12月12日夕 若洲人工磯で窃盗事件発生!

曇り・大潮・若洲(人工磯)・15時半~21時

本日の釣果は、メジナ2尾、チンチン1尾、セイゴ1尾、ソイ1尾。

 

さあ、今日も若洲人工磯へ行ってきた。

今日は自転車のブレーキが調子悪かったので、久しぶりに電車とバスを使った。でもバスはキライ。土曜は帰りの終バスが21:15発だから、時間を気にしながら釣りをしなくてはならないからだ。どうも落ち着かない。

ちなみにまだ水温は下がりきっていないはずだけど、さすがにメジナは釣れないと思ってたので、頭の中はメバルとカサゴだけになっていた。

けど…

日没前に船舶信号灯前付近で

20151212若洲人工磯メジナ1

15:58頃、手のひらサイズのメジナ

とりあえず、ボウズ回避で一安心。

 

そして私の釣り座と10mぐらい離れたお隣さんが、なぜか私の釣り座の真横に移動してきた。

(ん?)

(なんで、そんなに近いの?)

(もっと離れてよ…)

あまりにも近すぎて気持ち悪いので、しょうがなく私が移動した。

ときどき不思議な方がいる…

 

そして間もなく…

20151212若洲人工磯メジナ2

16:53頃、また手のひらサイズのメジナ

 

20151212_170245

17:02頃、チンチン20cm

 

今日は大潮で満潮近くから始めたので、どんどん潮が下げていった。根がどんどんむき出しになっていくのは、あまり好きではない。電気ウキを投下するポイントがどんどん減るからね。

しばらく、アタリがとれない時間が続き…

20時頃、潮の動きに変化はなかったんだけど、あきらかに前アタリが増えてきた。

そして足元から7mぐらいの近いポイントで、「ガツッ」とした手ごたえが!

「おっ!おっ?なんだ?」

竿先に重い手ごたえを感じながら数秒間やりとりし、いつもどおり強引に抜き上げ、海面から2mぐらい高い岩の上に着地。とにかく暴れたけど、暗くて魚種が判別つかない。ヘッドライトをつけると、40cmはない程度のシーバスだった。重かったので最初はボラかマルタウグイかと思ってたけどシーバスでよかった。とりあえずメジャーを横に並べて、スマホでの撮影準備をはじめたところ…

「ガシャンッ!ビチビチッ、ガシャッ  シ~~~ン」

なんだなんだ?

スマホで撮影するときはヘッドライトを消すので、何が起きたか様子がわからなかった。

ヘッドライトを点けると、シーバスがいない!?

あれ?

どこいった?

岩の下に落ちたか?

と思った瞬間、ふとある光景が目に入った。

猫が魚をくわえて、岩の上をゆっくりと歩いていた。

窃盗だ!

お尻をふりながら、でかい魚をくわえて悠々と歩いていた。

今夜の晩飯GETってところか…

若洲で猫に窃盗されたのは初めてではないけど、せめて撮影を済ませてから窃盗してほしかった。

あいつら、いつも釣り人の後ろで狙ってるんだよな…

 

窃盗犯にエサ箱も岩陰へひっくり返されてしまい、残りわずかとなった青イソメですぐに再開。

20151212若洲人工磯ソイ

20:14頃、ほどなく足元近くでカサゴソイ19cmを釣った。こいつは頭のあたりが緑色でちょっと変わったヤツだった。根魚系はまわりの環境に合わせて体色が変わるらしいから、もしかしたら若洲人工磯にも海藻がはえているのだろうか…

 

終バスが21:15だから、人工磯は20分前に発たなくてはならいため、かたずけ10分として、20:45に納竿した。これだからバスはキライだ。気持ち的には消化不良気味に終えた。

まだまだ水温は下がるはずだから、これから湾奥の活性はもっと下がるでしょうね。だから、私の冬の釣りスタイルは、微妙でかすかなアタリを根こそぎひろっていく中で、尺サイズが混ざればよしというイメージでしょうか。いつもと大して変わらんし。

今年の冬の目標は、尺サイズ超えのカサゴとメバル。

なんとかして釣りたい…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月31日夕 若洲人工磯の夜釣りで初老の方に…

曇りのち晴れ・中潮・若洲(人工磯)・14時~21時

本日の釣果は、メジナ3尾、カサゴ2尾、チンチン1尾、カエルウオ1尾。

 

今日の若洲は寒かったなぁ~ 夕方は風あったからな…

それにしても食いが悪いのなんの。今日は青イソメしか用意していかなかったんだけど、2~3cmに細かく切ってもダメなんだよね… アタリはあってもなかなか針にかからないんだ。

まいった!

 

さて、本日の釣果は…

 

20151031若洲人工磯メジナ1

14:39頃、船舶信号灯前でメジナ20cm。
いつもみたいに太ってないし…

 

20151031若洲人工磯カエルウオ

15:21頃、人工磯奥の方でカエルウオ11cm。

コイツはいったいどんな習性してるんだろうか…

 

20151031若洲人工磯メジナ2

16:10頃、人工磯奥の方でメジナ20cm
こいつも太ってない

 

20151031若洲人工磯チンチン

17:46頃、人工磯奥の方でチンチン17cm
どうでもいい若洲のエサ取りチンチンくん

 

20151031若洲人工磯カサゴ1

17:57頃、船舶信号灯前でカサゴ22cm

 

20151031若洲人工磯メジナ3

19:20頃、船舶信号灯前でメジナ21cm
乾燥肌なのかな?

 

20151031若洲人工磯カサゴ2

20151031_201950

20:18頃、船舶信号灯前でカサゴ23cm
コイツはまあまあの強い引きでした。
おとなりに入ってきた初老の方が話しかけてきたので、撮影後に差し上げました。

ところがこの初老の男性、20時半のディズニーランドの花火の音が聞こえるや否や、そろそろ帰らなきゃと言う。帰り際、何気なく発泡スチロール箱の中身を私に見せた。

なんと、箱にはカサゴがわんさか入ってた!

たぶん7~9尾はいた。それと手のひらサイズではあるが、メジナとチンチンも1尾づつ。「カサゴは美味いんだよね~」と言って帰っていった。完全にこの初老の男性に負けた。

もっといろいろ教えてもらえばよかった。今日みたいな食いの悪い日に、カサゴとはいえあれだけの釣果を出すんだから、私なんかよりも釣りを知ってて上手な方に違いないと思った。

でもこの初老の男性の釣りを横目に見てて、ひとつ気になったことがある。仕掛けが軽そうだ。私の電気ウキは1号サイズなんで、当然オモリも1号となります。じつは最近、私の仕掛けはちょっと重すぎるんではないかと思ってたんです。それと電気ウキの「明るさ」も気になってたところだった。私の電気ウキは明るすぎて、もしかしたら魚を刺激してるんではないかと。
この初老の男性の仕掛けはかなり軽い感じがしたし、電気ウキの明るさもすごく抑え気味だった。

それともう一つは、エサが私と違った。ボサエビを使ってると言ってた。釣り具屋でモエビを買うと1尾30円もするらしいので、この方はある場所でボサエビを獲ってきてるらしい。場所はちゃっかり教えてもらったけど、ちょっと葛西からは遠いんだな…

本日は、釣果は悪いし、とても寒かったし… でも私にとっては新しい情報が得られた。(*^^)v

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月24日夕 かろうじて五目達成したけど、若洲は活性低かったぁ~

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・15時~22時(日入16:55/満潮15:18/干潮21:32/干満差120cm)

本日の釣果は、メジナ2尾、チンチン2尾、コショウダイ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

 

いやぁ~、それにしても今日はきびしかった。

前半戦は正面からの風が強かったし、海面もガチャガチャしてたし、おまけにド干潮時はいつもの沈み根がほとんどむき出しになってしまい、ポイントがなくなっちゃったんで困っちゃいました。後半戦は、風もうねりもなくなり、かろうじて潮が右から左へ動いた程度の変化だったけど、魚の活性に好影響を与えるほどではなかったようです。

それにしても天気も気温も釣り日よりのせいか、人工磯は夜遅くなっても釣り人でにぎわっていました。私の釣り座はいつもどおり、潮通しの比較的良い人工磯先端の方のちょっと手前。

さて、今日の釣果を順に紹介します。

 

20151024若洲人工磯メジナ1

15:34頃、メジナ21cm。なかなか良いところに針がかかりました。

 

20151024_162617

↑釣果ではないけど、東京ゲートブリッジの下に沈む夕日を撮影にきているアマチュアカメラマンの方々。今日は風が強くてうねりが高いので、波しぶきでレンズを濡らさないようにか、皆さん後ろに陣取ってました。

 

20151024_162644

16:26頃、名称不明11cm。写真には写ってないけど、アンテナがある魚です。

 

20151024若洲人工磯コショウダイ

17:00頃、コショウダイ18cm。いつもよりちょっとサイズアップ。このヒョウ柄模様がいかにも磯っぽい。

 

20151024若洲人工磯チンチン1

17:18頃、エサ取りチンチン19cm

 

20151024若洲人工磯メジナ2

19:58頃、メジナ21cm。こんな小さいサイズでもトルクのある強い引きを楽しめるのはメジナぐらいでしょう。しかも持久力があるからいい。同じサイズで他の魚種ではこうはいかない。

 

20151024_202312

20:23頃、またエサ取りのチンチン17cm

 

20151024若洲人工磯カサゴ

21:49頃、カサゴ19cm

 

なんとか粘ったかいがあり、かろうじて五目を達成できました。終盤はもうアタリがほとんどなくなったし、ド干潮で狙えるポイントもなくなったし、潮の動きに気になる変化もなかったので、カサゴを最後に22時で納竿にしました。

今日は小物ばかりの中、かろうじて五目を達成したので面目を保ちましたが、1年で一番魚の活性が高いこの季節でこの釣果はどうなんだろうか…

なんとかして今年中に30cm超のメジナを釣りたいけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月18日夕 あと1cmで尺カサゴを釣った!ついでに五目も達成。

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・14時~20時半(日入17:02/干潮13:52/満潮19:32/干満差83cm)

本日の釣果は、メジナ4尾、メバル2尾、チンチン1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾、セイゴ1尾。

 

今日は2週間ぶりの若洲釣行。

20151018若洲堤防

それにしても相変わらず堤防はすごい人数だ。

ほぼ1m間隔で竿が出ている感じだ。いや、50cm間隔だな(笑

 

さて、私はそのまま人工磯へ。

それにしても今日は人工磯も釣り人が多かった。

まずは船舶信号灯前付近で、14時頃に竿を出した。

15時頃になっても、アタリすらない。水も濁ってたし…

もしかしたら昨日までの雨で荒川から雨水が流れ込んでいたんだろうか?もしそうなら塩分濃度が低くなってメジナの活性が下がってる可能性もある。これ以上やっても同じ釣り座では釣れる気がしないので、15時過ぎには潮通しのいい人工磯の奥の方へ移動した。

14時前が干潮だったのに、まだ潮も動いてないし…

でも…

 

20151018_153603

15:36頃、10cmぐらいの木端メジナ。

 

20151018_161804

16:18頃、15cmぐらいの木端メジナ。

 

20151018_164712

16:47頃、ちょっとサイズUPして18cmのメジナ。でもまだ小さいし…

 

20151018_180427

18:04頃、わずか数センチのメバル。

ちいせぇー。魚がついてるのがわからなかった(笑

そのまんま泳がせ釣りの活き餌でもよかったかも…

 

20151018_182721

18:27頃、カイズ26cm。こいつは手ごたえある突っ込みをしてくれました。

 

20151018_185401

18:54頃、チンチン18cm。

 

そしてとうとう…

20151018_190026

画像をクリックすると拡大します

20151018_190213

19:00頃、でたー!カサゴ29cm。あと1cmで尺サイズだったのに… いや、もう尺だな!

とにかく規格外のカサゴ!カサゴ独特の引きですぐにわかったので、一気にゴリ巻きした。こんなヤツに根に潜られたら、絶対に抜けないだろうなぁ…。ちなみにたまたま気まぐれで丸セイゴ針13号につけかえてたのでよかった。もしグレ針だったらかかってなかったかも…

こんなお化けカサゴも若洲にいることがわかったので、あと少しでやってくる氷河期若洲の楽しみがひとつ増えました。

 

20151018_190816

19:08頃、いきなりサイズダウンのメバル10cmぐらい。

 

20151018_194117

19:41頃、チンチン18cm。

 

この時点で、あと1目で五目を達成すると気が付いたので、ウキ下を2ヒロにして40m遠投した。

20151018_195541

19:55頃、セイゴ24cm。

このセイゴは狙って釣りました。ここ人工磯でセイゴ釣るときは、30~40m電気ウキを遠投すればいいから狙い通り。小さいけどね。

 

五目も達成したし、BIGカサゴも釣ったのでちょっと気が抜けた。
腹もへったし帰ろうかなぁ…と思ってたら、

20151018_201718

20:17頃、メジナ22cm。

最後のメジナは22cmだったけど、グイグイ引き込む元気なヤツでした。

満潮直後とはいえ、沈み根際の浅場でかかったのでハリスを切られる前に強引にイチかバチか抜き上げました。

 

今日は日中は水が濁ってて、潮もほとんど動いてなかったのに、日没後は水の濁りがとれて澄み渡ってました。潮もほんのちょっとだけ右から左へ動いてたし。

今日はたぶん運が良かった。

もし日没後にも水の濁りがとれてなかったら、活性の低さが夜まで続いてこんなに釣れなかったでしょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

【番外編】若洲夜釣りで活性が低いときの秘密兵器

今日は釣行記ではなく、私が若洲人工磯での夜釣りで使ってるアイテムを紹介します。

UVレジン

↑これ!

 

針結びしたらチモトにUVレジンを肉盛り気味に塗り、蓄光ライトを10~20秒照射すると、蓄光されて塗料が固まります。あとは普通にオキアミなどをつけます。

とは言ってもいつも使ってるわけではなく、私の場合は活性の低いときだけメバルやカサゴ狙いにチェンジするので、そんなときにはUVレジンでチモトを怪しく光らせ根魚にアピールしてます。

UVレジンでカサゴとメバルは反応しやすいですよ。そのときのエサはいつもオキアミです。昨年の冬12~1月はこれでメバルとカサゴを釣りました。若洲人工磯なら竿1本分沖(ほとんど際ね)をウキ下1m以内にして流します。その際、常に糸ふけはとっておきましょう。電気ウキが「すーーっ」と沈んで合わせるんではなく、「すーっ」で「ビシッ」と合わせます。一呼吸遅れたり、糸ふけをとってなかったりするとだいたい根に潜られて苦労します。ルアーと違って、ウキの場合は竿先や手元にダイレクトに伝わってこないので、浅場のゴロタでウキ釣りするときは本当に合わせのタイミングが大事だと痛感しましたね。

そうそう、昨年12月頃、横須賀のうみかぜ公園(ゴロタ場エリア)でもこのパターンでメバルとカサゴをけっこう釣りました。

ほんとうはルアーの方が活性の低い魚のスイッチを入れやすいんだろうけど、私はルアーやったことないし、たぶん下手なんでウキにこだわってます。

もし知らない人いたら、是非試してみてください。釣果伸びますよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月4日夕 今日の若洲人工磯、活性低かったなぁ…

晴れ時々くもり・中潮・若洲海浜公園(人工磯)・15時~19時半(日入17:21/干潮14:48/満潮20:25)

本日の釣果は、メジナ2尾、セイゴ1尾、カサゴ1尾。

 

今日も若洲…。

 

20151004若洲人工磯最奥付近

とりあえず、人工磯の最奥付近に釣り座を。

と、しばらく釣りしてると、真後ろの高い岩の上で荷物をドカッと置き、仕掛けの準備にはいるおじさんがいる。

なんだ?そこから投げるのか?一言ないんかい!?

遊びに来ていて気分悪くするのはバカバカしいので、私が20m左に移動した。

私が移動したら、やっぱりおじさんはそこで釣りを始めた。

 

20151004若洲人工磯メジナ1

17:15頃、移動した途端にメジナ21cm。

 

20151004若洲人工磯メジナ2

18:15頃、1時間後にまたメジナ18cm。イソメ邪魔だし

 

それにしても、あのおじさんが釣れた姿は目に入らない。

けっかおーらい!

 

18時半、ちょっと後ろからの風が強くなってきたので、船舶信号灯前に移動した。

波もかなり高いので、いつものようにはいかないため、丸セイゴ針15号につけかえて、40m近く遠投した。そう、こういう波の高いときはシーバス狙いに切り替えます。贅沢に青イソメの2尾掛けをしてアピール度満点にした。タナは2ヒロにして、こまめに糸ふけをとっていく…。しばらくして電気ウキが「シュッ」と沈み込んだので3呼吸ぐらいしてから合せた。「ガツンッ」という手ごたえではなかったのですぐに小物だとわかり、「ガーーーーーッ」とリールを速攻で巻き取った。

 

20151004若洲人工磯セイゴ

18:49頃、セイゴ26cmが上がった。

メジナの26cmだったらけっこうな強い引きだろうけど、シーバスの26cmでは軽すぎる。

とにかく足元から10m沖までは波がすごすぎて電気ウキが翻弄されっぱなしだったけど、ちょっと風がやんだスキをねらって沈み根の際に仕掛けを落とすと、カサゴとの強烈なファイトが突然始まった。かれこれ1分間ぐらい根に入り込まれたカサゴと格闘し、最後はズルズル~って感じで抜き出した。

 

20151004若洲人工磯カサゴ

19:29頃、カサゴ22cm。エラ丸見え

 

20151004_193657

海水を汲もうとビニールバケツを海に投下すると、強烈な引き波にバケツがさらわれ、ひもが穴から抜けてしまった。昨年から釣りをはじめて1年以上も使い込んだ愛着あるビニールバケツが…

バケツがないと私は釣りができないので、19時半過ぎに納竿した。

 

それにしても今日は昨日と比べて魚の活性が低かった。つーかたぶん海の状況が悪すぎだったんでしょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

10月3日夕 若洲人工磯でメジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、メジナ5尾、メバル2尾、カサゴ2尾、チンチン7~8尾。

 

20151003若洲人工磯

今日の釣り場、若洲人工磯

 

今週も若洲人工磯だけど、足がダだるだるぅ~

今日はなかなか気に入った釣り座が確保できないほど釣り人が多くて、仕方なく船舶信号灯前付近の足場が悪いところを陣取った。基本的に私は海面よりも1m以上高い岩の上からポイントを見下ろすような感じが好きなので、尖った岩の上を釣り座にした。

それにしてもお隣さんが木端メジナらしき魚を3尾連チャンで釣るのが目に入った。さすがにコマセ撒いてる分あちらに分がある。なんかプレッシャー感じるし…

 

20151003若洲人工磯メジナ1

16:29頃、メジナ21cm。とりあえず明るい時間帯に1尾。

 

それにしても足が疲れたので、釣り座を移動しようと人工磯を散策するも、良さそうなところが空いてない。行きついた釣り座は、また足場の悪いところ。右隣りはサヨリ釣りの人、左は3人組、私は挟まれ、しかも上げ潮で足場がなくなってきた。

う~ん、せっかくの夕マズメなのに釣りに集中できない時間が続いたけど、右隣のサヨリ釣りの人が納竿したので、すかさずそこに入った。

 

20151003若洲人工磯メジナ2

18:09頃、移動してさっそくメジナ19cm。

 

でも、この釣り座のポイントも少し不満があった。私が若洲人工磯で好きなところは、釣り座が海面より1~2m高くて足首に負担のかからない足場で、足元から半径5~7m前後に沈み根があるところなんですが、どれもいまいち…

ということで、またまた場所移動した。

今度は船舶信号灯と人工磯最奥の中間あたりに陣取った。

 

20151003若洲人工磯メジナ3

18:31頃、メジナ21cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ1

18:49頃、カサゴ22cm。

 

20151003若洲人工磯メバル1

19:00頃、メバル17cm。

 

20151003若洲人工磯カサゴ2

19:15頃、カサゴ19cm。

 

20151003若洲人工磯メジナ4

19:25頃、木端メジナ17cm。

 

20151003若洲人工磯メバル2

20:02頃、メバル19cm。こいつは電気ウキがひったくられるように横に激しく仕掛けが動いたので印象深い。

 

短時間でまあまあ釣ったけど、20時半からアタリが激減したので時合の終わったのでしょうね。

 

20151003若洲人工磯メジナ5

21:06頃、メジナ19cm。こいつはアタリがなかったけど、仕掛けを上げたら釣れちゃった感じ。

 

それにしても今日みたいになかなか好きな釣り座を確保できないと、足は疲れるし、釣りにも集中できない。おまけに若洲人工磯のエサ取りチンチン(面倒だったので写真省略。)はやたらと釣れちゃうし。

最後にメジナを釣ったところで、ヘッドライトの電池が切れそうだったので納竿した。エサはあと2時間釣りできそうなぐらい残ってたけどしょうがない…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月23日夕 6目達成したけど、今日の若洲はいまいち…

晴れ・長潮・若洲(人工磯)・14時~21時

本日の釣果は、メジナ2尾、マルタウグイ1尾、シーバス1尾、チンチン1尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

今日、本当は本牧へ行こうと思ってたけど、朝7時に入場規制が発令されていたので中止しました。ということは、横須賀のうみかぜ公園も、たぶん満員御礼で釣り座の確保ができないと思われるため中止。

 

やっぱ勝手知ったる若洲か… 笑

 

20150923_141041

20150923_141048

と、いつもより早めの14時現着。

キャンプ場前、そして堤防と、人、人、人でごったがえし状態。

みなさん、サビキでサッパやシコイワシをけっこうたくさん釣っていました。

 

そして私はそそくさと人工磯へGO。

今日はいつもより時間あるので、まずは船舶信号灯前で実釣開始。

仕掛けは、ライン3号、円錐ウキ3B、がん玉3B、ハリス(フロロカーボン)1.5号1ヒロ半中間に小粒のがん玉、グレ針6号。そしてエサはオキアミLサイズ。

それにしても偏光グラスがないので照り返しがキツイわぁ。なんてブツブツと渋ってたら、いきなりメジナがかかった。

 

20150923若洲人工磯メジナ

14:38頃、メジナ27cm。若洲ではこの時期、これがアベレージサイズ。若洲人工磯の場合、5~10m沖でも水深2~4mぐらいとすごく浅いので、玉網なんて使ってたら根にもぐられたり、根にスレてハリスを切られてしまうので、私はいつも速攻で抜き上げちゃってます。

 

その後、まったくアタリがないので比較的潮通しのよい人工磯最奥付近へ。

 

20150923_160505

16:05頃、コショウダイ15cmぐらいだったか?

 

20150923_161311

16:13頃、手のひらサイズのメジナ

 

いよいよ日没をむかえ、青イソメも使いだしたところ…

 

20150923_174639

17:46頃、初のマルタウグイ!33cm。シーバスのサイズにしてはちょっとだけ重量感あったんで、最初はボラかと思ったけど、コイツも抜き上げてやった。

 

20150923_175253

17:52頃、カサゴ19cm

 

日没後、シルバーウィーク初日に爆釣した釣り座が空いたので場所移動した。でも、ぜんぜんアタリなし。まずい…、本番の夕マズメになってアタリがないなんて…。考えていてもしょうがないので、日中にメジナを釣った船舶信号灯前へ移動した。

 

20150923_185244

18:52頃、夜だから抜き上げるとき見えないんで、最初は「アジか?アジか?アジならなぁ~」なんて瞬間に思ったけど、ライト当てたらアゴがしゃくれていた… 20cmぐらいのシーバス(セイゴ)のチビ助。

 

20150923_204653

20:46頃、チンチン(クロダイの幼魚)17cm

 

あ~、ぜんぜんダメ。一応は6目達成したけど、夜になってアタリが激減した。どうでもいい外道ばっかりで、夜にはメジナがまったく釣れなかった。

今日の敗因は、たぶん水質だと思う。若洲へ向かう途中の若洲大橋から見た海が、ちょっと茶褐色だったと思う。たぶん酸欠気味だったんでしょうか…。ここ2~3日、晴天続きで海水温も上がり気味だろうし、おまけに今日は長潮だからメジナの元気がでなかったんでしょう。

まあ、湾奥だから贅沢は言ってられないですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月20日夕 今日も若洲は好調だった!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時半~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、チンチン1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾、メバル1尾。

 

シルバーウィーク2日目も若洲人工磯で夕マズメの釣り。

昨日は爆釣だったので、今日ももしかして…

な~んて甘すぎる。

昨日と今日の違いは、「潮の動き」だった。昨日は右から左、左から右へと、けっこう頻繁に潮が動いたんだけど、今日は右から左へ動いてるだけで、21時過ぎまでまったく潮に変化なし。

 

20150920_170504

17:05頃、22cmメジナ!明るい時間帯に20cm超は久しぶりかも。つぶらなブルーの瞳とテカテカのキレイな魚体でした。

 

ああ、それといままで知らなかったんだけど、「仕掛けを潮になじませる」という意味をようやく理解した。私の場合はハリスを1~2ヒロぐらいにしているんだけど、これだけだとウキ下がフワフワと落ち着かなくてアタリがわからないんだそうで。だからハリスの真ん中ぐらいに小さながん玉を1個打つことでしっくりくることがわかったんです。たしかにウキ下がフワフワしたまんまだと、魚がエサをくわえても即座にウキに反応がでないですからね。

 

20150920_174154

17:40頃、チンチン1尾。

 

20150920_182532

18:25頃、日没後のズドンッ!って感じの重いアタリはカサゴ22cm。

 

20150920_190906

19:09頃、18cmのメジナ。

 

20150920_193046

19:30頃、10cmにも満たないミニチュアのメバル。ちいせぇ~

 

20150920_194444

19:44頃、手のひらサイズのメジナ。

 

20150920_200115

20:01頃、待望の27cmカイズ!ギューンていう強い引きで重かった。あと3cmでクロダイと呼べた…

 

20150920_220626

22:06頃、最後に手のひらサイズのメジナ

 

21時半を過ぎると、アタリがかなり減ったので22時頃で納竿した。

そういえば昨日はオキアミではまったく釣れなかったけど、今日はオキアミでも釣れた。逆に今日は青イソメだと垂らしの部分だけつまんでひっぱるもんだから、むずかしいのなんの。とは言え、あまり小さく切った青イソメだと、大物は喰わないし…

それと今日はかなりの大物らしい魚のヒットも2度あった。けど2度ともバラした。しっかりと針がかりしなかった感じでした。1度目はチモトがほどけた。2度目は針がかりが浅かった。もっとぐっさりと針掛かりするような針結びを勉強しないといけないかもしれない。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月19日夕 時合がきた!若洲人工磯で19時~21時まで

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メジナ8尾、チンチン5尾、カイズ2尾、シーバス2尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

ツヌケ&五目達成!

 

今日は、とても釣りやすかった。
天気、気温、風、潮の動き、そして静かな海面。
どれをとってもよかった。釣果に関係あるのだろうか…

ただひとつだけ…
人工磯では日没になると蚊が発生し始めた。
とにかく顔、耳、腕といった露出しているところを蚊が容赦なく攻撃してくるので、次回からは蚊対策を講じなくては。ちなみに夜釣りでの蚊の猛襲は、夜の気温15℃以下になるまで続く。

さて、じつは今日は最初からいやな予感がしていた。明るい時間帯にチンチンが3尾連続で釣れて昨日まで雨だったので、まだメジナはダメかな?なんて思ってた。

17時50分ぐらいだったろうか日没をむかえ暗くなってきたので、電気ウキに変更した。仕掛けは、ラインがナイロン3号、電気ウキ1号、中通し錘1号、自動ハリス止め、ハリス(フロロカーボン1.5号)1ヒロ半、グレ針8号(途中から丸セイゴ針13号に変更)。エサは青イソメとオキアミLサイズ。ウキ下は、ポイントによって違うけど1ヒロ半~2ヒロだった。

人工磯最奥付近で釣っていたけど、ぜんぜんアタリなし。しかも、となりに入ってきた方のマナーがちょっと…。ヘッドライトで海面をチカチカ照らすし、人には向けるわで気になってしょうがない。

ということで、19時に釣り座を移動した。

20150919_184541
そして、釣り座を移動した途端にいきなり電気ウキが斜め下へ吸い込まれていった。合せるとグイグイ下へ引き込むのでカイズかな?と思ってたら重いのなんの、まんまる太ったメジナだった。このメジナ23cm。

潮が右から左へ。左から右へ。今日は潮の動き緩やかだけど複雑だ。こういうときは若洲ではチャンスなんですよね。

 

20150919_184959
次の一投ですぐにシーバスがかかった!35cmのセイゴだ。わずか10分たらずで2尾釣り上げた。

 

20150919_190444
今度はカイズ22cmが釣れた。

どうやら若洲人工磯の時合がきたようだった。

 

20150919_201342
次もまるまる太ったメジナだ。22cm。

 

20150919_202955
そしてまたシーバス(セイゴ)33cm。

 

20150919_203850
そしてメジナ18cm。お腹でっぷり!

 

20150919_205153
またメジナ25cm。こいつはなかなか手ごわい引きだった。シーバスと違って、際でギュイーンって引き込むメジナならではの引きが楽しめた。

 

20150919_210247
今度は沈み根の際を狙ったらカサゴ21cmだ!強引に引っこ抜いた!沈み根がどこにあるかを知ってるか知らないかでは、釣果に差がでるかもしれませんね。夜釣りの場合、日没前に釣り座を観察して記憶しておくのは大事かもしれない。

 

20150919_212459
ちょっと遠投したらコショウダイ15cm。もっと大きいのは若洲にいないのかな?

 

20150919_212929
サイズダウンして手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_213942
まったまた手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_215415
最後はカイズ21cm。

 

19時前後から21時までけっこう忙しかった。私の釣り座だけ時合だったのだろうか… 周りで釣れている光景はあまり目に入ってこなかった。

この後、21時半からアタリが激減した。青イソメを短く2cm垂らしたり、オキアミLサイズの尾を半分に切ったり細かくしたけど、木端メジナばかり釣れるので写真はもう撮らなかった。

22時、潮の動きも単調続きなので納竿した。

 

それにしても今日はシルバーウィーク初日ということもあり、小潮なのに人工磯も釣り人がいつもより多かった。帰り際にキャンプ場前を通ったけど、22時過ぎにも関わらず子供も大人も釣り人がたくさんいた。みんな何時までやるんだろうか…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。