【番外編】若洲夜釣りで活性が低いときの秘密兵器

今日は釣行記ではなく、私が若洲人工磯での夜釣りで使ってるアイテムを紹介します。

UVレジン

↑これ!

 

針結びしたらチモトにUVレジンを肉盛り気味に塗り、蓄光ライトを10~20秒照射すると、蓄光されて塗料が固まります。あとは普通にオキアミなどをつけます。

とは言ってもいつも使ってるわけではなく、私の場合は活性の低いときだけメバルやカサゴ狙いにチェンジするので、そんなときにはUVレジンでチモトを怪しく光らせ根魚にアピールしてます。

UVレジンでカサゴとメバルは反応しやすいですよ。そのときのエサはいつもオキアミです。昨年の冬12~1月はこれでメバルとカサゴを釣りました。若洲人工磯なら竿1本分沖(ほとんど際ね)をウキ下1m以内にして流します。その際、常に糸ふけはとっておきましょう。電気ウキが「すーーっ」と沈んで合わせるんではなく、「すーっ」で「ビシッ」と合わせます。一呼吸遅れたり、糸ふけをとってなかったりするとだいたい根に潜られて苦労します。ルアーと違って、ウキの場合は竿先や手元にダイレクトに伝わってこないので、浅場のゴロタでウキ釣りするときは本当に合わせのタイミングが大事だと痛感しましたね。

そうそう、昨年12月頃、横須賀のうみかぜ公園(ゴロタ場エリア)でもこのパターンでメバルとカサゴをけっこう釣りました。

ほんとうはルアーの方が活性の低い魚のスイッチを入れやすいんだろうけど、私はルアーやったことないし、たぶん下手なんでウキにこだわってます。

もし知らない人いたら、是非試してみてください。釣果伸びますよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月4日夕 今日の若洲人工磯、活性低かったなぁ…

晴れ時々くもり・中潮・若洲海浜公園(人工磯)・15時~19時半(日入17:21/干潮14:48/満潮20:25)

本日の釣果は、メジナ2尾、セイゴ1尾、カサゴ1尾。

 

今日も若洲…。

 

20151004若洲人工磯最奥付近

とりあえず、人工磯の最奥付近に釣り座を。

と、しばらく釣りしてると、真後ろの高い岩の上で荷物をドカッと置き、仕掛けの準備にはいるおじさんがいる。

なんだ?そこから投げるのか?一言ないんかい!?

遊びに来ていて気分悪くするのはバカバカしいので、私が20m左に移動した。

私が移動したら、やっぱりおじさんはそこで釣りを始めた。

 

20151004若洲人工磯メジナ1

17:15頃、移動した途端にメジナ21cm。

 

20151004若洲人工磯メジナ2

18:15頃、1時間後にまたメジナ18cm。イソメ邪魔だし

 

それにしても、あのおじさんが釣れた姿は目に入らない。

けっかおーらい!

 

18時半、ちょっと後ろからの風が強くなってきたので、船舶信号灯前に移動した。

波もかなり高いので、いつものようにはいかないため、丸セイゴ針15号につけかえて、40m近く遠投した。そう、こういう波の高いときはシーバス狙いに切り替えます。贅沢に青イソメの2尾掛けをしてアピール度満点にした。タナは2ヒロにして、こまめに糸ふけをとっていく…。しばらくして電気ウキが「シュッ」と沈み込んだので3呼吸ぐらいしてから合せた。「ガツンッ」という手ごたえではなかったのですぐに小物だとわかり、「ガーーーーーッ」とリールを速攻で巻き取った。

 

20151004若洲人工磯セイゴ

18:49頃、セイゴ26cmが上がった。

メジナの26cmだったらけっこうな強い引きだろうけど、シーバスの26cmでは軽すぎる。

とにかく足元から10m沖までは波がすごすぎて電気ウキが翻弄されっぱなしだったけど、ちょっと風がやんだスキをねらって沈み根の際に仕掛けを落とすと、カサゴとの強烈なファイトが突然始まった。かれこれ1分間ぐらい根に入り込まれたカサゴと格闘し、最後はズルズル~って感じで抜き出した。

 

20151004若洲人工磯カサゴ

19:29頃、カサゴ22cm。エラ丸見え

 

20151004_193657

海水を汲もうとビニールバケツを海に投下すると、強烈な引き波にバケツがさらわれ、ひもが穴から抜けてしまった。昨年から釣りをはじめて1年以上も使い込んだ愛着あるビニールバケツが…

バケツがないと私は釣りができないので、19時半過ぎに納竿した。

 

それにしても今日は昨日と比べて魚の活性が低かった。つーかたぶん海の状況が悪すぎだったんでしょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月3日夕 若洲人工磯でメジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、メジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾。

 

20151003若洲人工磯

今日の釣り場、若洲人工磯

 

今週も若洲人工磯だけど、足がダだるだるぅ~

今日はなかなか気に入った釣り座が確保できないほど釣り人が多くて、仕方なく船舶信号灯前付近の足場が悪いところを陣取った。基本的に私は海面よりも1m以上高い岩の上からポイントを見下ろすような感じが好きなので、尖った岩の上を釣り座にした。

それにしてもお隣さんが木端メジナらしき魚を3尾連チャンで釣るのが目に入った。さすがにコマセ撒いてる分あちらに分がある。なんかプレッシャー感じるし…

 

20151003若洲人工磯メジナ1

16:29頃、メジナ21cm。とりあえず明るい時間帯に1尾。

 

それにしても足が疲れたので、釣り座を移動しようと人工磯を散策するも、良さそうなところが空いてない。行きついた釣り座は、また足場の悪いところ。右隣りはサヨリ釣りの人、左は3人組、私は挟まれ、しかも上げ潮で足場がなくなってきた。

う~ん、せっかくの夕マズメなのに釣りに集中できない時間が続いたけど、右隣のサヨリ釣りの人が納竿したので、すかさずそこに入った。

 

20151003若洲人工磯メジナ2

18:09頃、移動してさっそくメジナ19cm。

 

でも、この釣り座のポイントも少し不満があった。私が若洲人工磯で好きなところは、釣り座が海面より1~2m高くて足首に負担のかからない足場で、足元から半径5~7m前後に沈み根があるところなんですが、どれもいまいち…

ということで、またまた場所移動した。

今度は船舶信号灯と人工磯最奥の中間あたりに陣取った。

 

20151003若洲人工磯メジナ3

18:31頃、メジナ21cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ1

18:49頃、カサゴ22cm。

 

20151003若洲人工磯メバル1

19:00頃、メバル17cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ2

19:15頃、カサゴ19cm。

 

20151003若洲人工磯メジナ4

19:25頃、木端メジナ17cm。

 

20151003若洲人工磯メバル2

20:02頃、メバル19cm。こいつは電気ウキがひったくられるように横に激しく仕掛けが動いたので印象深い。

 

短時間でまあまあ釣ったけど、20時半からアタリが激減したので時合の終わったのでしょうね。

 

20151003若洲人工磯メジナ5

21:06頃、メジナ19cm。こいつはアタリがなかったけど、仕掛けを上げたら釣れちゃった感じ。

 

それにしても今日みたいになかなか好きな釣り座を確保できないと、足は疲れるし、釣りにも集中できない。おまけに若洲人工磯のエサ取りチンチン(面倒だったので写真省略。)はやたらと釣れちゃうし。

最後にメジナを釣ったところで、ヘッドライトの電池が切れそうだったので納竿した。エサはあと2時間釣りできそうなぐらい残ってたけどしょうがない…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月23日夕 6目達成したけど、今日の若洲はいまいち…

晴れ・長潮・若洲(人工磯)・14時~21時

本日の釣果は、メジナ2尾、マルタウグイ1尾、シーバス1尾、チンチン1尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

今日、本当は本牧へ行こうと思ってたけど、朝7時に入場規制が発令されていたので中止しました。ということは、横須賀のうみかぜ公園も、たぶん満員御礼で釣り座の確保ができないと思われるため中止。

 

やっぱ勝手知ったる若洲か… 笑

 

20150923_141041

20150923_141048

と、いつもより早めの14時現着。

キャンプ場前、そして堤防と、人、人、人でごったがえし状態。

みなさん、サビキでサッパやシコイワシをけっこうたくさん釣っていました。

 

そして私はそそくさと人工磯へGO。

今日はいつもより時間あるので、まずは船舶信号灯前で実釣開始。

仕掛けは、ライン3号、円錐ウキ3B、がん玉3B、ハリス(フロロカーボン)1.5号1ヒロ半中間に小粒のがん玉、グレ針6号。そしてエサはオキアミLサイズ。

それにしても偏光グラスがないので照り返しがキツイわぁ。なんてブツブツと渋ってたら、いきなりメジナがかかった。

 

20150923若洲人工磯メジナ

14:38頃、メジナ27cm。若洲ではこの時期、これがアベレージサイズ。若洲人工磯の場合、5~10m沖でも水深2~4mぐらいとすごく浅いので、玉網なんて使ってたら根にもぐられたり、根にスレてハリスを切られてしまうので、私はいつも速攻で抜き上げちゃってます。

 

その後、まったくアタリがないので比較的潮通しのよい人工磯最奥付近へ。

 

20150923_160505

16:05頃、コショウダイ15cmぐらいだったか?

 

20150923_161311

16:13頃、手のひらサイズのメジナ

 

いよいよ日没をむかえ、青イソメも使いだしたところ…

 

20150923_174639

17:46頃、初のマルタウグイ!33cm。シーバスのサイズにしてはちょっとだけ重量感あったんで、最初はボラかと思ったけど、コイツも抜き上げてやった。

 

20150923_175253

17:52頃、カサゴ19cm

 

日没後、シルバーウィーク初日に爆釣した釣り座が空いたので場所移動した。でも、ぜんぜんアタリなし。まずい…、本番の夕マズメになってアタリがないなんて…。考えていてもしょうがないので、日中にメジナを釣った船舶信号灯前へ移動した。

 

20150923_185244

18:52頃、夜だから抜き上げるとき見えないんで、最初は「アジか?アジか?アジならなぁ~」なんて瞬間に思ったけど、ライト当てたらアゴがしゃくれていた… 20cmぐらいのシーバス(セイゴ)のチビ助。

 

20150923_204653

20:46頃、チンチン(クロダイの幼魚)17cm

 

あ~、ぜんぜんダメ。一応は6目達成したけど、夜になってアタリが激減した。どうでもいい外道ばっかりで、夜にはメジナがまったく釣れなかった。

今日の敗因は、たぶん水質だと思う。若洲へ向かう途中の若洲大橋から見た海が、ちょっと茶褐色だったと思う。たぶん酸欠気味だったんでしょうか…。ここ2~3日、晴天続きで海水温も上がり気味だろうし、おまけに今日は長潮だからメジナの元気がでなかったんでしょう。

まあ、湾奥だから贅沢は言ってられないですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月20日夕 今日も若洲は好調だった!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時半~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、チンチン1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾、メバル1尾。

 

シルバーウィーク2日目も若洲人工磯で夕マズメの釣り。

昨日は爆釣だったので、今日ももしかして…

な~んて甘すぎる。

昨日と今日の違いは、「潮の動き」だった。昨日は右から左、左から右へと、けっこう頻繁に潮が動いたんだけど、今日は右から左へ動いてるだけで、21時過ぎまでまったく潮に変化なし。

 

20150920_170504

17:05頃、22cmメジナ!明るい時間帯に20cm超は久しぶりかも。つぶらなブルーの瞳とテカテカのキレイな魚体でした。

 

ああ、それといままで知らなかったんだけど、「仕掛けを潮になじませる」という意味をようやく理解した。私の場合はハリスを1~2ヒロぐらいにしているんだけど、これだけだとウキ下がフワフワと落ち着かなくてアタリがわからないんだそうで。だからハリスの真ん中ぐらいに小さながん玉を1個打つことでしっくりくることがわかったんです。たしかにウキ下がフワフワしたまんまだと、魚がエサをくわえても即座にウキに反応がでないですからね。

 

20150920_174154

17:40頃、チンチン1尾。

 

20150920_182532

18:25頃、日没後のズドンッ!って感じの重いアタリはカサゴ22cm。

 

20150920_190906

19:09頃、18cmのメジナ。

 

20150920_193046

19:30頃、10cmにも満たないミニチュアのメバル。ちいせぇ~

 

20150920_194444

19:44頃、手のひらサイズのメジナ。

 

20150920_200115

20:01頃、待望の27cmカイズ!ギューンていう強い引きで重かった。あと3cmでクロダイと呼べた…

 

20150920_220626

22:06頃、最後に手のひらサイズのメジナ

 

21時半を過ぎると、アタリがかなり減ったので22時頃で納竿した。

そういえば昨日はオキアミではまったく釣れなかったけど、今日はオキアミでも釣れた。逆に今日は青イソメだと垂らしの部分だけつまんでひっぱるもんだから、むずかしいのなんの。とは言え、あまり小さく切った青イソメだと、大物は喰わないし…

それと今日はかなりの大物らしい魚のヒットも2度あった。けど2度ともバラした。しっかりと針がかりしなかった感じでした。1度目はチモトがほどけた。2度目は針がかりが浅かった。もっとぐっさりと針掛かりするような針結びを勉強しないといけないかもしれない。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月19日夕 時合がきた!若洲人工磯で19時~21時まで

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メジナ8尾、チンチン5尾、カイズ2尾、シーバス2尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

ツヌケ&五目達成!

 

今日は、とても釣りやすかった。
天気、気温、風、潮の動き、そして静かな海面。
どれをとってもよかった。釣果に関係あるのだろうか…

ただひとつだけ…
人工磯では日没になると蚊が発生し始めた。
とにかく顔、耳、腕といった露出しているところを蚊が容赦なく攻撃してくるので、次回からは蚊対策を講じなくては。ちなみに夜釣りでの蚊の猛襲は、夜の気温15℃以下になるまで続く。

さて、じつは今日は最初からいやな予感がしていた。明るい時間帯にチンチンが3尾連続で釣れて昨日まで雨だったので、まだメジナはダメかな?なんて思ってた。

17時50分ぐらいだったろうか日没をむかえ暗くなってきたので、電気ウキに変更した。仕掛けは、ラインがナイロン3号、電気ウキ1号、中通し錘1号、自動ハリス止め、ハリス(フロロカーボン1.5号)1ヒロ半、グレ針8号(途中から丸セイゴ針13号に変更)。エサは青イソメとオキアミLサイズ。ウキ下は、ポイントによって違うけど1ヒロ半~2ヒロだった。

人工磯最奥付近で釣っていたけど、ぜんぜんアタリなし。しかも、となりに入ってきた方のマナーがちょっと…。ヘッドライトで海面をチカチカ照らすし、人には向けるわで気になってしょうがない。

ということで、19時に釣り座を移動した。

20150919_184541
そして、釣り座を移動した途端にいきなり電気ウキが斜め下へ吸い込まれていった。合せるとグイグイ下へ引き込むのでカイズかな?と思ってたら重いのなんの、まんまる太ったメジナだった。このメジナ23cm。

潮が右から左へ。左から右へ。今日は潮の動き緩やかだけど複雑だ。こういうときは若洲ではチャンスなんですよね。

 

20150919_184959
次の一投ですぐにシーバスがかかった!35cmのセイゴだ。わずか10分たらずで2尾釣り上げた。

 

20150919_190444
今度はカイズ22cmが釣れた。

どうやら若洲人工磯の時合がきたようだった。

 

20150919_201342
次もまるまる太ったメジナだ。22cm。

 

20150919_202955
そしてまたシーバス(セイゴ)33cm。

 

20150919_203850
そしてメジナ18cm。お腹でっぷり!

 

20150919_205153
またメジナ25cm。こいつはなかなか手ごわい引きだった。シーバスと違って、際でギュイーンって引き込むメジナならではの引きが楽しめた。

 

20150919_210247
今度は沈み根の際を狙ったらカサゴ21cmだ!強引に引っこ抜いた!沈み根がどこにあるかを知ってるか知らないかでは、釣果に差がでるかもしれませんね。夜釣りの場合、日没前に釣り座を観察して記憶しておくのは大事かもしれない。

 

20150919_212459
ちょっと遠投したらコショウダイ15cm。もっと大きいのは若洲にいないのかな?

 

20150919_212929
サイズダウンして手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_213942
まったまた手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_215415
最後はカイズ21cm。

 

19時前後から21時までけっこう忙しかった。私の釣り座だけ時合だったのだろうか… 周りで釣れている光景はあまり目に入ってこなかった。

この後、21時半からアタリが激減した。青イソメを短く2cm垂らしたり、オキアミLサイズの尾を半分に切ったり細かくしたけど、木端メジナばかり釣れるので写真はもう撮らなかった。

22時、潮の動きも単調続きなので納竿した。

 

それにしても今日はシルバーウィーク初日ということもあり、小潮なのに人工磯も釣り人がいつもより多かった。帰り際にキャンプ場前を通ったけど、22時過ぎにも関わらず子供も大人も釣り人がたくさんいた。みんな何時までやるんだろうか…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月12日夕 漂流物だらけの若洲人工磯はやりにくかった

晴れ時々くもり・大潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、チンチン5尾。

ようやく東京は晴れました。

でも…

荒川と旧江戸川から流れ込んだ雨水や漂流物で若洲海域は荒れていると予想はしていたけど、予想以上に荒れてた。雨水が大量に入り込んだ湾奥若洲は、たぶん塩分濃度もかなり低下していたものと思われ、まずメジナなんか釣れないだろうなぁとは思ってた。

20150912_155236

 

↑車やバイクで来る人は知らないだろう若洲ゴルフリンクス裏手

葛西臨海公園と舞浜リゾートが一望できる

20150912_155327

 

↑これをまっすく行くと若洲人工磯に着く

本当はこのテトラ帯でクロダイ釣りしたいんだけどね…

(テトラは立入禁止なんで、入ると警察のごやっかいになる)

今日は大潮で夕方に満潮だったので、人工磯沿いの遊歩道が一面海水びたしになると思い、めずらしく若洲ゴルフリンクスからサイクリングコースを通って人工磯に入った。海水で自転車濡れるとサビが早いからね。

若洲人工磯20150912チンチン1

↑1尾目

若洲人工磯20150912チンチン

↑2尾目

 

3尾以降は省略。

とりあえず16時頃から竿を出して、明るい時間帯にクロダイの幼魚ンチンが連続5尾釣れた。針はグレ針6号にオキアミを丸めてつけた。5尾ともほぼ同じサイズばかりなので写真撮るのも面倒になったので省略。1尾だけでもよかったので、せめてカイズだったらなぁ…

さて、日没と同時に電気ウキにチェンジしたんだけど、ひとつ不安がよぎった。暗くなるにつれて、海面を漂う漂流物が見えなくなってきたんです。しかも今日は南風だったので、電気ウキを精一杯遠投しても押し戻されてきて、電気ウキと漂流物がすぐに合流してしまう。さらに、海底はゴロタなんで漂流物が底にもたくあるためか、枯枝みたいなものがたくさん釣れてしまう。ラインは海面の漂流物にひっかかるし。とくに海底の枯枝に針がかかると、電気ウキの流れがストップしてピコピコ反応するもんだから、ついついアタリだと勘違いしていまうことが頻繁に。

やりにく~

それでも本命のアタリがあればがんばれたけど、潮の向きが何度か変わっても魚のアタリがなかなかでてこなかったので、ちょっと早めの21時でギブアップした。

次週は連休だけど、さすがに漂流物もなくなっているだろうな。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月5日朝 朝マズメの若洲人工磯

くもり・小潮・若洲(人工磯)・5時半~10時

本日の釣果は、メジナ1尾、チンチン1尾。

今日は若洲で久しぶりの朝マズメ釣行をした。二度寝して30分遅れて出発した。途中、小雨に見舞われ路面がけっこう濡れていたので、通り雨でもあったのでしょうか。若洲に着いたら岩場が濡れてなかったのでよかった。

20150905_053349

↑行きがけに若洲大橋から見えた朝日

葛西臨海公園(左方面)と舞浜リゾート(右方面)

 

さて、朝の弱い私は朝マズメは昨年ぶりだけど、思ったよりも釣り人が多い。いつもの夜釣りのときよりも断然釣り人が多い。小潮なのになんでだろう?

人工磯最奥ではサヨリ狙いのロケットサビキ仕掛けの方々がチラホラいた。湾奥最南端でもある若洲人工磯最奥は、ちょっと浅いけど潮通しは比較的良いため、サヨリみたいな表層を漂う回遊魚は釣りやすいかも。

そして私はいつものウキ釣り。仕掛けもいつもどおり。エサもいつもどおり。朝5時少し過ぎの干潮からの上げ狙い。海面はベタ凪状態で、緩やかに潮は左から右へ動いてた。

1時間、2時間…

アタリなし…

でも7時半過ぎにちょっとアタリが出始めたけど、かなりの喰い渋りだ。針をグレ針8号から6号に変更し、オキアミも頭を取り去って尾だけを小さく丸めて針にさしたり、青イソメを1cmぐらいに短く垂らしたりして、食わせやすいようにしてみた。(ちなみに私はボウズを回避するために、だいたいいつもハリス、針、エサを工夫してます。)

20150905若洲人工磯チンチン

↑とりあえず、10cmほどのチンチン(クロダイの幼魚)を釣った。

20150905若洲人工磯メジナ

↑そして手のひらサイズのメジナを釣った。

 

その後、ボラがあちこちでジャンプを始め、アタリはピタリと止まった。

なんだろうか、かなり活性悪い。

やっぱり最近の雨続きで、荒川や旧江戸川から雨水がたくさん入り込み、湾奥の塩分濃度が下がったのか、それとも水温が下がったから?

秋雨前線には早く去ってほしいものです。

あ~、今日は慣れないことしたから眠い…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月22日夕 若洲人工磯で初の五目達成!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メバル3尾、クロダイ2尾、メジナ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

今日は若洲で初めての五目を達成しました。

いつも魚影のうすぅ~い、塩分濃度もうすぅ~い、潮の流れもわるぅ~い、水深もあさぁ~い、ここ湾奥の若洲で1日で五目もの魚種が釣れれば満足です。欲を言えば、シーバスも釣りたかったなぁ…

さて、今日の勝因はたぶん青イソメでしょう。

いつもどおり食わせエサ用のオキアミと青イソメ1パックを持っていき、適当に両方のエサを使っていたんですが、今日はオキアミよりもうごめく青イソメの方がアタリの数が多かった。問題は食いがけっこう浅かったこと。電気ウキなんかなんども沈んだり浮いたりを繰り返したりで、しっかり沈みこまないのでなかなか合わせを入れられなかった。
夜になると糸ふけがどのくらいなのかわからないので、遠投してもドンピシャで合わせをいれるのが難しく、しかたなく足元から10m沖に電気ウキを流すのが精いっぱい。私は視力がいまいちなので、電気ウキが波でもまれる動きと前アタリの動きが区別しにくいのです。

そういえば今日は潮の動きも頻繁に変わりました。潮の動き自体はノロノロだったんですが、右から左、左から右と言った感じで暗くなってから22時までたしか4回は変化があったと思います。

以下、今日の釣果です。

20150822若洲人工磯

↑体調わずか10cmほど。なんという魚だろうか…

と思っていたけど、コショウダイと判明。

20150822若洲人工磯チンチン

↑体長10cmほどのチンチン(クロダイの稚魚)

20150822若洲人工磯メバル

↑ひさしぶりのメバル!

20150822若洲人工磯メジナ

↑体調25cmぐらいのメジナ。けっこう太ってて重かった。

20150822若洲人工磯カイズ

↑25cm超のカイズ(クロダイの若魚)。暴れて血まみれだし…

20150822若洲人工磯メバル2

↑またメバルだけど、今度のは黒メバルか?

20150822若洲人工磯メバル3

↑またまたメバル

20150822若洲人工磯カサゴ

↑最後はちびカサゴ。こいつも久しぶりだ

ということで、今日は全種目を青イソメの1尾掛けで釣りました。ウキ下はポイントにより異なりますが、だいたい1~2mでした。

それにしても、そろそろ若洲でシーバスを釣りたいなぁ…

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月15日夕 若洲人工磯でメジナ4・黒鯛2・サッパ1

晴れ・大潮・若洲(人工磯、キャンプ場前)・15時~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、クロダイ2尾、サッパ1尾。

いきなりだけど、メジナって夜より昼の方が活発になるという記事をネットで散見した。脳の機能的な要因らしく、日の出と同時に磯際の寝床から出てきてエサを求めて営業するらしい。しかも日没になると営業から戻って寝床に帰宅するらしい。
まんまサラリーマンじゃんって…

ということで、本日はちょっと早めの15時に若洲人工磯に到着し、日が高いうちに良型メジナを狙うこととした。仕掛けは棒ウキ2号、中通し錘2号、ハリスはフロロ1.5号1ヒロ、伊勢尼5号、そしてエサはオキアミ。良型ともなると際ではなく沖の深いところだと勝手に思い込み、30mぐらい遠投した。ウキ下はだいたい1ヒロ半といったところだろうか。船舶信号灯の手前あたりを釣り座にして10投ぐらいしたけど、ま~たくアタリなし。ちょっと風が強くて棒ウキが倒れ気味になるので円錐ウキにチェンジした。円錐ウキだと遠投してもアタリが見えるのはせいぜい20m沖までだけど、狙ったポイントには落とせる。
しばらくして「かかった!」と思ったらサッパだった。サッパ釣るなんて約1年ぶりだろうか。どうでもいいけど、暴れまくるサッパくんは見事に仕掛けをグチャグチャにしてくれた。

20150815若洲人工磯サッパ

はぁ~、ダメだ…

どんどん時間が過ぎていくし…
もうすぐ日没になるので、気分転換にキャンプ場前に移動することにした。

20150815_175823_three

が、今日は大潮なので人工磯に平行するサイクリングコースが、気付いたら満潮であふれてきた海水で川のようになってた。ここまで海水があふれてきたのは初めて見た。いつもはだいたい3分の1ぐらいは路面を残すんだけどね。やはり地盤沈下なんだろうか…

さて、キャンプ場前といえばシーバスだ。海面には鉛筆サヨリやらイナッコやらがうろちょろしてる。堤防ゲート付近のテトラや岩礁がある周辺にウキを投げる。ここは根がかりがしやすいのでウキ下は長くても1m。
それにしてもつまらん。磯のように複雑な海流やストラクチャーがほとんどないので、ウキ下を気にしながら投げるだけ。キャンプ場前や堤防は足元もフラットだし、安全柵はあるし、いつも人工磯でやってる私にとってはとにかく物足りないと感じた。ということで、19時も過ぎて暗くなったので、また人工磯に戻ることにした。

それにしても今日の夜の人工磯は釣り人が多かった。電気ウキの数がいつもの3倍はあったと思う。たぶん今日が大潮だったせいでしょうね。人工磯最奥は4~5名の先着様がいたので、私は100mぐらい手前に釣り座をとった。でもストラクチャーがないところなので、期待はできないと思ってた。

それでもとりあえず大潮ということで万が一も考え、大物がかかっても抜き上げられるように磯竿3号4.5m、3000番スピニング、道糸ナイロン3号にした。あとの仕掛けは電気ウキ1号、錘1号、ハリスはフロロ1.5号1m、丸セイゴ針11号、そしてエサは青イソメ。

20時頃、潮は左から右へ動いてた。私の釣れるときは潮が逆で左から右に動いてるときなので、今日はせっかくの大潮だけどダメかもと思ってた。

だけど…

20150815若洲人工磯メジナ1

いきなりまあまあのメジナがかかった。めっちゃ重いのなんの。たぶん25cm弱はあったと思うけど、お腹パンパンなので白子でも詰まってたと思うぐらいまん丸だった。

20150815若洲人工磯メジナ2

次に3分もしないうちに、またメジナを釣った。今度はやや小振りだ。

20150815若洲人工磯クロダイ1

そして21時過ぎに25cmぐらいのカイズ(クロダイの若魚)を釣り上げた。こいつも重かった。抜き上げるときに竿がギシギシいってたし。

20150815若洲人工磯木端メジナ

そして木端メジナ。

20150815若洲人工磯クロダイ2

またまたカイズ(クロダイの若魚)だった。

20150815若洲人工磯メジナ3

22時頃、最後に木端メジナを釣って納竿した。

釣った魚は、すべて青イソメをエサに釣り上げたんだけど、青イソメをまるまる1尾通し刺ししてたので、今日はかなり魚の活性が高くて、食いが良かったんだと思う。針掛かりも全部グッサリだったし。

今日みたいな日はめったにないので、また次の若洲釣行はどうなるんだろうか…