11月12日 若洲人工磯もいよいよ氷河期到来か!?ちびメバル少々…

若洲メバル3

晴れ時々くもり・小潮・若洲(人工磯・キャンプ場前)・16時~21時

釣果は、木端サイズのメバル3尾。

寒かったぁ~

若洲の海もいよいよ氷河期到来ですね。

すでに夜釣りは防寒着がないとキツイですよ。

 

それにしても若洲人工磯の夕マズメ、生命反応がない。湾奥は浅場が多いし、潮通しもいまいちなので、比較的早めに氷河期が到来するけど、早すぎる…

こうなったら、頭を切り替えて冬ならではのメバルやカサゴをターゲットにする方が釣りを楽しめる。釣れない魚を狙って、坊主で意気消沈して帰るよりはマシだ。

若洲メバル1

ほどなくして、木端メバルがかかった。本当に木端サイズだ。1.5号5.3mの磯竿では手ごたえがまったく感じられない。後に同サイズのメバル2尾。

若洲メバル2

若洲メバル3

エサは、青イソメでOKなので、ウキ下を1m~1ヒロぐらいにして、水際5m以内を転々と移動しながら探っていきます。私の場合、海に生命反応がない場合は3時間で3~5回ぐらいは釣り座を移動します。

それにしても20時半まで人工磯でやったが生命反応ないので見切りをつけて、久しぶりにキャンプ場前で残った青イソメを房掛けにしてシーバス狙いに切り替えた。

15分ぐらいやったけど、やはり生命反応がないので21時に納竿。

 

今回の若洲釣行は、湾奥らしい厳しい時期に入ったのを実感した。釣り人も激減し、これからの若洲は、厳寒もものともしない気合いのはいった人たちが中心になるでしょうね。

釣り道具以前に防寒対策しっかり施さないと、寒さで30分で心が折られることもあるしね。私、2回ほど経験あります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

11月3日 久々の若洲人工磯で超ド級?カサゴをGET!

若洲の超ど級カサゴ

晴れ時々くもり・中潮・若洲(人工磯)・16時半~深夜0時
釣果は、チンチン11尾、カサゴ4尾、メバル3尾、セイゴ1尾、サメ1尾

久しぶりの若洲釣行でした。5カ月ぶりか? 郊外へ引っ越したため、頻繁に若洲へ行けなくなりました。というか、若洲への自転車釣行できません。

ブログには書いてませんが、ここ3カ月は、距離的に近い横須賀や横浜本牧へは何度かアジやサバを釣りに行ってました。そのうち番外編で書こうかな…
それにしても横須賀うみかぜ公園や本牧海づり施設は、自由に竿が振れないぐらい混み合いますので、私にはやっぱり若洲人工磯が性に合ってます。


さて、先日の台風21、22号の影響で若洲人工磯の裏手の芝生にはこまかいゴミが散乱してました。でも、人工磯に流木や漂流物はほぼありませんので、足場はいつもどおりといったところでしょうか。

今日は大潮直前の中潮でちょうど16時半過ぎあたりが満潮?のため、海水があふれてロードがほぼ水没状態。三連休もあり若洲公園全体が家族連れでごったがえし、立ち入り禁止エリアのテトラ帯で釣りしている人もたくさんいました。なぜか、こういうときは警察の巡回がない…

そろそろ日も短くなってきて16時半頃には日没なので、仕掛けは電気ウキでスタート。

仕掛けは、磯竿1.5-530、スピニングリール2500番、ナイロンライン2号、電気ウキ4B、ハリスはフロロ1号1ヒロ、チヌ針1号。つけエサは、オキアミと青イソメを用意していきました。

潮はかろうじて右から左へ動いていましたが、満潮前後ということもあるのか魚の活性が上がるようなざわつくオーラは海から伝わってきません。風も微風で波やうねりもほぼ皆無。真冬だったらメバルの活性が高まりそうな雰囲気でした。

 

さて、釣果は…

 

16:54頃、まずはちびメバルでスタート

 

17:10頃、チンチン

 

若洲カサゴ

17:15頃、ちびカサゴ

 

若洲カサゴ2

17:20頃、さらに、ちびカサゴ

 

若洲メバル

17:29頃、また、ちびメバルをGET!

 

若洲メバル2

17:33頃、またまた、ちびメバル

 

18:00頃、チンチン

 

18:07頃、チンチン

 

18:55頃、チンチン

 

19:11頃、チンチン。四連チャンだし…

 

19:21頃、ちびカサゴ

 

19:36頃、チンチン

 

19:43頃、私、初のサメ。40cmぐらいだったかな… オキアミで釣れました(笑

 

20:25頃、チンチン

 

若洲の超ど級カサゴ

21:05頃、超ド級のカサゴが釣れた!久々に尺近いサイズ(28cm)だ。メジナと違ってカサゴは泳ぎが下手なんで、やりとりに苦労はしなかったけど、相変わらずシャチホコのように全身をしならせて海面から上がってくるのは不思議だ。

22時、人工磯の外灯が消灯され、やや暗くなる。
潮もだいぶ下げてきて、足場が濡れたところが増えてきてやりにくい。

 

22:14頃、チンチン

 

22:40頃、チンチン

 

22:55頃、セイゴ。28cm

 

23:14頃、チンチン

 

23:27頃、チンチン

0時、納竿。

 

それにしてもメジナが釣れなかったのは不思議。木端すらかからないということは、先日の台風でどこかへ避難してしまい、まだ人工磯に戻ってきていないのか?

若洲人工磯付近は水深が2~5mぐらいの浅場だから、たぶん深場のあるところへ行ったんだと思うけど…

今回の若洲釣行は、大潮直前の中潮の下げ時だったけど、後半は足場がなくなってきて釣りがやりにくかったですかね。
それと潮ももっと複雑に動いていた方が、若洲の場合は魚の活性が上がるような気もします。

12月になれば若洲人工磯でも電気ウキでメバル釣りが楽しめるので、次回の若洲釣行が楽しみです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。