000番スピニング、道糸ナイロン3号にした。あとの仕掛けは電気ウキ1号、錘1号、ハリスはフロロ1.5号1m、丸セイゴ針11号、そしてエサは青イソメ。

20時頃、潮は左から右へ動いてた。私の釣れるときは潮が逆で左から右に動いてるときなので、今日はせっかくの大潮だけどダメかもと思ってた。

だけど…

20150815若洲人工磯メジナ1

いきなりまあまあのメジナがかかった。めっちゃ重いのなんの。たぶん25cm弱はあったと思うけど、お腹パンパンなので白子でも詰まってたと思うぐらいまん丸だった。

20150815若洲人工磯メジナ2

次に3分もしないうちに、またメジナを釣った。今度はやや小振りだ。

20150815若洲人工磯クロダイ1

そして21時過ぎに25cmぐらいのカイズ(クロダイの若魚)を釣り上げた。こいつも重かった。抜き上げるときに竿がギシギシいってたし。

20150815若洲人工磯木端メジナ

そして木端メジナ。

20150815若洲人工磯クロダイ2

またまたカイズ(クロダイの若魚)だった。

20150815若洲人工磯メジナ3

22時頃、最後に木端メジナを釣って納竿した。

釣った魚は、すべて青イソメをエサに釣り上げたんだけど、青イソメをまるまる1尾通し刺ししてたので、今日はかなり魚の活性が高くて、食いが良かったんだと思う。針掛かりも全部グッサリだったし。

今日みたいな日はめったにないので、また次の若洲釣行はどうなるんだろうか…

8月9日夕 若洲人工磯がボラの大群に占拠された!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、カイズ1尾、チビセイゴ1尾。

あ~、今日は気味が悪かった。

20150809若洲人工磯がボラに占拠された1

20150809若洲人工磯がボラに占拠された2

若洲人工磯がボラの大群に占拠された!40cm前後のボラが、数百匹の群れで人工磯海面を泳ぐ。日中はとてもウキ釣りができる状態ではなかった。数百匹毎のいくつもの大群が何度も何度も目の前を行き来するもんだから、そのたんびに仕掛けを上げないとボラがかかってしまう。2度ほどボラをかけてしまったけど、とにかく重いのなんの。

そんなこんなで日没を過ぎて暗くなると、ボラは姿を消した。

潮は右から左へ少し動いていたけど、アタリがまったくない。

今日はあまりよくない潮だったんだろうか…

エサはオキアミと青イソメを用意していったので、タナを頻繁に変えたりエサを変えたりと、試行錯誤してみたけどアタリなし。

う~ん…

どうしたもんかと考えてたときにアタリが!

すっごい小さいシルエットだったのでイナッコかと思ったえけど、海面から引っこ抜いて手元までダイレクトに飛ばした。ヘッドライトを当てると20cmぐらいのちびセイゴだった。こんな小さいセイゴはたぶん初めて?

20150809若洲人工磯ちびセイゴ

そして30分ぐらいして次はカイズ(クロダイの若魚)だった。沈み根のヘチをウキ下1mぐらいにして青イソメを垂らしてたらカイズがかかった。今日のカイズは25cmだったろうか、肉厚で重量感があった。やはり若洲人工磯でクロダイを狙うなら沈み根のヘチですね。

20150809若洲人工磯カイズ

とにかく今日はほとんどアタリがない中での釣果だっただけど、ボウズだけは免れた。

21時に納竿。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月2日夕 若洲テトラ帯で釣りしてるとポリに連行される

晴れ時々曇り・大潮・若洲(人工磯、堤防)・15時~19時半

本日の釣果は、0尾。

 

暑かった…

釣りに行くべきか

迷った…

でも昨日はいかなかったし、今日行かなかったら1週間ストレスがたまるので行くことにした。

ということで、14時頃、葛西を自転車で出発し、釣り具のJ屋とコンビニに寄り道して、15時頃に若洲に到着。う~ん、人工磯はどこも波が高い。まわりのみなさんはクロダイの落とし込み釣りの方々ばかりだけど、波がすごいのでやりにくそう。私も何度か波をかぶった。

20150802若洲を巡回中のポリ

17時頃、巡回のパトカーがやってきた。立ち入り禁止区域で釣りをやっている人を連行するためにときどきやってくる。パトカーが過ぎ去った後、すぐさま釣り人が立ち入り禁止区域のテトラ帯に入っているのが目にはいった。無謀な…

20150802若洲テトラ帯で釣り人が警察に連行された

18時頃、再度パトカーがやってきた。どうやら釣り人が連行されるようだ。若洲のテトラ帯でどうしても釣りをしたい気持ちはわかる。だって大物が釣れそうなオーラがテトラ帯にはあるしね。でもテトラ帯に侵入中に警察に見つかると、有無を言わさず連行されてしまうようだ。常連は絶対にテトラ帯には行かないのです。

ちなみに今日はウキが波にもみくちゃにされてしまい、狙ったポイントにしっくりとこない。1度だけ「カツッ」と針にかすったようだけど、18時までアタリすらなし。

ということで、波風をさけて落ち着いて釣りを楽しむために、久しぶりに堤防に移動した。あと少しで満潮のためか、ほぼ満水といった感だ。やはり人工磯と違って、堤防では波も風もまったくない。そして皆さん、サッパをたくさん釣ってたようだ。残ったコマセが散乱し、ゴミやペットボトルも置きっぱなし、相変わらず若洲堤防のマナーはひどい。

20150802若洲堤防

さて、堤防は3分の2ほど歩いたところで釣り座をかまえた。ここまで奥に来れば、ゴミやコマセが散乱していることもない。

堤防ではヘチでシーバスでも狙おうと、ウキ下竿1本分、ハリス1ヒロに丸セイゴ針13号、エサは青イソメ。青イソメをヘチ際にそってゆっくり沈下させて食わせる戦略だったけど、夕マズメにも関わらずアタリすらなし。なにが悪いんだろうか…

20150802若洲堤防(夜)

19時過ぎ、上空で雷が…

う~ん、雷が鳴るとゲリラ豪雨が頭の中をよぎるので、自転車釣行の私は気が散って釣りにならない。

19時半、ボウズだけどしかたなく納竿にした。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。