10月9日夕 ようやく若洲で尺サイズのメジナをGET!

くもり・小潮・若洲(人工磯)・16時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ2尾、ちびセイゴ5尾、ちびカサゴ2尾、ちびコショウダイ1尾。

 

なんとか大雨もお昼過ぎには止み、先週パンクした自転車も治っていたので、上州屋でエサを調達して若洲へ。

20161009_162121

20161009_162145

16時過ぎに若洲に到着したけど、午前中雨だったせいかハイシーズンかつ三連休にもかかわらず、キャンプ場前や堤防では激混みというわけではありませんでした。

 

天気予報では風速4~5m/sだったので、そこそこの風は覚悟していたけど、心地いい北風でうねりもまったくなく、静かな若洲人工磯だった。たしか、先々週も凪状態だったような…

仕掛けは、円錐ウキB、がん玉B、ハリス1ヒロ、グレ針4号。エサは青イソメでだいたい2cmぐらいの垂らし。

今日の釣り座は人工磯先端手前100mぐらいのところ。日没が17時過ぎなので、いつもどおりそれまでにまずは1尾釣るよう集中。

 

20161009若洲メジナ

16:52頃、まずは本日一発目で悲願だった尺サイズのメジナをGET!

メジナって大きくなっても頭のサイズはあまり変わらないのか、30cmともなると頭が小さく見えます。

 

20161009_170055

夕マズメで日没直前だったので、空はこんな感じ。風も心地いい程度で、波もうねりもありませんでした。

20161009_170113

尺メジナがかかったポイントは赤い矢印のあたりでした。沈み根がある側です。良型はいつもこういう怪しいポイントでかかりますね。この根の周囲は、今日の17時前後で水深1ヒロぐらいでとても浅いです。とくに根と根の間はもうちょっと浅いはずです。常連さんならこのポイントわかりますね。

 

20161009_172538

17:25頃、20cmのカイズをGET!

 

20161009_173118

17:31頃、続けざまに26cmのカイズをGET! メジナみたいにトルクはないけど、するどい突っ込みでした。

 

そういえば、今日はクロダイの前打ちしている方を1名見かけたけど、前打ち専門の方々は夏以外の季節はどんな釣りしてるんでしょうか? 気になる…

 

電気ウキにチェンジ。

 

20161009_174110

17:41頃、コショウダイのちび。

 

20161009_175736

17:57頃、ちびセイゴ

 

20161009_183418

18:34頃、また、ちびセイゴ

 

20161009_185504

18:55頃、またまた、ちびセイゴ

 

20161009_193250

19:32頃、ま~た、ちびセイゴ

ちびセイゴでもメバルロッドなら面白いんだろうけどね。今日みたいな凪状態でメジナがかからないときは、メバルやカサゴ狙いに切り替えて、ルアー投げても面白いかも。さすがに磯竿1.5号では物足りなさすぎでした。

 

20161009_194752

19:47頃、22cmメジナ

 

20時頃、完全に潮の動きが停止。

どのポイントに仕掛けを投入しても電気ウキが静止状態のまま…

 

20161009_203456

20:34頃、ちびカサゴ。手のひらにちょこんと乗るサイズなので、水槽で飼ってみたい感じかも。それにしても頭周辺のトゲトゲがかっこいい。

 

20161009_211623

21:16頃、しつこいちびセイゴ

 

20161009_213032

21:30頃、ちびカサゴ

 

20時頃からは潮がピタッと止まり、アタリも激減した。

たしか21時前後?から潮が左から右へかろうじて動き出したんだけど、30分してもちびしか釣れないのでモチベーション維持できずに納竿した。

結果だけ見ると、今日は日没までが勝負だったようで、暗くなってからはちびしか釣れなかった。しかもちびセイゴばかり。数的にはつ抜けしてるけど、とてもつ抜けしたとは威張れない内容でした。

それでも悲願だった尺サイズのメジナが最初の一発で釣れたので、湾奥若洲のポテンシャルも馬鹿にできないことがかろうじて証明できたかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

9月10日夕 本日の若洲、この時期にしてはさびしい釣果だった

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時~22時

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ1尾、ちびセイゴ1尾、ちびコショウダイ1尾。

 

1か月ぶり?に夕マズメの若洲人工磯に立ちましたが手厳しかった。

いつものように潮の動きが左右交互に入れ替わることもなく、終始、右から左へダラダラ動いてた。20時過ぎは、ときどき潮が完全に止まることもしばしば。

今日も日没前に人工磯に到着したけど、めずらしく人工磯は釣り人だらけだった。なかなか入り込む隙間が見つけられずウロウロしてしまった。結局、足場がイマイチの釣り座になった。

本日の釣果はこんな感じ↓

20160910若洲人工磯クロダイ

19:42頃、カイズ26cmをGET。コイツは際でかかったんだけど、けっこう走りました。よく見ると、腹ビレと尻ビレがやや裂けているので、たぶん底をスレスレで泳いでいるんでしょうね。人工磯にいるということは、普段はカニでも捕食しているんでしょうね。

 

20160910_202021

20:20頃、メジナ23cm

 

20160910_202751

20:27頃、ちびセイゴ

 

20160910若洲人工磯メジナ

20:39頃、メジナ25cmをGET。おなかでっぷりで小振りながら重かった。

 

20160910_220041

22:00頃、ちびコショウダイ。本日止めの一発でした。

 

今日はアタリらしい反応がほとんどなかったけど、エサだけはけっこうとられた。ということは、魚はいるけど仕掛けがダメだということ。考えられる原因は、「ハリスが太すぎて警戒心を与えてしまった」ことだろうか。たぶん今日みたいに魚はいるのに潮の動きが単調なときは、魚の活性が低くて警戒心が強まっているのだろう。

私の場合、いつも玉網を持参していないのでぶっこ抜きばかりです。だからハリスは太めの1.5号か2.0号のフロロ(100m巻きで1000円前後の安物ね)を使っています。もっと細めの1.0号にし、取り込みは玉網を使わないと難しいかもと思い始めました。

とにかくコマセをまいて活性を高めるか、もしくは仕掛けを工夫して警戒心をかいくぐるしかない。

「活性が低くて渋いときでも食わせられる」これがある程度できるようになれば、青イソメでもコンスタントに釣れるようになると思うんだけど、もうちょっと仕掛けの勉強が必要と感じた釣行でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

10月24日夕 かろうじて五目達成したけど、若洲は活性低かったぁ~

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・15時~22時(日入16:55/満潮15:18/干潮21:32/干満差120cm)

本日の釣果は、メジナ2尾、チンチン2尾、コショウダイ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

 

いやぁ~、それにしても今日はきびしかった。

前半戦は正面からの風が強かったし、海面もガチャガチャしてたし、おまけにド干潮時はいつもの沈み根がほとんどむき出しになってしまい、ポイントがなくなっちゃったんで困っちゃいました。後半戦は、風もうねりもなくなり、かろうじて潮が右から左へ動いた程度の変化だったけど、魚の活性に好影響を与えるほどではなかったようです。

それにしても天気も気温も釣り日よりのせいか、人工磯は夜遅くなっても釣り人でにぎわっていました。私の釣り座はいつもどおり、潮通しの比較的良い人工磯先端の方のちょっと手前。

さて、今日の釣果を順に紹介します。

 

20151024若洲人工磯メジナ1

15:34頃、メジナ21cm。なかなか良いところに針がかかりました。

 

20151024_162617

↑釣果ではないけど、東京ゲートブリッジの下に沈む夕日を撮影にきているアマチュアカメラマンの方々。今日は風が強くてうねりが高いので、波しぶきでレンズを濡らさないようにか、皆さん後ろに陣取ってました。

 

20151024_162644

16:26頃、名称不明11cm。写真には写ってないけど、アンテナがある魚です。

 

20151024若洲人工磯コショウダイ

17:00頃、コショウダイ18cm。いつもよりちょっとサイズアップ。このヒョウ柄模様がいかにも磯っぽい。

 

20151024若洲人工磯チンチン1

17:18頃、エサ取りチンチン19cm

 

20151024若洲人工磯メジナ2

19:58頃、メジナ21cm。こんな小さいサイズでもトルクのある強い引きを楽しめるのはメジナぐらいでしょう。しかも持久力があるからいい。同じサイズで他の魚種ではこうはいかない。

 

20151024_202312

20:23頃、またエサ取りのチンチン17cm

 

20151024若洲人工磯カサゴ

21:49頃、カサゴ19cm

 

なんとか粘ったかいがあり、かろうじて五目を達成できました。終盤はもうアタリがほとんどなくなったし、ド干潮で狙えるポイントもなくなったし、潮の動きに気になる変化もなかったので、カサゴを最後に22時で納竿にしました。

今日は小物ばかりの中、かろうじて五目を達成したので面目を保ちましたが、1年で一番魚の活性が高いこの季節でこの釣果はどうなんだろうか…

なんとかして今年中に30cm超のメジナを釣りたいけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

9月23日夕 6目達成したけど、今日の若洲はいまいち…

晴れ・長潮・若洲(人工磯)・14時~21時

本日の釣果は、メジナ2尾、マルタウグイ1尾、シーバス1尾、チンチン1尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

今日、本当は本牧へ行こうと思ってたけど、朝7時に入場規制が発令されていたので中止しました。ということは、横須賀のうみかぜ公園も、たぶん満員御礼で釣り座の確保ができないと思われるため中止。

 

やっぱ勝手知ったる若洲か… 笑

 

20150923_141041

20150923_141048

と、いつもより早めの14時現着。

キャンプ場前、そして堤防と、人、人、人でごったがえし状態。

みなさん、サビキでサッパやシコイワシをけっこうたくさん釣っていました。

 

そして私はそそくさと人工磯へGO。

今日はいつもより時間あるので、まずは船舶信号灯前で実釣開始。

仕掛けは、ライン3号、円錐ウキ3B、がん玉3B、ハリス(フロロカーボン)1.5号1ヒロ半中間に小粒のがん玉、グレ針6号。そしてエサはオキアミLサイズ。

それにしても偏光グラスがないので照り返しがキツイわぁ。なんてブツブツと渋ってたら、いきなりメジナがかかった。

 

20150923若洲人工磯メジナ

14:38頃、メジナ27cm。若洲ではこの時期、これがアベレージサイズ。若洲人工磯の場合、5~10m沖でも水深2~4mぐらいとすごく浅いので、玉網なんて使ってたら根にもぐられたり、根にスレてハリスを切られてしまうので、私はいつも速攻で抜き上げちゃってます。

 

その後、まったくアタリがないので比較的潮通しのよい人工磯最奥付近へ。

 

20150923_160505

16:05頃、コショウダイ15cmぐらいだったか?

 

20150923_161311

16:13頃、手のひらサイズのメジナ

 

いよいよ日没をむかえ、青イソメも使いだしたところ…

 

20150923_174639

17:46頃、初のマルタウグイ!33cm。シーバスのサイズにしてはちょっとだけ重量感あったんで、最初はボラかと思ったけど、コイツも抜き上げてやった。

 

20150923_175253

17:52頃、カサゴ19cm

 

日没後、シルバーウィーク初日に爆釣した釣り座が空いたので場所移動した。でも、ぜんぜんアタリなし。まずい…、本番の夕マズメになってアタリがないなんて…。考えていてもしょうがないので、日中にメジナを釣った船舶信号灯前へ移動した。

 

20150923_185244

18:52頃、夜だから抜き上げるとき見えないんで、最初は「アジか?アジか?アジならなぁ~」なんて瞬間に思ったけど、ライト当てたらアゴがしゃくれていた… 20cmぐらいのシーバス(セイゴ)のチビ助。

 

20150923_204653

20:46頃、チンチン(クロダイの幼魚)17cm

 

あ~、ぜんぜんダメ。一応は6目達成したけど、夜になってアタリが激減した。どうでもいい外道ばっかりで、夜にはメジナがまったく釣れなかった。

今日の敗因は、たぶん水質だと思う。若洲へ向かう途中の若洲大橋から見た海が、ちょっと茶褐色だったと思う。たぶん酸欠気味だったんでしょうか…。ここ2~3日、晴天続きで海水温も上がり気味だろうし、おまけに今日は長潮だからメジナの元気がでなかったんでしょう。

まあ、湾奥だから贅沢は言ってられないですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月19日夕 時合がきた!若洲人工磯で19時~21時まで

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メジナ8尾、チンチン5尾、カイズ2尾、シーバス2尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

ツヌケ&五目達成!

 

今日は、とても釣りやすかった。
天気、気温、風、潮の動き、そして静かな海面。
どれをとってもよかった。釣果に関係あるのだろうか…

ただひとつだけ…
人工磯では日没になると蚊が発生し始めた。
とにかく顔、耳、腕といった露出しているところを蚊が容赦なく攻撃してくるので、次回からは蚊対策を講じなくては。ちなみに夜釣りでの蚊の猛襲は、夜の気温15℃以下になるまで続く。

さて、じつは今日は最初からいやな予感がしていた。明るい時間帯にチンチンが3尾連続で釣れて昨日まで雨だったので、まだメジナはダメかな?なんて思ってた。

17時50分ぐらいだったろうか日没をむかえ暗くなってきたので、電気ウキに変更した。仕掛けは、ラインがナイロン3号、電気ウキ1号、中通し錘1号、自動ハリス止め、ハリス(フロロカーボン1.5号)1ヒロ半、グレ針8号(途中から丸セイゴ針13号に変更)。エサは青イソメとオキアミLサイズ。ウキ下は、ポイントによって違うけど1ヒロ半~2ヒロだった。

人工磯最奥付近で釣っていたけど、ぜんぜんアタリなし。しかも、となりに入ってきた方のマナーがちょっと…。ヘッドライトで海面をチカチカ照らすし、人には向けるわで気になってしょうがない。

ということで、19時に釣り座を移動した。

20150919_184541
そして、釣り座を移動した途端にいきなり電気ウキが斜め下へ吸い込まれていった。合せるとグイグイ下へ引き込むのでカイズかな?と思ってたら重いのなんの、まんまる太ったメジナだった。このメジナ23cm。

潮が右から左へ。左から右へ。今日は潮の動き緩やかだけど複雑だ。こういうときは若洲ではチャンスなんですよね。

 

20150919_184959
次の一投ですぐにシーバスがかかった!35cmのセイゴだ。わずか10分たらずで2尾釣り上げた。

 

20150919_190444
今度はカイズ22cmが釣れた。

どうやら若洲人工磯の時合がきたようだった。

 

20150919_201342
次もまるまる太ったメジナだ。22cm。

 

20150919_202955
そしてまたシーバス(セイゴ)33cm。

 

20150919_203850
そしてメジナ18cm。お腹でっぷり!

 

20150919_205153
またメジナ25cm。こいつはなかなか手ごわい引きだった。シーバスと違って、際でギュイーンって引き込むメジナならではの引きが楽しめた。

 

20150919_210247
今度は沈み根の際を狙ったらカサゴ21cmだ!強引に引っこ抜いた!沈み根がどこにあるかを知ってるか知らないかでは、釣果に差がでるかもしれませんね。夜釣りの場合、日没前に釣り座を観察して記憶しておくのは大事かもしれない。

 

20150919_212459
ちょっと遠投したらコショウダイ15cm。もっと大きいのは若洲にいないのかな?

 

20150919_212929
サイズダウンして手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_213942
まったまた手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_215415
最後はカイズ21cm。

 

19時前後から21時までけっこう忙しかった。私の釣り座だけ時合だったのだろうか… 周りで釣れている光景はあまり目に入ってこなかった。

この後、21時半からアタリが激減した。青イソメを短く2cm垂らしたり、オキアミLサイズの尾を半分に切ったり細かくしたけど、木端メジナばかり釣れるので写真はもう撮らなかった。

22時、潮の動きも単調続きなので納竿した。

 

それにしても今日はシルバーウィーク初日ということもあり、小潮なのに人工磯も釣り人がいつもより多かった。帰り際にキャンプ場前を通ったけど、22時過ぎにも関わらず子供も大人も釣り人がたくさんいた。みんな何時までやるんだろうか…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月22日夕 若洲人工磯で初の五目達成!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メバル3尾、クロダイ2尾、メジナ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

今日は若洲で初めての五目を達成しました。

いつも魚影のうすぅ~い、塩分濃度もうすぅ~い、潮の流れもわるぅ~い、水深もあさぁ~い、ここ湾奥の若洲で1日で五目もの魚種が釣れれば満足です。欲を言えば、シーバスも釣りたかったなぁ…

さて、今日の勝因はたぶん青イソメでしょう。

いつもどおり食わせエサ用のオキアミと青イソメ1パックを持っていき、適当に両方のエサを使っていたんですが、今日はオキアミよりもうごめく青イソメの方がアタリの数が多かった。問題は食いがけっこう浅かったこと。電気ウキなんかなんども沈んだり浮いたりを繰り返したりで、しっかり沈みこまないのでなかなか合わせを入れられなかった。
夜になると糸ふけがどのくらいなのかわからないので、遠投してもドンピシャで合わせをいれるのが難しく、しかたなく足元から10m沖に電気ウキを流すのが精いっぱい。私は視力がいまいちなので、電気ウキが波でもまれる動きと前アタリの動きが区別しにくいのです。

そういえば今日は潮の動きも頻繁に変わりました。潮の動き自体はノロノロだったんですが、右から左、左から右と言った感じで暗くなってから22時までたしか4回は変化があったと思います。

以下、今日の釣果です。

20150822若洲人工磯

↑体調わずか10cmほど。なんという魚だろうか…

と思っていたけど、コショウダイと判明。

20150822若洲人工磯チンチン

↑体長10cmほどのチンチン(クロダイの稚魚)

20150822若洲人工磯メバル

↑ひさしぶりのメバル!

20150822若洲人工磯メジナ

↑体調25cmぐらいのメジナ。けっこう太ってて重かった。

20150822若洲人工磯カイズ

↑25cm超のカイズ(クロダイの若魚)。暴れて血まみれだし…

20150822若洲人工磯メバル2

↑またメバルだけど、今度のは黒メバルか?

20150822若洲人工磯メバル3

↑またまたメバル

20150822若洲人工磯カサゴ

↑最後はちびカサゴ。こいつも久しぶりだ

ということで、今日は全種目を青イソメの1尾掛けで釣りました。ウキ下はポイントにより異なりますが、だいたい1~2mでした。

それにしても、そろそろ若洲でシーバスを釣りたいなぁ…

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。