【番外編】若洲人工磯の夜釣りで私が好きなポイント

今日は、いつも私が夜釣りしているポイントのことでも書こうかと思います。

いつも釣果情報ばかりで面白くないので、たまには自分が釣果を出すためにどんなことをやっているかアップします。まだ私の知らないことがいっぱいありますが、とりあえず自分なりにやっていること、感じていることでも書いておきます。来年になって自分自身で読み返したときに、こんなことやってたんだぁ~…と思い返すこともあると思うので。自分のための備忘録ですね。

wakasu-iso

↑上の写真は若洲人工磯でも一番奥の先端付近です。(画像Clickで拡大)

 

さて、赤潮が連発する湾奥と言われる若洲ですが、この付近は比較的潮通しが良いと言われてますね。比較的といっても、堤防側と比べてってことですけど…

誰でも一番釣りしたい場所は、立ち入り禁止エリアに指定されているテトラ帯です。パトカーが頻繁に巡回に来ていて、テトラに入ってるのが見つかると有無を言わさず連行されていきます。日中の方が巡回の頻度は多いけど、夜でも来ているのを何度か目撃しました。夜は、赤色灯とライトを消して、エンジン音なんか波の音で消えてるので注意しましょうね。

余談はさておき、夜釣りで私が6~10月にメジナを狙うポイントは、写真の①と②です。仕掛けの投入回数としては、②よりも①の方が多いですね。若洲では活性が低そうなときがいっぱいあるので、そんなときに①の沈み根際を頻繁に狙ってます。活性の低いときに①を狙うのは、至近距離なら電気ウキの微妙な動きに合わせを入れやすいからです。当然、若洲に限らず活性が低いと電気ウキも沈み切らないときがいっぱいあるのは皆さんも経験済でしょう。それと①は浅いからウキ下は1m~深くても1ヒロぐらいです。ついでに沈み根際は水が複雑に動いていてアタリが読みにくいので、ハリスにがん玉Bとか2Bを1~2個打つときがあります。でも、写真の②に関しては、たぶん皆さんと同じですね。

例年はどうだか知りませんが、少なくとも今年私が経験したのは、①ではエサ取りのチンチンが頻繁に釣れてしまったことでした。私はいつもコマセを使わないので、そういうときは仕掛けの投入ポイントを②に広げてました。警戒心の薄いチンチンだからこそ、水際までたくさん来てたんでしょうけどね。やっかいな奴らでした。

ということで、私がメジナを狙うときは、①と②がメインです。

 

次に③の20~40m沖エリアは、おそらく②よりは水深が1~2m深いかもしれません。でも③になると人工のゴロタ岩はないでしょう。(正確にゴロタ場が切れるポイントがわかればいいんだけど、泳いだことないのでわかりません。)私にとって③は遠投になるんですが、このときはメジナの活性が低いときで気分転換するときです。ウキ下は2~3ヒロで、丸セイゴ針13~15号につけかえて青イソメを2~3尾贅沢に房掛けします。それとシーバスのときは、数十秒おきに誘いを入れてます。さすがに③に遠投すると電気ウキの微妙な動きまでは見えないので、いつでもガツンッと合わせを入れられるように糸ふけだけはこまめに巻き取ってます。私が注意してるところは、この糸ふけぐらいですかね。

 

そして④のポイントはあまり遠投しないのですが、気まぐれで遠投するときがあります。本音はテトラの上に乗りたいんだけど、この年でポリのお世話になるのは流石に恥ずかしいですからね。ちなみに④でいままで釣れた魚は、ほとんどがメバルでした。テトラは階段状に沈んでるので、たぶんメバルは沈んでるテトラの上でホバリングでもしてるのでしょうか。ウキ下は無難に1ヒロぐらいです。

⑤での釣果はカサゴばかりでしたね。ここは水深がすごく浅いので、ウキ下はいつも1mぐらいにしてます。活性が低くてボウズになりそうなときだけ、⑤に仕掛けを投げてカサゴをGETしてます。

まあ、いまの季節はだいたいいつもこんな感じで釣りやってます。

あ~、そうそう、これ夜釣りの場合で潮のことは無視して書いてます。潮のことまで含むと、さらに長文になってしまいそうなので。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月24日夕 かろうじて五目達成したけど、若洲は活性低かったぁ~

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・15時~22時(日入16:55/満潮15:18/干潮21:32/干満差120cm)

本日の釣果は、メジナ2尾、チンチン2尾、コショウダイ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

 

いやぁ~、それにしても今日はきびしかった。

前半戦は正面からの風が強かったし、海面もガチャガチャしてたし、おまけにド干潮時はいつもの沈み根がほとんどむき出しになってしまい、ポイントがなくなっちゃったんで困っちゃいました。後半戦は、風もうねりもなくなり、かろうじて潮が右から左へ動いた程度の変化だったけど、魚の活性に好影響を与えるほどではなかったようです。

それにしても天気も気温も釣り日よりのせいか、人工磯は夜遅くなっても釣り人でにぎわっていました。私の釣り座はいつもどおり、潮通しの比較的良い人工磯先端の方のちょっと手前。

さて、今日の釣果を順に紹介します。

 

20151024若洲人工磯メジナ1

15:34頃、メジナ21cm。なかなか良いところに針がかかりました。

 

20151024_162617

↑釣果ではないけど、東京ゲートブリッジの下に沈む夕日を撮影にきているアマチュアカメラマンの方々。今日は風が強くてうねりが高いので、波しぶきでレンズを濡らさないようにか、皆さん後ろに陣取ってました。

 

20151024_162644

16:26頃、名称不明11cm。写真には写ってないけど、アンテナがある魚です。

 

20151024若洲人工磯コショウダイ

17:00頃、コショウダイ18cm。いつもよりちょっとサイズアップ。このヒョウ柄模様がいかにも磯っぽい。

 

20151024若洲人工磯チンチン1

17:18頃、エサ取りチンチン19cm

 

20151024若洲人工磯メジナ2

19:58頃、メジナ21cm。こんな小さいサイズでもトルクのある強い引きを楽しめるのはメジナぐらいでしょう。しかも持久力があるからいい。同じサイズで他の魚種ではこうはいかない。

 

20151024_202312

20:23頃、またエサ取りのチンチン17cm

 

20151024若洲人工磯カサゴ

21:49頃、カサゴ19cm

 

なんとか粘ったかいがあり、かろうじて五目を達成できました。終盤はもうアタリがほとんどなくなったし、ド干潮で狙えるポイントもなくなったし、潮の動きに気になる変化もなかったので、カサゴを最後に22時で納竿にしました。

今日は小物ばかりの中、かろうじて五目を達成したので面目を保ちましたが、1年で一番魚の活性が高いこの季節でこの釣果はどうなんだろうか…

なんとかして今年中に30cm超のメジナを釣りたいけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月18日夕 あと1cmで尺カサゴを釣った!ついでに五目も達成。

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・14時~20時半(日入17:02/干潮13:52/満潮19:32/干満差83cm)

本日の釣果は、メジナ4尾、メバル2尾、チンチン1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾、セイゴ1尾。

 

今日は2週間ぶりの若洲釣行。

20151018若洲堤防

それにしても相変わらず堤防はすごい人数だ。

ほぼ1m間隔で竿が出ている感じだ。いや、50cm間隔だな(笑

 

さて、私はそのまま人工磯へ。

それにしても今日は人工磯も釣り人が多かった。

まずは船舶信号灯前付近で、14時頃に竿を出した。

15時頃になっても、アタリすらない。水も濁ってたし…

もしかしたら昨日までの雨で荒川から雨水が流れ込んでいたんだろうか?もしそうなら塩分濃度が低くなってメジナの活性が下がってる可能性もある。これ以上やっても同じ釣り座では釣れる気がしないので、15時過ぎには潮通しのいい人工磯の奥の方へ移動した。

14時前が干潮だったのに、まだ潮も動いてないし…

でも…

 

20151018_153603

15:36頃、10cmぐらいの木端メジナ。

 

20151018_161804

16:18頃、15cmぐらいの木端メジナ。

 

20151018_164712

16:47頃、ちょっとサイズUPして18cmのメジナ。でもまだ小さいし…

 

20151018_180427

18:04頃、わずか数センチのメバル。

ちいせぇー。魚がついてるのがわからなかった(笑

そのまんま泳がせ釣りの活き餌でもよかったかも…

 

20151018_182721

18:27頃、カイズ26cm。こいつは手ごたえある突っ込みをしてくれました。

 

20151018_185401

18:54頃、チンチン18cm。

 

そしてとうとう…

20151018_190026

画像をクリックすると拡大します

20151018_190213

19:00頃、でたー!カサゴ29cm。あと1cmで尺サイズだったのに… いや、もう尺だな!

とにかく規格外のカサゴ!カサゴ独特の引きですぐにわかったので、一気にゴリ巻きした。こんなヤツに根に潜られたら、絶対に抜けないだろうなぁ…。ちなみにたまたま気まぐれで丸セイゴ針13号につけかえてたのでよかった。もしグレ針だったらかかってなかったかも…

こんなお化けカサゴも若洲にいることがわかったので、あと少しでやってくる氷河期若洲の楽しみがひとつ増えました。

 

20151018_190816

19:08頃、いきなりサイズダウンのメバル10cmぐらい。

 

20151018_194117

19:41頃、チンチン18cm。

 

この時点で、あと1目で五目を達成すると気が付いたので、ウキ下を2ヒロにして40m遠投した。

20151018_195541

19:55頃、セイゴ24cm。

このセイゴは狙って釣りました。ここ人工磯でセイゴ釣るときは、30~40m電気ウキを遠投すればいいから狙い通り。小さいけどね。

 

五目も達成したし、BIGカサゴも釣ったのでちょっと気が抜けた。
腹もへったし帰ろうかなぁ…と思ってたら、

20151018_201718

20:17頃、メジナ22cm。

最後のメジナは22cmだったけど、グイグイ引き込む元気なヤツでした。

満潮直後とはいえ、沈み根際の浅場でかかったのでハリスを切られる前に強引にイチかバチか抜き上げました。

 

今日は日中は水が濁ってて、潮もほとんど動いてなかったのに、日没後は水の濁りがとれて澄み渡ってました。潮もほんのちょっとだけ右から左へ動いてたし。

今日はたぶん運が良かった。

もし日没後にも水の濁りがとれてなかったら、活性の低さが夜まで続いてこんなに釣れなかったでしょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

【番外編】ランガン用の極小ビニールバケツ

おはようございます。

朝、目がさめたら布団にもぐってた。

もう、そんな季節がやってきてしまいました。

若洲で釣れる魚種も変わってくるはずなので、いろいろ考えなくては…

 

さて、今日はあいにくの雨で釣りに行けないので、また番外編でも書いてみました。

 

20151017_085826_1

20151017_085826_2

ということで、前回の若洲釣行でビニールバケツを波にもってかれた私は、先日、釣り具のJ屋へビニールバケツを探しに行きました。でも、以前から欲しかった理想のサイズがない…。ところがネットサーフィンしてたら、いつも注文してたネットショップで見つかった。サイズが13cm×13cm(内径12cm×12cm)とほぼ手のひらサイズで理想だ。このサイズならウェストバッグにも余裕で入るので荷物にならない。

20151017_085853

ちなみに私の場合、ビニールバケツに魚を入れたりはせず、エサつけで汚れた指を海水でゆすぐ程度の用途なんです。若洲では釣った魚も全部リリースしてるので、〆たりもしないから魚を洗うこともないし。

また、買ってから気づいた利点があって、人工磯で海面が荒れているときって水汲みで海に接近すると波かぶるんだけど、この極小サイズなら波の影響が少ない岩の隙間の潮だまりに落とせば海水を汲めるから安心!

私がよく見かける堤防でヘチ釣りしてる方、ルアー釣りの方、クロダイの落とし込み釣りの方など、とにかくランガンしてる釣り人にとっては、この極小サイズのビニールバケツ、携行性と利便性の面でオススメです。(当然、持ってる方もいますね。)

そうそう、付属のロープは8mあります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

【番外編】根掛かりで仕掛けをまるごとロストしないためには

若洲人工磯は、基本的に水深が浅いです。

10m沖までは2~4mでしょう。

しかもゴロタ場ときてるので、根掛かり必至です。

根掛かりして仕掛けをまるごとロストしないために、皆さんはどんな工夫をしているのでしょうかね。

今日はそんなテーマを思いついたので書いてみました。

 

さて、どんな釣り場でもそうですが、活性のいいときは魚も浮いてるのでタナをあまり気になくてもいいかもしれません。しかし、若洲人工磯は2~4mのゴロタ場で、魚種も魚影も少ないという場所。活性の低いときや冬場は、メバルかカサゴがメインとなる。そうなるとタナは底ぎりぎりにすることも多々あります。

しかし、根掛かり回避は避けられない。

でも電気ウキだけはロストしたくない。

ということで、私はどうしてるか…

ラインとハリスを「自動ハリス止め」で結束しています。

対策はこれだけです。

自動ハリス止め

つまり、根掛かりは回避しようがないけど、根掛かりしたらロストするのはハリスと針だけに留めているということです。私の場合は20回根掛かりして、電気ウキまでロストするのは1回あるかどうか。だから、活性の低いときは、タナを底ぎりぎりに積極的に攻めてます。

ちなみにいつもラインがナイロン3号でハリスがフロロカーボン1.5号です。自動ハリス止めって、ハリスに結びこぶ作ってひっかけるだけなんだけど、50cmぐらいのシーバスや30cmまでのメジナやクロダイなら抜き上げもOKでしたよ。

根掛かりしたらラインと竿を一直線にして引っ張るわけだけど、そんときはほぼ自動ハリス止めの直下で切れてくれますから、ロストするのはハリスと針だけです。もし、自動ハリス止めではなくサルカンでしっかり結束してたら、たぶん電気ウキまでまるごとロストする回数が増えてたでしょうね。

若洲人工磯でのウキ釣りには、自動ハリス止めは必須だと思います。自動ハリス止めを使っていれば、けっこう際どいポイントも積極的に攻められるわけですから、必然的に釣果を伸ばすことにもつながるわけです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

【番外編】若洲夜釣りで活性が低いときの秘密兵器

今日は釣行記ではなく、私が若洲人工磯での夜釣りで使ってるアイテムを紹介します。

UVレジン

↑これ!

 

針結びしたらチモトにUVレジンを肉盛り気味に塗り、蓄光ライトを10~20秒照射すると、蓄光されて塗料が固まります。あとは普通にオキアミなどをつけます。

とは言ってもいつも使ってるわけではなく、私の場合は活性の低いときだけメバルやカサゴ狙いにチェンジするので、そんなときにはUVレジンでチモトを怪しく光らせ根魚にアピールしてます。

UVレジンでカサゴとメバルは反応しやすいですよ。そのときのエサはいつもオキアミです。昨年の冬12~1月はこれでメバルとカサゴを釣りました。若洲人工磯なら竿1本分沖(ほとんど際ね)をウキ下1m以内にして流します。その際、常に糸ふけはとっておきましょう。電気ウキが「すーーっ」と沈んで合わせるんではなく、「すーっ」で「ビシッ」と合わせます。一呼吸遅れたり、糸ふけをとってなかったりするとだいたい根に潜られて苦労します。ルアーと違って、ウキの場合は竿先や手元にダイレクトに伝わってこないので、浅場のゴロタでウキ釣りするときは本当に合わせのタイミングが大事だと痛感しましたね。

そうそう、昨年12月頃、横須賀のうみかぜ公園(ゴロタ場エリア)でもこのパターンでメバルとカサゴをけっこう釣りました。

ほんとうはルアーの方が活性の低い魚のスイッチを入れやすいんだろうけど、私はルアーやったことないし、たぶん下手なんでウキにこだわってます。

もし知らない人いたら、是非試してみてください。釣果伸びますよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月4日夕 今日の若洲人工磯、活性低かったなぁ…

晴れ時々くもり・中潮・若洲海浜公園(人工磯)・15時~19時半(日入17:21/干潮14:48/満潮20:25)

本日の釣果は、メジナ2尾、セイゴ1尾、カサゴ1尾。

 

今日も若洲…。

 

20151004若洲人工磯最奥付近

とりあえず、人工磯の最奥付近に釣り座を。

と、しばらく釣りしてると、真後ろの高い岩の上で荷物をドカッと置き、仕掛けの準備にはいるおじさんがいる。

なんだ?そこから投げるのか?一言ないんかい!?

遊びに来ていて気分悪くするのはバカバカしいので、私が20m左に移動した。

私が移動したら、やっぱりおじさんはそこで釣りを始めた。

 

20151004若洲人工磯メジナ1

17:15頃、移動した途端にメジナ21cm。

 

20151004若洲人工磯メジナ2

18:15頃、1時間後にまたメジナ18cm。イソメ邪魔だし

 

それにしても、あのおじさんが釣れた姿は目に入らない。

けっかおーらい!

 

18時半、ちょっと後ろからの風が強くなってきたので、船舶信号灯前に移動した。

波もかなり高いので、いつものようにはいかないため、丸セイゴ針15号につけかえて、40m近く遠投した。そう、こういう波の高いときはシーバス狙いに切り替えます。贅沢に青イソメの2尾掛けをしてアピール度満点にした。タナは2ヒロにして、こまめに糸ふけをとっていく…。しばらくして電気ウキが「シュッ」と沈み込んだので3呼吸ぐらいしてから合せた。「ガツンッ」という手ごたえではなかったのですぐに小物だとわかり、「ガーーーーーッ」とリールを速攻で巻き取った。

 

20151004若洲人工磯セイゴ

18:49頃、セイゴ26cmが上がった。

メジナの26cmだったらけっこうな強い引きだろうけど、シーバスの26cmでは軽すぎる。

とにかく足元から10m沖までは波がすごすぎて電気ウキが翻弄されっぱなしだったけど、ちょっと風がやんだスキをねらって沈み根の際に仕掛けを落とすと、カサゴとの強烈なファイトが突然始まった。かれこれ1分間ぐらい根に入り込まれたカサゴと格闘し、最後はズルズル~って感じで抜き出した。

 

20151004若洲人工磯カサゴ

19:29頃、カサゴ22cm。エラ丸見え

 

20151004_193657

海水を汲もうとビニールバケツを海に投下すると、強烈な引き波にバケツがさらわれ、ひもが穴から抜けてしまった。昨年から釣りをはじめて1年以上も使い込んだ愛着あるビニールバケツが…

バケツがないと私は釣りができないので、19時半過ぎに納竿した。

 

それにしても今日は昨日と比べて魚の活性が低かった。つーかたぶん海の状況が悪すぎだったんでしょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月3日夕 若洲人工磯でメジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、メジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾。

 

20151003若洲人工磯

今日の釣り場、若洲人工磯

 

今週も若洲人工磯だけど、足がダだるだるぅ~

今日はなかなか気に入った釣り座が確保できないほど釣り人が多くて、仕方なく船舶信号灯前付近の足場が悪いところを陣取った。基本的に私は海面よりも1m以上高い岩の上からポイントを見下ろすような感じが好きなので、尖った岩の上を釣り座にした。

それにしてもお隣さんが木端メジナらしき魚を3尾連チャンで釣るのが目に入った。さすがにコマセ撒いてる分あちらに分がある。なんかプレッシャー感じるし…

 

20151003若洲人工磯メジナ1

16:29頃、メジナ21cm。とりあえず明るい時間帯に1尾。

 

それにしても足が疲れたので、釣り座を移動しようと人工磯を散策するも、良さそうなところが空いてない。行きついた釣り座は、また足場の悪いところ。右隣りはサヨリ釣りの人、左は3人組、私は挟まれ、しかも上げ潮で足場がなくなってきた。

う~ん、せっかくの夕マズメなのに釣りに集中できない時間が続いたけど、右隣のサヨリ釣りの人が納竿したので、すかさずそこに入った。

 

20151003若洲人工磯メジナ2

18:09頃、移動してさっそくメジナ19cm。

 

でも、この釣り座のポイントも少し不満があった。私が若洲人工磯で好きなところは、釣り座が海面より1~2m高くて足首に負担のかからない足場で、足元から半径5~7m前後に沈み根があるところなんですが、どれもいまいち…

ということで、またまた場所移動した。

今度は船舶信号灯と人工磯最奥の中間あたりに陣取った。

 

20151003若洲人工磯メジナ3

18:31頃、メジナ21cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ1

18:49頃、カサゴ22cm。

 

20151003若洲人工磯メバル1

19:00頃、メバル17cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ2

19:15頃、カサゴ19cm。

 

20151003若洲人工磯メジナ4

19:25頃、木端メジナ17cm。

 

20151003若洲人工磯メバル2

20:02頃、メバル19cm。こいつは電気ウキがひったくられるように横に激しく仕掛けが動いたので印象深い。

 

短時間でまあまあ釣ったけど、20時半からアタリが激減したので時合の終わったのでしょうね。

 

20151003若洲人工磯メジナ5

21:06頃、メジナ19cm。こいつはアタリがなかったけど、仕掛けを上げたら釣れちゃった感じ。

 

それにしても今日みたいになかなか好きな釣り座を確保できないと、足は疲れるし、釣りにも集中できない。おまけに若洲人工磯のエサ取りチンチン(面倒だったので写真省略。)はやたらと釣れちゃうし。

最後にメジナを釣ったところで、ヘッドライトの電池が切れそうだったので納竿した。エサはあと2時間釣りできそうなぐらい残ってたけどしょうがない…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。