11月3日 久々の若洲人工磯で超ド級?カサゴをGET!

若洲の超ど級カサゴ

晴れ時々くもり・中潮・若洲(人工磯)・16時半~深夜0時
釣果は、チンチン11尾、カサゴ4尾、メバル3尾、セイゴ1尾、サメ1尾

久しぶりの若洲釣行でした。5カ月ぶりか? 郊外へ引っ越したため、頻繁に若洲へ行けなくなりました。というか、若洲への自転車釣行できません。

ブログには書いてませんが、ここ3カ月は、距離的に近い横須賀や横浜本牧へは何度かアジやサバを釣りに行ってました。そのうち番外編で書こうかな…
それにしても横須賀うみかぜ公園や本牧海づり施設は、自由に竿が振れないぐらい混み合いますので、私にはやっぱり若洲人工磯が性に合ってます。


さて、先日の台風21、22号の影響で若洲人工磯の裏手の芝生にはこまかいゴミが散乱してました。でも、人工磯に流木や漂流物はほぼありませんので、足場はいつもどおりといったところでしょうか。

今日は大潮直前の中潮でちょうど16時半過ぎあたりが満潮?のため、海水があふれてロードがほぼ水没状態。三連休もあり若洲公園全体が家族連れでごったがえし、立ち入り禁止エリアのテトラ帯で釣りしている人もたくさんいました。なぜか、こういうときは警察の巡回がない…

そろそろ日も短くなってきて16時半頃には日没なので、仕掛けは電気ウキでスタート。

仕掛けは、磯竿1.5-530、スピニングリール2500番、ナイロンライン2号、電気ウキ4B、ハリスはフロロ1号1ヒロ、チヌ針1号。つけエサは、オキアミと青イソメを用意していきました。

潮はかろうじて右から左へ動いていましたが、満潮前後ということもあるのか魚の活性が上がるようなざわつくオーラは海から伝わってきません。風も微風で波やうねりもほぼ皆無。真冬だったらメバルの活性が高まりそうな雰囲気でした。

 

さて、釣果は…

 

16:54頃、まずはちびメバルでスタート

 

17:10頃、チンチン

 

若洲カサゴ

17:15頃、ちびカサゴ

 

若洲カサゴ2

17:20頃、さらに、ちびカサゴ

 

若洲メバル

17:29頃、また、ちびメバルをGET!

 

若洲メバル2

17:33頃、またまた、ちびメバル

 

18:00頃、チンチン

 

18:07頃、チンチン

 

18:55頃、チンチン

 

19:11頃、チンチン。四連チャンだし…

 

19:21頃、ちびカサゴ

 

19:36頃、チンチン

 

19:43頃、私、初のサメ。40cmぐらいだったかな… オキアミで釣れました(笑

 

20:25頃、チンチン

 

若洲の超ど級カサゴ

21:05頃、超ド級のカサゴが釣れた!久々に尺近いサイズ(28cm)だ。メジナと違ってカサゴは泳ぎが下手なんで、やりとりに苦労はしなかったけど、相変わらずシャチホコのように全身をしならせて海面から上がってくるのは不思議だ。

22時、人工磯の外灯が消灯され、やや暗くなる。
潮もだいぶ下げてきて、足場が濡れたところが増えてきてやりにくい。

 

22:14頃、チンチン

 

22:40頃、チンチン

 

22:55頃、セイゴ。28cm

 

23:14頃、チンチン

 

23:27頃、チンチン

0時、納竿。

 

それにしてもメジナが釣れなかったのは不思議。木端すらかからないということは、先日の台風でどこかへ避難してしまい、まだ人工磯に戻ってきていないのか?

若洲人工磯付近は水深が2~5mぐらいの浅場だから、たぶん深場のあるところへ行ったんだと思うけど…

今回の若洲釣行は、大潮直前の中潮の下げ時だったけど、後半は足場がなくなってきて釣りがやりにくかったですかね。
それと潮ももっと複雑に動いていた方が、若洲の場合は魚の活性が上がるような気もします。

12月になれば若洲人工磯でも電気ウキでメバル釣りが楽しめるので、次回の若洲釣行が楽しみです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月3日夕 潮が動かない若洲での釣果は3目4尾が精一杯。

20170603若洲メジナ1

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~22時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ1尾、カサゴ1尾。

 

今日の若洲人工磯も、まだまだ本領発揮できていない気がしました。先週の大潮の日といい、今日といい、とにかく潮が動かないんです。潮が動いてくれないことには、ここ若洲では手も足も出ないんですよね。

 

ちなみに今日の釣り、ウキ下をだいたい矢引き~1ヒロぐらいの間を何度も微調整しながらになりました。アタリがないから、当りのタナがわからないんですよね。

 

では、本日の釣果。

20170603若洲メジナ1

19:19頃、メジナ23cmが釣れました。

とにかく今日もアタリがない。集中力半端なく研ぎ澄まして、なんとか釣り上げたって感じ。それにしても、なぁ~んか肌色悪くて、活性悪そうだ。顔もキズだらけだし。

 

20170603若洲カサゴ

20:48頃、ちびカサゴが釣れました、というより釣れてました。

アタリもなにもなく、竿を上げたらくっついていた感じです。よくあるね。

 

20170603若洲チンチン

21:03頃、カイズ21cmが釣れました。

かろうじて20cm超なのでカイズといっていいですね。このサイズのクロダイは、とにかく暴れん坊だ。なかなか落ち着いて撮らせてくれない。

 

20170603若洲メジナ2

22:01頃、メジナ22cmが釣れましたが、この斑模様は、かなりコンディションが悪いのか?

それにしても、このサイズにしてはけっこう重量感あったので、肌色悪くてもでお腹はいっぱいだったのろうか?よくわからん。

 

22時半、潮も目立った動きをしてくれないので納竿。

今日の若洲人工磯も20時頃には電気ウキが15個は光ってましたが、電気ウキをブルン!ブルン!と震わせるような光景は周囲で見れませんでした。21時を過ぎたあたりから電気ウキは減っていきましたね。やっぱり釣れていなかったのだろうか。

今日の釣果は3目4尾だったけど、この季節の釣果にしては前回に続いて不満足ですね。敗因は、たぶん潮がほとんど動かなかったせいでしょうね。21時過ぎからほんの少しだけ動いたけど、魚の活性を上昇させるほどではありませんでした。

私以外、誰も釣れてないなんてことはないと思うんだけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月9日夕 ようやく若洲で尺サイズのメジナをGET!

くもり・小潮・若洲(人工磯)・16時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ2尾、ちびセイゴ5尾、ちびカサゴ2尾、ちびコショウダイ1尾。

 

なんとか大雨もお昼過ぎには止み、先週パンクした自転車も治っていたので、上州屋でエサを調達して若洲へ。

20161009_162121

20161009_162145

16時過ぎに若洲に到着したけど、午前中雨だったせいかハイシーズンかつ三連休にもかかわらず、キャンプ場前や堤防では激混みというわけではありませんでした。

 

天気予報では風速4~5m/sだったので、そこそこの風は覚悟していたけど、心地いい北風でうねりもまったくなく、静かな若洲人工磯だった。たしか、先々週も凪状態だったような…

仕掛けは、円錐ウキB、がん玉B、ハリス1ヒロ、グレ針4号。エサは青イソメでだいたい2cmぐらいの垂らし。

今日の釣り座は人工磯先端手前100mぐらいのところ。日没が17時過ぎなので、いつもどおりそれまでにまずは1尾釣るよう集中。

 

20161009若洲メジナ

16:52頃、まずは本日一発目で悲願だった尺サイズのメジナをGET!

メジナって大きくなっても頭のサイズはあまり変わらないのか、30cmともなると頭が小さく見えます。

 

20161009_170055

夕マズメで日没直前だったので、空はこんな感じ。風も心地いい程度で、波もうねりもありませんでした。

20161009_170113

尺メジナがかかったポイントは赤い矢印のあたりでした。沈み根がある側です。良型はいつもこういう怪しいポイントでかかりますね。この根の周囲は、今日の17時前後で水深1ヒロぐらいでとても浅いです。とくに根と根の間はもうちょっと浅いはずです。常連さんならこのポイントわかりますね。

 

20161009_172538

17:25頃、20cmのカイズをGET!

 

20161009_173118

17:31頃、続けざまに26cmのカイズをGET! メジナみたいにトルクはないけど、するどい突っ込みでした。

 

そういえば、今日はクロダイの前打ちしている方を1名見かけたけど、前打ち専門の方々は夏以外の季節はどんな釣りしてるんでしょうか? 気になる…

 

電気ウキにチェンジ。

 

20161009_174110

17:41頃、コショウダイのちび。

 

20161009_175736

17:57頃、ちびセイゴ

 

20161009_183418

18:34頃、また、ちびセイゴ

 

20161009_185504

18:55頃、またまた、ちびセイゴ

 

20161009_193250

19:32頃、ま~た、ちびセイゴ

ちびセイゴでもメバルロッドなら面白いんだろうけどね。今日みたいな凪状態でメジナがかからないときは、メバルやカサゴ狙いに切り替えて、ルアー投げても面白いかも。さすがに磯竿1.5号では物足りなさすぎでした。

 

20161009_194752

19:47頃、22cmメジナ

 

20時頃、完全に潮の動きが停止。

どのポイントに仕掛けを投入しても電気ウキが静止状態のまま…

 

20161009_203456

20:34頃、ちびカサゴ。手のひらにちょこんと乗るサイズなので、水槽で飼ってみたい感じかも。それにしても頭周辺のトゲトゲがかっこいい。

 

20161009_211623

21:16頃、しつこいちびセイゴ

 

20161009_213032

21:30頃、ちびカサゴ

 

20時頃からは潮がピタッと止まり、アタリも激減した。

たしか21時前後?から潮が左から右へかろうじて動き出したんだけど、30分してもちびしか釣れないのでモチベーション維持できずに納竿した。

結果だけ見ると、今日は日没までが勝負だったようで、暗くなってからはちびしか釣れなかった。しかもちびセイゴばかり。数的にはつ抜けしてるけど、とてもつ抜けしたとは威張れない内容でした。

それでも悲願だった尺サイズのメジナが最初の一発で釣れたので、湾奥若洲のポテンシャルも馬鹿にできないことがかろうじて証明できたかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

8月11日夕 やや活性高い若洲人工磯でメジナ5尾、カイズ1尾ほか

くもり時々晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~22時

本日の釣果は、メジナ5尾、カイズ1尾、ちびセイゴ1尾、ちびカサゴ1尾。

 

暑中お見舞い申し上げます

今日は山の日だけど、海へ行った。

もちろん若洲だけど…

 

さて、日中はがっつり?仕事して、夕方から若洲へ。

行くつもりなかったけど、お盆休み中に行けるかわからないので仕事を切り上げて自転車を走らせた。

日没直前に人工磯に着いたけど、とにかく岩が熱い!釣り場はどこも同じだろうけどね。

水温計を持っていないので水温がわからないけど、たぶんかなり上昇しているはず。

でも水は思ったよりは濁ってなく、赤潮も入っていませんでした。

でも、少々うねりというか波があった。

 

いきなり今日の総括すると、比較的活性高めだったと思います。

前半は潮の向きが左右交互に何度か入れ替わり、わかりやすいアタリもそこそこありました。

比較的アタリがあったポイントは、足元から竿2~3本(10~15m)ぐらい沖でした。

ウキ下を1ヒロ半にし、針はチヌ針1号。

それにしても、けっこうな頻度でバラシがありました。覚えているだけで3度も。そのバラシの原因のひとつに、たぶん針もある。私のもってるチヌ針1号って、けっこう曲がるんですよ。軸が細いせいか、それとも安物だからなのかわからないけど、とにかく曲がる。

だから、今回はバラシを連発後、伊勢尼5号にしました。伊勢尼針ならグレ針と同じく軸がやや太いので、若洲で釣れる魚のサイズならほぼ曲がることないし。

 

そして釣果は

 

20160811_183822

18:38頃、まずは手のひらサイズのメジナGET!

 

20160811_185458

18:54頃、ちびカサゴGET!電気ウキが消し込むアタリだった(笑

 

20160811_185931

18:59頃、また手のひらサイズをやや超えるメジナGET。針は飲み込んでないけど、血だらけに…。エラでもすこしキズつけてしまったのだろうか。ごめん。

 

20160811_193319

19:33頃、メジナ24cmGET。

 

20160811_201415

20:14頃、ちびセイゴ。

 

20160811_205624

20:56頃、またまた手のひらサイズをやや超えるメジナ。今日は同じようなサイズが多い。

 

20160811_213616

21:36頃、カイズ26cmGET!コイツは微妙なサイズだったけど、厚みがあって体格のいいヤツでした。

 

20160811若洲人工磯メジナ27cm

21:45頃、メジナ27cmGET!超太っちょなコイツは、ギュンギュン引き込む強い引きで「いったい何者だ?」と思わせるぐらい楽しませてくれた。ふだんなにを食えばこうなるんだ?

 

 

22時あたりから、風も弱まり、波も静まり、潮は右から左へ固定して動いてた。

アタリが激減し、なんだか魚の気配が感じ取れなくなった。

エサが底をついたので、22時をすこし回ったところで納竿した。

本日も尺サイズは釣れないし、ツ抜けも達成しないし…

 

 

あっそうそう、今日もテトラ帯で警察に連行されていく釣り人を見ました。

せっかく彼女さんと一緒に釣り来ていただろうに、テトラの先端で竿を出していた彼氏さんは、後ろから警察に…。とりあえずテトラ先端で竿を出すポーズをとらされて警察に証拠撮影され、あとは道具をかたずけて連行されていきました。地方に行けば同じようなテトラ帯はたくさんありますが、東京湾は取り締まりが特別強化されているので容赦ないです。

それにしても毎度のことながら皆さん懲りないです。若洲のテトラ帯では、年間で警察に連行されていく釣り人が何人いるか、どれぐらいの頻度で何時頃に警察が巡回にきているかなど、ネットにも情報がほとんど見当たらないですからね。

複雑に入り組んだテトラ下は、ものすごいいきおいの海流が吸い込まれているので、落水しても助けられません。落水したら、テトラ下にカラダごと吸い込まれてしまいますからね。波音でかき消され叫び声も届きません。

いいかげん、テトラ帯にははいらないでほしい。

テトラ帯は大物は釣れるかもしれないけど、自分が警察に釣られてはね…。

事故起きなければいいけど。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

7月23日夕 ぐーぐーのイシモチ31cm! in 若洲人工磯

くもり・中潮・若洲(人工磯)・18時半~22時

本日の釣果は、メジナ2尾、イシモチ1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾。

 

今日、出かける前に本牧海づり施設のホームページを見たら、朝の水温が22℃だった。いつもなら25℃なので3℃も下がっていたことになるかな…

湾奥若洲も同様と考えて、かなり活性が悪いと予想していた。

さて、いつもどおり、行きがけにエサを調達するために上州屋南葛西店に立ち寄った。店内を物色しているときにふと思い出したのは、前回ブログで次回釣行はフカセ釣りをするなんて宣言したことだ。そうは言ってもさすがに夕方からではカチンコチンに凍ったアミは溶かせないし、新しいバッカンやヒシャクも自宅に忘れてきた。あきらめていつもの青イソメにした。

 

そして18時前に若洲に到着。

たぶん水温が下がっているはずなので魚の活性は悪いはず。

し ~ か ~ も ~ 、澄潮だし!

ボウズを覚悟して、準備してから18時半頃に実釣開始。

 

ちなみに今日の夕マズメは上げ潮。

潮はいつもと逆向きに左から右へ動いてた。

澄潮なので沈み根は丸見え状態。

案の定、アタリがない。

しかも、ボラの稚魚が海面表層を占拠状態。

ピチャピチャピチャピチャと音をたてながら、竿2本分ぐらい沖を大群が右往左往している。

19時半頃までこの状態が続いたけど、暗くなってからはボラもどこかへ消えた。

 

それにしても20時までアタリなし。

いよいよボウズか…

このとき、思い切ってウキ下を3ヒロにして30m遠投してみた。

たぶん底ぎりぎりか、底を引きずってる感じ。

まぐれでいいからクロダイでもかかってくれればと…

そして遠投2投目で、ちょっとよそ見してたら電気ウキが沈んでた。

遠投すると、どうしても集中力が続かないんだよね。

よそ見していて糸ふけもとってない状態だったけど、竿を大きくあおってガツンッと合わせたらかかった。

セイゴかな?なんて思いながらゴリ巻きで寄せると、

20160723_201017

20:10頃、ぐーぐーのイシモチ(31cm)GET!

人工磯でも30mも遠投すればおそらくは砂地なので、いつもと違った魚が釣れました。

もしかしたら、冬場も同様にエサが底を引きずるぐらいにウキ下を広げて遠投すれば、人工磯でもカレイが釣れるかもしれない。

 

 

その後の釣果は…

20160723_204130

20:41頃、25cmのカイズ。

なんでいつも25cm前後のサイズしか釣れないんだろうか…?

いいかげん30cm超のクロダイが釣りたいもんです。

 

20160723_205518

20:55頃、手のひらサイズのメジナ

 

20160723_211520

21:15頃、ちびカサゴ

 

20160723_220023

22:00頃、24cmメジナ

 

キリがいいので、22時のメジナで納竿した。

まあ、今日は、最近若洲堤防をにぎわしてるイシモチが釣れたし、結果的には4目達成できた。

イシモチは、2年前に若洲堤防で28cmを釣ったけど、今回は31cmだったので記録更新ということになるかな。

 

それにしても渋かった。よく考えてみたら、完全に電気ウキが沈んでたイシモチ以外は、どれも微妙なアタリばかりだった。

下がった?水温と澄潮が原因だろうか…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

7月10日夕 若洲人工磯で久々のBIGカサゴ28cm!

晴れ時々くもり・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、カサゴ2尾、カイズ2尾、チンチン1尾。

 

10日(日)夕マズメは、いつもどおり若洲人工磯へ。

釣り座は、船舶信号灯から人工磯先端の中間あたりのやや先端寄り。

ちなみに本日はやや澄潮でした。

潮の動きは、いつもどおり右から左へかろうじて動いてる感じ。

ということで、19時頃の日没まではまったくアタリがなく、エサもとられなかった。

このときに不安がよぎった…

 

そして日没を境に電気ウキに変更したら、電気ウキに微妙な反応がではじめた。エサもかじられるようになった。夕マズメにならんとダメな若洲人工磯。

あっ、仕掛けはいつもどおり、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、ハリス(フロロ2号)1ヒロ、チヌ針1号。エサは細めの青イソメ。今日の青イソメはほぼオレンジ色で、かなり小ぶりでした。とても使いやすかったので当りですね。

 

さて、上げ潮だったので目の前の沈み根が海面に覆われる寸前で、際1mぐらいのポイントでガツンッとヒットしました。けっこう走るのでメジナかと思ってたけど、上げてみるとなんと大きなカサゴでした。とにかく根の反対側へ走られたので、やりとりの最中はハリスが心配でしたが、案の定、ハリスは針から上20cmぐらいがザラザラになってました。

 

20160710若洲カサゴ28cm

↑19:05頃、写真では小さいカサゴにも見えるけど28cmGET!

私はカサゴが好きなんですが、理由は上げるときに全身をシャチホコのようにカチーンと硬直させて、すべてのヒレを大きく広げている様が、なぜか愛着わくんですよね。

ちなみに、私のここ若洲での最高記録(カサゴ)が29cmなので、ニアピン賞といったところでしょうかね。

 

20160710_191351

↑人工磯周辺は、こんな感じで夕焼け空になってました。

 

20160710_194655

↑そして引き続き、19:46頃、カサゴ26cm。コイツもなかなかのサイズだけど、あまり走らなかったので、すぐにカサゴだとわかりました。重かった…

 

あとはお呼びでないカイズやチンチンが連発で…

 

20160710_202438

20:24頃、カイズ25cm。

 

20160710_204410

20:44頃、チンチン。

 

20160710_205317

20:53頃、カイズ26cm。

 

なんだかカイズばかりで飽きたので、切りのいい21時で納竿。

 

なんでしょうかね…

とにかく潮の動きが悪すぎる。

私の場合は、1週間に1度、夕マズメの3時間ぐらいしか釣りをしてませんので、そのわずかな短い時間帯に最高の潮を求めるのも自分でどうかと思うけど、それにしても湾奥若洲はむずかしいですね。

残念ながらメジナは0尾でした。

次回釣行は、フカセ釣りに初挑戦してみたいなんて考えてます。(たぶん…)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月26日夕 日没後の若洲人工磯で活性上昇!本日は4目達成。

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~21時半

本日の釣果は、カイズ3尾、メジナ2尾、カサゴ2尾、メバル1尾。

 

最近、運動不足のせいか、休日のサイクリング釣行は疲労感が残る。

こうやって帰宅後にブログを書くのが少々キツイ。

さて、今日の若洲人工磯は、ここ数日の雨のせいかちょっとだけニゴリがはいってた。

潮は右から左へゆ~っくり動いて、風は南東からでやや強め、上げ潮の中での実釣になった。まあ、当潮でないだけマシだったかな。

仕掛けは、円錐ウキB、がん玉B、ハリス(フロロ1号)1ヒロ、チヌ針1号。エサはいつもどおり細めの青イソメ。

今日は最初からアタリがポツポツあった。しかも、青イソメを1尾掛けにしてもアタリがあったので、この時点で活性は高めと判断。

私の釣り座の右側30mぐらいのところで、クロダイを上げているのを目撃。たぶん40cm前後はあったと思う。今日の人工磯は黒鯛師がたくさんいましたが、人工磯でクロダイを釣り上げるのを初めて目撃しました。

 

そして私の釣果は…

 

20160626_184954

20160626_184959

18:49頃、カイズ(24cm)GET!

 

20160626_190638

19:06頃、メジナ(22cm)GET!

 

20160626_192110

19:21頃、メジナ(23cm)GET!

 

20160626_192452

19:24頃、久しぶりのメバル(21cm)GET!

 

そして、メバルを釣った直後に大物がかかった!

いつもぶっこ抜きしているけど、さすがに抜き上げるのが無理なサイズだった。このときハリスは1号だし、針はチヌ針1号だったので、ハリスを切られるか、針がのされるか、どっちかを覚悟して強引に獲ろうとしたけど、道糸から高切れして電気ウキごと仕掛けをロストした。いつも玉網を持参しないので、GETできなくてあたりまえのサイズはあまり悔しくない。

でも、釣り人って不思議なもんで、一度大物を逃すと、その直後の仕掛けは無意識に太くする。私もハリス2号、グレ針8号に変更し、かかるはずもない大物用の仕掛けにしていた。

 

20160626_200216

20:02頃、また同じサイズのカイズ(24cm)GET!

 

20160626_202255

20160626_202305

20:22頃、ビッグサイズのカサゴ(26cm)GET!

 

20160626_204031

20:40頃、同じポイントでまたカサゴ(25cm)GET!

 

20160626_212106

21:21頃、最後に小さめのカイズ(20cm)GET!

今日はまだ釣れそうな雰囲気だったけど、かなりお腹が空いてたのでがまんできずに納竿した。

日曜だからなのか、小潮だからなのか、今日の夜釣りは私以外の電気ウキが2個ぐらいしか見えなかった。

それにしても運動不足だ…

カラダ中、疲労感に覆われている。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月5日夕 若洲人工磯はまだキビしい!?メジナ1尾カサゴ1尾

快晴・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、メジナ1尾、カサゴ1尾。

 

今日の若洲人工磯も厳しかった。

GWなのに夕マズメの人工磯は、がら空きでした。

電気ウキは10個もなかったと思います。

仕掛けは、電気ウキ4B、がん玉4B,ハリス1m、チヌ針1号。エサはいつもどおり青イソメ。

にしても、今日も渋かった。

最初の30分間でアタリがないので、今夜も苦戦の気配がした。

潮は右から左へ動いていたけど、ゆる~く動いてた感じ。

 

20160505若洲人工磯カサゴ

19:29頃、とりあえずカサゴをGET!(ボウズは回避してホッとした…)

 

潮が止まったり、逆になったりを1~2回繰り返した。が、今日の夕マズメは大潮前の中潮下げだったけど、20時頃にはいつにも増して好ポイントになるゴロタや根がむきだしになるほど潮が引いてた。ちなみに足場は普段海水に浸かってるので、ヌルヌルだし。今日みたいな日は、5m以上の磯竿でないとやりにくいですね。

 

20160505若洲人工磯メジナ

21:15頃、なんとかメジナ24cmをGET!(こいつ、岩のすき間に落ちちゃったから、引きずり出すのに苦労した。うろこも数枚はげちゃったし…)

 

この時点で、潮は完全に止まってた。

これ以上、釣果を伸ばす自信もなかったので21時半で納竿。

今夜は釣り人が少なかったけど、まだ若洲人工磯は本調子でないことをみんな知ってるから来ないのかもしれない。

 

余談だけど、本日、本牧海づり施設は来場者1600名以上、シコイワシ3万尾以上。

若洲とは大違い…(笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

4月23日夕 春の若洲人工磯でかろうじて4目達成!!

曇り時々晴れのち雨・大潮・若洲(人工磯)・17時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カサゴ1尾、メバル1尾、チンチン1尾。

 

今日は若洲人工磯へ夕マズメ狙い。

それにしても春の若洲は風が強かった。爆風ってほどではないけど、先々週同様、今日も強めの向かい風に当て潮からスタートした。

 

若洲のねこ

17:30頃、若洲の窃盗ネコを撮影。こいつは釣った魚をいつもさらっていく。

 

20160423_173020

17:30頃、今日は18時頃満潮なので直前ですね。地盤沈下のせいで海水があふれてくる。

 

にしても、今日は釣果に反して、活性の悪い渋い日だった。どいつもこいつも、ウキがスポンッと引き込まれるようなきれいなアタリではなく、モゾモゾした微妙なアタリばっかりでした。針は小さめの伊勢尼5号を使いました。ほんとうはグレ針の4号とかほしいんだけど、上州屋に売ってないんですよね…。

 

若洲 2016 04 23 メジナ1

17:42頃、メジナ(手のひらサイズ)。日没前にまずは1尾GET!

 

若洲 2016 04 23 メジナ2

18:19頃、メジナ23cm。これぞ若洲のメジナ!グイグイと強い引きでした。

 

若洲 2016 04 23 チンチン

20:09頃、チンチン(クロダイの幼魚)。夏だけかと思ってたけど…

この時間には風も波もおさまってました。

 

若洲 2016 04 23 メバル

20:17頃、メバル

 

20160423_211322

21:13頃、カサゴ。こいつは根にもぐられてしまい、かなり手こずりました。しかもずっしり重たい腹パンだし。

 

カサゴを釣った直後から、ポツポツと雨が降ってきたので納竿した。

今シーズンの若洲、かなりイケるかも (*^-^*)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

1月16日夕 今日の若洲人工磯は活性低かったけど、なんとか…

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~20時

本日の釣果は、カサゴ2尾、メバル1尾。

 

今日の若洲人工磯は、若洲らしさがあった。

若洲らしいとは、超低活性ということ(笑

とにかく生命反応が感じられないんですよね~

ところで、今日はフカセ釣りをしている人が多かったように思えた。16時ぐらいには最低でも6人はいた。でも、釣り上げてた人は目撃できなかった。水が超冷たかったので、さすがにメジナは難しいのか…

16時頃、船舶信号灯付近から実釣スタート。仕掛けはいつもどおりウキだ。とりあえず針はグレ針4号で、エサは青イソメ。
17時頃には暗くなったけど、この時点でモゾモゾしたアタリすらなし。この時間には電気ウキにもチェンジしたけど、今日はめずらしく2Bサイズの電気ウキにした。理由は、風がほとんどなく、うねりもないため、軽い2Bサイズでも扱いやすいと思った。それと、どんなモゾモゾしたアタリでも見逃さないためだ。針も魚が吸い込みやすいように、軸の細いメバル針8号にチェンジした。でも、ハリス1号を忘れてきてしまったので、しかたなく2号で…。

ちょっと風がでてきたので、指先が凍てつく感じ。そうそう、今日も気休め程度の防寒対策を施した。まずは靴の中にホカロン、ズボンのポケットにホカロン、そして服の中には貼りつけタイプのホカロンを。

しばらくすると、待望のアタリらしき反応がでてきた。

でも寒い。

寒すぎて、時折睡魔が襲ってきた。人工磯でぼ~っと突っ立っていると、寒さで眠くなってフラつくのは私だけだろうか?

 

20160116若洲人工磯メバル

17:27頃、メバル18cm

 

20160116若洲人工磯カサゴ1

17:37頃、カサゴ22cm。コイツは沈み根の際あたりでかかったんだけど、そこそこ抵抗されて引きずり出したって感じ。子持ちというより、満腹って感じだな。

 

20160116若洲人工磯カサゴ2

17:48頃、カサゴ18cm

 

18時頃、風が止んだ。

そしてアタリも止んだ。

グローブしなくても、手が冷たくない。

寒さも和らいだ。

う~ん、わずか20分ほどの時合だったのだろうか。

たしか3尾とも比較的わかりやすいアタリだったので、やはり時合だったんでしょうね。

 

そして19時過ぎから、また風がちょっと出てきて寒くなってきた。

釣り座の移動を繰り返す。

人工磯の先端付近から船舶信号灯付近まで4か所ぐらいを攻めてみたけど、どのポイントでもアタリがとらえられなかった。

20時、あきらめて納竿した。

 

今日は、釣れない冬の若洲そのものを体感した。ハリスが太めの2号だったことで、目のいいメバルが警戒してしまったんだろうか?

けれど、なんとか貴重な釣果を上げられたのでまあまあかな。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。