4月23日夕 久しぶりの若洲人工磯で厳しい春の洗礼

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・17時~20時

本日の釣果は、ボウズ。

 

まいった… 先週日曜、久しぶりに若洲釣行行ったんですが、ブログを更新するのを忘れてました。いつもどおり自転車釣行だったんですが、往復20km弱だから予想以上に疲労感がでてしまい、当日は帰宅早々に風呂入って寝てしまいました。

20170428若洲人工磯

さて、当日、天気予報では夕方の若洲は風速3m/sぐらいだったのですが、現地の若洲人工磯最奥では南東の強風でした。たぶん5~6m/s以上はあったと思いますね。海面も荒れていましたね。もちろん堤防の方は静かなもんですよ。

17時前に現着したんですが、釣り人は少なくて釣り座はどこでも空いてました。日没と同時に釣り人(電気ウキ)は見えなくなりました。やはり、皆さん、春の若洲は釣果がでにくいことを知ってるんでしょうかね。

私の場合も同様で、17時~納竿した20時までアタリはわずか4回だけ。しかもウキが沈み込むような明確なアタリではなく、モゾモゾした怪しいアタリです。でも、内3回は青イソメが喰われていたので、魚はいるけどかなりシブイ状態だったわけですね。垂らしを2cmにしてもダメでした。たぶん突いてたのはチンチンあたりではないでしょうか。

ということで、19時半頃からは、根魚狙いに変更したんです。4.5mの短い竿に変更して、針を丸セイゴ針12号にしてウキ下を80cmぐらいにし、アオイソメも1~2尾もつけて際を集中的に狙いました。カサゴでもかかってくれればとね。それでもとにかく風と波が強かったから、やりにくいんですよね。

30分やっても生命反応を感じ取れないし、けっこう寒かったので、20時納竿しました。

 

半年ぶりの若洲釣行でしたが、とくに変わりばえなく、いかにも若洲という厳しい春の洗礼を浴びてきた感じです。

それでも若洲でボウズなんて、年に1、2回あるかないかですから、次回釣行に期待したいと思いますね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

“4月23日夕 久しぶりの若洲人工磯で厳しい春の洗礼” への2件の返信

  1. お久しぶりです。
    私も23日に若洲へ行きました。
    去年は22日にメジナが1匹釣れたので、今年もそろそろかと思ったのですがボウズに終わりました。
    年々釣れなくなっているような気がします。
    また挑戦してみようと思っています。

    1. GGさん、お久しぶりです。
      私と同じ日に若洲へ行ってたんですね。
      しかも私とはボウズ仲間ということですね(^^;
      まだまだ水温が安定していないからだと思いますから、これからの季節の若洲に期待しましょう。
      いつもコメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA