6月18日夕 ほとんど潮が動かない夕マズメの若洲人工磯にて…

快晴・中潮・若洲(人工磯)・18時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ1尾、超極小カサゴ1尾。

 

今日は、18時半頃に若洲人工磯に到着した。

人工磯は釣り人が比較的多かったかも。

船舶信号灯より手前に釣り人が多い、

日中、釣れてる人っているんだろうか!?

 

さて、人工磯の状況だが、やや赤潮ぎみだった。

風はやや強めで、先週同様に海面が少しガチャガチャしてた。

潮はあまり動いていない様子。

 

仕掛けは、ナイロンライン3号、電気ウキ1号、中通しオモリ1号、ハリス1号1m(がん玉1個打ち)、チヌ針1号。エサはいつもどおり青イソメ。でも、青イソメのサイズがなぜかやや太くて大きい。店で「小さく細いのね」と注文したのに…。たぶん大きめの在庫でも減らしたかったんだろう。

 

そして…

 

20160618_190015

19:00頃、メジナ(21cm)GET!

 

20160618_191316

19:13頃、メジナ(24cm)GET!

 

20160618_192635

19:26頃、かろうじてカイズ(21cm)GET!

 

20160618_194712

19:47頃、超極小カサゴをGET!仕掛けを上げたら釣れてたってやつね。針はチヌ針1号だから、かなりのチビだとわかります。

 

日没前後、30分の間に3尾連発!

どれもアタリが微妙だったので、時合っぽくなかったけど。

結果だけ見るとたぶん時合だね。

 

以降、まったくダメ。

夜空は快晴なので、月明かりに照らされて海面が明るすぎ!

おまけに東京ゲートブリッジのライティングも明るすぎ!

さらにおまけに潮もまったく動いていないし。

 

20時半、人工磯最先端へ移動するも、まったくアタリなし。

21時、船舶信号灯前に移動するも、ここでもアタリなし。

そして潮も動く気配なし。

モチベーション上がらず、力尽きて納竿。

 

今日はわずか30分間の時合だけ。

最初の釣り座では、私の左隣の方が2尾釣り上げるところを目撃した。

時合は私だけではなかったようだ。

それにしても、せめて潮が動いていてくれればね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月11日夕 超キビしい若洲人工磯でかろうじて3目3尾

曇り・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、メジナ1尾、カイズ1尾、ウミタナゴ1尾。

20160611_184031

タイトルに「超キビしい…」なんて書いたけど、若洲ではこれが常であり、いつもどおり。

本牧、大黒、福浦、うみかぜ公園、東扇島西公園では、どこもサバの乱舞で盛り上がっているのに…

シーズン中の釣り人の数では、他に引けをとらない若洲海浜公園だけはサバの釣果情報なし。

ちなみに、行きがけに若洲橋を渡っているときに、海水が微妙に赤茶入ってたので苦戦は予想してました。

 

さて、人工磯の状況ですが、潮はかろうじて右から左へゆ~くり、海水はほんの少し赤茶だった。そして正面からやや強めの風(南風)で、海面は少しガチャガチャ。日没までは1時間しかなかったけど、風が強めで海面ガチャガチャなので、仕掛けは円錐ウキ0.5号、中通しオモリ0.5号、ハリス1号1ヒロ、がん玉B2個、チヌ針1号。ウキを少し沈めるためにハリスにがん玉Bを2個打って調整。エサはいつもの青イソメの細め。

それにしても、日没までアタリがまったくなく、怪しい動きもなかったため、最初の1時間でボウズを覚悟した。梅雨入り直前の貴重な若洲釣行なのに、どうも生命反応が感じられんかった。

日没をむかえたので電気ウキに仕掛けを変更したが、今日は風が強くて海面がガチャガチャしていたので電気ウキ1号にオモリ1号、そしてハリスにがん玉Bを打って調整。

 

時計を見るといつのまにか19時半…

アタリもなく、少し焦ってきたそのとき

20160611若洲メジナ

19:35頃、メジナ(23cm)GET!

じつはスマホで時刻を見てからポケットにしまおうとよそ見してたんですが、電気ウキに目を戻したらモゾモゾしていたので、すかさず合わせたらかかった。

 

20160611若洲ウミタナゴ

20:31頃、ウミタナゴ(24cm)GET

私が若洲で釣ったウミタナゴはこれで2尾目。

 

20160611若洲カイズ

20:38頃、カイズ(23cm)GET

なかなか鋭い突っ込みをするヤツだった。沈み根の反対側の際下へもぐろうとするんで、腕を伸ばしてもぐられないようにキープしてたら、いきなり方向転換して走りだすんでカイズだとわかりましたね。突っ込みは鋭いけど、メジナみたいなトルクは感じられなかった。

 

じつは20時過ぎあたりから潮の動きが逆向きに変わったんです。

ウミタナゴとカイズは、わずかな時合の釣果だったのかもしれません。

これ以上は釣れる気がしなかったので、21時少しまわったところで納竿しました。

今日は、人工磯で電気ウキが10個は見えたのですが、早くも20時過ぎあたりには3個ぐらいに減りました。もしかしたら、私同様に今日の若洲の厳しさに、皆さんもモチベーションが上がらなかったのでしょうかね。

冒頭で触れたように本牧や大黒、うみかぜ公園ではサバが乱舞しているというのに、若洲で乱舞するのはボラだし。

今日はマジ疲れた…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月28日夕 1投目5秒でメジナGET!in 若洲人工磯

曇りのち晴れ・小潮・若洲(人工磯)・17時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、アイナメ2尾、チンチン2尾。計6尾。

 

20160528若洲人工磯メジナ1

17:38頃、1投目5秒でメジナ24cmGET!

今日はいきなり1投目5秒でメジナを釣った。

いや、釣ったというよりは、釣れた感が強い。

 

さて、昨日は冷たい雨が降ったので、若洲海域でのメジナは期待できないと踏んでた。

ところが開始早々5秒で釣れたので、ちょっと戸惑った。

 

20160528若洲人工磯アイナメ

18:12頃、アイナメ20cmぐらいのチビ

 

20160528_182926

18:29頃、またアイナメ。トルネード中に撮影

 

20160528_190538

19:05頃、チンチン

 

20160528_193824

19:38頃、チンチン

 

釣り座を20mぐらい移動した。

人工磯最奥は先客がいたので、その50~70m手前に釣り座を。

 

20160528若洲人工磯メジナ2

19:47頃、メジナ23cm

 

後半、アタリの数は若干減るものの、なんだか微妙なアタリはある。

でも、集中力が続かず、3度もバラした。

内1回はチンチンだったのでどうでもいいけど、あとの2回は「ググッ」と手ごたえあったのでたぶんメジナだったかも。

なんか、まるでシーバスみたいにモゾモゾと微妙に電気ウキが沈みそうで沈まない感じの前アタリなんですよね。

合わせるタイミングで躊躇しちゃいました。

 

それにしても今日は雑魚サイズばっかりでした。

やっぱり昨日の雨で、荒川から雨水でも入り込んでいたのでしょうか…。

とりあえずボウズ回避でよかったです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月21日夕 若洲人工磯でメジナ29cm!雨降って活性上昇…

曇り時々雨のち晴れ・大潮・若洲(人工磯)・18時~21時半

本日の釣果は、メジナ4尾、ウミタナゴ1尾、カイズ1尾、チンチン1尾。

 

今日の若洲海浜公園は、メトロックが開催されていた。

とにかく人、人、人…

メトロックのWebサイトによると、ちょうど18時頃からはあのゲスのライブがあったようだ。

ちなみに駐車場は使えないため、堤防の釣り人はいつもより少ない。

 

さて、今日の若洲人工磯釣行は、結果的には満足のいく釣果でした。

それにしても、またメガネを忘れて行ってしまいました。

終始、電気ウキが2個に見えていたので、すごく苦労した。

今日の仕掛けは、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、ハリス2号、チヌ針1号。そして、エサは毎度おなじみの細めの青イソメです。青イソメは、いつも上州屋南葛西店で調達するんですが、店内の水槽で飼育されている青イソメの細めを選んでもらってます。

それにしても今日は、若洲で竿を出すなり雨が降ってきた。レインウェアは持参していたので、大雨粒の中、人工磯で釣りを続行した。

そして釣果は…

 

20160521_184608

18:46頃、まずは日没時にチンチンね

 

20160521若洲ウミタナゴ

19:35頃、ウミタナゴ24cm。若洲でウミタナゴは超レアかも?本牧や横須賀うみかぜ公園では外道、雑魚扱いだけど、若洲では貴重な気がする。塩焼きが美味そう。

 

20160521_194050

19:40頃、メジナ。ちょっと漏らしてるし…

 

20160521_201215
20:12頃、カイズ24cm。久しぶりのカイズでした。

 

20160521若洲メジナ29cm
20:27頃、メジナ29cm!まるで団扇(うちわ)のようにデカいメジナでした。重かったけど、もちろんブッコ抜き。

 

20160521_205014

20:50頃、メジナ25cm

 

20160521_205657
20:56頃、メジナ23cm。時合だったのかも…

 

 

20160521_215251

21時半を過ぎると雨が止み、月明かりが海面を照らした。100m先の岩も見えるぐらい明るかった。月の下側に遅れて登ってくるオレンジ色の大きい星は、ネットで調べてみると火星のようです。

この時点でアタリがピタッと止まりましたので納竿。

そして、いつの間にかメトロック会場からの大音響も聞こえなくなってた。

 

今日は、3時間ちょっとの実釣だったけど、自分的には釣れたかも。

ただ、メガネがなかったので、電気ウキは常に2個に見えてしまい、何度もアワせのタイミングを誤ってしまった。たぶんメガネがあったらとりこぼしたのを含めても、あと3~5尾は余計に釣れていたかもしれません。

それだけ今日の若洲人工磯は活性がよかったと思います。

夕マズメの雨がよかった!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月14日夕 赤潮の若洲人工磯でもなんとか釣れた

快晴・小潮・若洲(人工磯)・18時~21時半

本日の釣果は、メジナ1尾、アイナメ1尾、チンチン2尾。

 

さて、今日、若洲人工磯に着いたのは17時半前。

釣り人が少ないと感じていたら、なんか海の色が…

20160514_172428

どうやら赤潮のようだ。↑この写真でわかるだろうか。水が茶色い…

夏が終わるまでは湾奥若洲の釣り人は、赤潮に悩まされるね。

 

それにしても今日の若洲人工磯は釣り人が少なかった。

20160514_172332

右を向いて釣り人見えない…

 

20160514_172346

左を見ても釣り人見えない…

若洲の常連さんたちには、赤潮情報が拡散されていたのかも。しかも、今日は小潮だし。

 

20160514_172408

今日スタートした釣り座は、真後ろにトイレと自販機の見えるここ。

 

20160514_180039

そして、仕掛けを組んで2投ぐらいして、ラインにゴミみたいなものがついているのに気づいたので取り去ろうとしたら…

ガイドだった!

竿先が折れた。テンションかけてないのに、いつの間にか折れてた。安物だったし、ちょうど1年間毎回若洲で使ってたので、たぶん疲労骨折みたいなもんでしょう。じつはこの竿の竿先が折れたのは2度目。

しかたないので、いつも予備で持ち合わせてた4.5m3号のサビキ釣り用の竿を使うことにした。

 

さて、風はひんやり後ろからの北東風、潮向きは右から左へ、18~21時までこの状態が続いた。昼間と違って、夜の海はまだちょっと肌寒い。

それにしても今日は赤潮なのに、前回、前々回よりもアタリがはっきりしていた感じ。赤潮で海中が酸素不足なのに、アタリだけははっきりしていたということは、魚たちに食欲はあったとうことか?

 

20160514若洲人工磯アイナメ

↑18:32頃、とりあえず1尾。巨大なドロメかと思いきや、めずらしくアイナメでした。小さいけど。若洲堤防ではアイナメを釣ったことがありますが、人工磯では初釣果!

 

20160514若洲人工磯メジナ

↑18:42頃、メジナ23cmGET。赤潮のときにメジナを釣ったのは初めてかも。

 

20160514若洲人工磯チンチン1

↑20:07頃、チンチン。小さぁ~

 

20160514若洲人工磯チンチン2

↑21:09頃、またチンチン。せめてもうちょっとカイズも釣れてほしい…。欲言えばクロダイ…

 

夕マズメには釣り人がほとんど見えなかったけど、21時過ぎには人工磯に電気ウキも10個ぐらいは見えた。ルアーマンも増えてた。みなさん、遅番だったのでしょう。キャンプ場前でも、電気ウキが6個ぐらいは光ってました。

若洲での爆釣は、もうちょっと先かな…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月5日夕 若洲人工磯はまだキビしい!?メジナ1尾カサゴ1尾

快晴・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、メジナ1尾、カサゴ1尾。

 

今日の若洲人工磯も厳しかった。

GWなのに夕マズメの人工磯は、がら空きでした。

電気ウキは10個もなかったと思います。

仕掛けは、電気ウキ4B、がん玉4B,ハリス1m、チヌ針1号。エサはいつもどおり青イソメ。

にしても、今日も渋かった。

最初の30分間でアタリがないので、今夜も苦戦の気配がした。

潮は右から左へ動いていたけど、ゆる~く動いてた感じ。

 

20160505若洲人工磯カサゴ

19:29頃、とりあえずカサゴをGET!(ボウズは回避してホッとした…)

 

潮が止まったり、逆になったりを1~2回繰り返した。が、今日の夕マズメは大潮前の中潮下げだったけど、20時頃にはいつにも増して好ポイントになるゴロタや根がむきだしになるほど潮が引いてた。ちなみに足場は普段海水に浸かってるので、ヌルヌルだし。今日みたいな日は、5m以上の磯竿でないとやりにくいですね。

 

20160505若洲人工磯メジナ

21:15頃、なんとかメジナ24cmをGET!(こいつ、岩のすき間に落ちちゃったから、引きずり出すのに苦労した。うろこも数枚はげちゃったし…)

 

この時点で、潮は完全に止まってた。

これ以上、釣果を伸ばす自信もなかったので21時半で納竿。

今夜は釣り人が少なかったけど、まだ若洲人工磯は本調子でないことをみんな知ってるから来ないのかもしれない。

 

余談だけど、本日、本牧海づり施設は来場者1600名以上、シコイワシ3万尾以上。

若洲とは大違い…(笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月1日夕 若洲人工磯で23cmメバル!他メジナ、チンチン

くもり・長潮・若洲(人工磯)・17時半~22時

本日の釣果は、メバル1尾、メジナ2尾、チンチン2尾。

 

先週同様、今日の若洲人工磯も渋かったです。

とにかくアタリがないんですよ。

もしかしたら、まだ良型の魚が湾奥まで入ってきていないのかもしれませんね。

 

20160501_181240

若洲人工磯から見える、お台場フジテレビ・ビルのところへ沈む夕日

 

今日の仕掛けは、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、自動ハリス止め、ハリス1号、伊勢尼針5号でスタート。エサは青イソメ。ロッドは5.3m1.5号、3000番スピニングリール。

それにしても20時まではまったく、アタリなし…

船舶信号灯前から始めたけど、その船舶信号灯がず~っと「F」のマークで点滅して海面をチカチカ照らすので、魚が警戒心を増したかもしれない。19時半すぎには人工磯の奥の方へ移動しました。

ちなみに夕マズメの潮の動きですが、20時半頃までは右から左へゆ~っくり動いてました。それから22時頃までは左から右へ変わったけど、途中で止まったりしていたので、いまいちよくわからない状況でした。

そして釣り座も移動し、ちょうど20時ちょっと前から、風も南西から北東に変わった途端…

20160501若洲人工磯メジナ1

20:00頃、ようやくメジナ(手のひらサイズ)すごく微妙なアタリだった。

 

20160501若洲人工磯メバル

メバルのエラは白い。ちなみにカサゴはピンクだけど。

20160501_201357

20:13頃、メバル23cmGET!コイツも微かな小さいアタリだったけど、ズシリと重みを感じたのでゴリ巻き。

 

20160501_202519

20:25頃、チンチン。アタリはないけど、竿を上げたらかかってた。

 

20160501_210903

21:09頃、またチンチン

 

この時点で、青イソメがだいぶ余ってたので、残しそうな感じだった。

途中で針を伊勢尼5号から丸セイゴ針13号に変更し、消費を早めるために青イソメを房掛けして40mぐらい遠投。シーバス狙いへ。4投ぐらいしたけど、まったくアタリがない。なんだか遠投すると、集中力やら緊張感がゆるんでしまう。

針を戻し、際狙いへもどった。

 

20160501若洲人工磯メジナ2

21:44頃、メジナ(手のひらサイズ)

 

今日は、アタリがほとんどないし、あってもモゾモゾしたアタリが数回だけ。

釣った魚は全部、水際から2~4mぐらいのところで釣りました。私の場合、ボウズになりそうだと感じたときは、いつも際狙いに変更して、カサゴだけを狙うんです。まあ、今日はカサゴが0尾でしたけど。

はぁ~、きびしかった。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

4月23日夕 春の若洲人工磯でかろうじて4目達成!!

曇り時々晴れのち雨・大潮・若洲(人工磯)・17時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カサゴ1尾、メバル1尾、チンチン1尾。

 

今日は若洲人工磯へ夕マズメ狙い。

それにしても春の若洲は風が強かった。爆風ってほどではないけど、先々週同様、今日も強めの向かい風に当て潮からスタートした。

 

若洲のねこ

17:30頃、若洲の窃盗ネコを撮影。こいつは釣った魚をいつもさらっていく。

 

20160423_173020

17:30頃、今日は18時頃満潮なので直前ですね。地盤沈下のせいで海水があふれてくる。

 

にしても、今日は釣果に反して、活性の悪い渋い日だった。どいつもこいつも、ウキがスポンッと引き込まれるようなきれいなアタリではなく、モゾモゾした微妙なアタリばっかりでした。針は小さめの伊勢尼5号を使いました。ほんとうはグレ針の4号とかほしいんだけど、上州屋に売ってないんですよね…。

 

若洲 2016 04 23 メジナ1

17:42頃、メジナ(手のひらサイズ)。日没前にまずは1尾GET!

 

若洲 2016 04 23 メジナ2

18:19頃、メジナ23cm。これぞ若洲のメジナ!グイグイと強い引きでした。

 

若洲 2016 04 23 チンチン

20:09頃、チンチン(クロダイの幼魚)。夏だけかと思ってたけど…

この時間には風も波もおさまってました。

 

若洲 2016 04 23 メバル

20:17頃、メバル

 

20160423_211322

21:13頃、カサゴ。こいつは根にもぐられてしまい、かなり手こずりました。しかもずっしり重たい腹パンだし。

 

カサゴを釣った直後から、ポツポツと雨が降ってきたので納竿した。

今シーズンの若洲、かなりイケるかも (*^-^*)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

12月26日夕 若洲人工磯で本命カサゴ0尾、外道メジナ2尾他

晴れ・大潮・若洲(人工磯)・16時半~20時

本日の釣果は、メジナ2尾、セイゴ1尾。

 

今日の若洲人工磯は思ってたよりも寒くなかった。

今年の冬は、尺超えのカサゴを本命にしていくので、今日は人工磯をランガンしていく釣り方をしてきました。

 

20151226_162454

まずは船舶信号灯付近の根のあるところからスタートしました。

ここは足場の岩が平らだし、根が2つもあるのでお気に入りのポイントです。潮は二つの根の間を右から左へ動いてました。とりあえずは手慣らしに、赤色にした根の際や二つの根の間の潮に乗せたりしました。

ちなみにちょっとだけ正面からの風があり、海面はガチャガチャしていた。まだ日没前だったのですが、アタリらしき反応はありませんでした。つーか、ウキがよく見えなかった。じつは今日はメガネを忘れてきてしまったのです。私の場合、メガネがないとウキの微妙な動きが見えないのでかなりのハンデだった。

日没後、電気ウキに替えた。

電気ウキのトップが三重に見えた(笑

しかも、海面がちょっとだけガチャガチャしていたので、なおさら電気ウキの動きがわからなかった。こうなると5.3mの磯竿がとても長く感じてしまう。しょうがないので、なるべく波打ち際に立ち、電気ウキもなるべく足元近くに落としていった。電気ウキが遠いと見えないから…

そんなとき、なんか電気ウキが沈んでたように思えたので合わせてみた。

なんと、かかった!

アタリがよく見えなかったのにかかってた。

グイグイ引き込む感触だったので、すぐにメジナだとわかった。

本命のカサゴではなく、外道のメジナ…

 

20151226_174444

17:44頃、メジナ23cm

 

あ~、メガネがないとこんなにやりにくいとは…

しかも夜の岩場なのに足元もほとんど見えなかったし。

そして、次もなんとなく電気ウキが沈んでるように見えたので合わせたたらかかった。

また、メジナだ。

 

20151226_181445

18:14頃、メジナ25cm

 

なんだ、なんだ?

水温もけっこう下がってるはずなのに、メジナが釣れる。

しかも、カサゴ用に針は丸セイゴ針12号とビッグサイズにしてるのに…

 

18:30になり、人工磯の先端付近まで一気に移動したが、大潮で満潮だったので人工磯裏の舗装路は海水でひたひたなので、しかたなく岩場を歩いていった。

先端付近でも潮は右から左へ動いてたけど、しばらく潮に変化はなかった。

アタリらしき反応もない。

今日は20時には納竿する予定だったけど、青イソメがだいぶ残ってた。

そこで久しぶりに堤防へ移動してみることにした。

だいぶ潮は引いてたけど、堤防入口付近で竿を出してみた。

10分ぐらいで20cmぐらいのちびセイゴがかかった。つまらん…

ちびなので撮影もめんどくさくてリリース。

そのまま20時までアタリがなく納竿した。

 

それにしても、普段から人工磯でやってる私にとって堤防の釣りは楽しくなかった。アタリのあるなしに関わらず、根がない堤防ではポイントらしいポイントがないからだ。あると言えばヘチとケーソンの継ぎ目から噴き出る潮のところぐらいか。そもそも根がかかりもしないようなところに魚がいるとは思えなくなってた。やっぱり人工磯の方が楽しい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

12月12日夕 若洲人工磯で窃盗事件発生!

曇り・大潮・若洲(人工磯)・15時半~21時

本日の釣果は、メジナ2尾、チンチン1尾、セイゴ1尾、ソイ1尾。

 

さあ、今日も若洲人工磯へ行ってきた。

今日は自転車のブレーキが調子悪かったので、久しぶりに電車とバスを使った。でもバスはキライ。土曜は帰りの終バスが21:15発だから、時間を気にしながら釣りをしなくてはならないからだ。どうも落ち着かない。

ちなみにまだ水温は下がりきっていないはずだけど、さすがにメジナは釣れないと思ってたので、頭の中はメバルとカサゴだけになっていた。

けど…

日没前に船舶信号灯前付近で

20151212若洲人工磯メジナ1

15:58頃、手のひらサイズのメジナ

とりあえず、ボウズ回避で一安心。

 

そして私の釣り座と10mぐらい離れたお隣さんが、なぜか私の釣り座の真横に移動してきた。

(ん?)

(なんで、そんなに近いの?)

(もっと離れてよ…)

あまりにも近すぎて気持ち悪いので、しょうがなく私が移動した。

ときどき不思議な方がいる…

 

そして間もなく…

20151212若洲人工磯メジナ2

16:53頃、また手のひらサイズのメジナ

 

20151212_170245

17:02頃、チンチン20cm

 

今日は大潮で満潮近くから始めたので、どんどん潮が下げていった。根がどんどんむき出しになっていくのは、あまり好きではない。電気ウキを投下するポイントがどんどん減るからね。

しばらく、アタリがとれない時間が続き…

20時頃、潮の動きに変化はなかったんだけど、あきらかに前アタリが増えてきた。

そして足元から7mぐらいの近いポイントで、「ガツッ」とした手ごたえが!

「おっ!おっ?なんだ?」

竿先に重い手ごたえを感じながら数秒間やりとりし、いつもどおり強引に抜き上げ、海面から2mぐらい高い岩の上に着地。とにかく暴れたけど、暗くて魚種が判別つかない。ヘッドライトをつけると、40cmはない程度のシーバスだった。重かったので最初はボラかマルタウグイかと思ってたけどシーバスでよかった。とりあえずメジャーを横に並べて、スマホでの撮影準備をはじめたところ…

「ガシャンッ!ビチビチッ、ガシャッ  シ~~~ン」

なんだなんだ?

スマホで撮影するときはヘッドライトを消すので、何が起きたか様子がわからなかった。

ヘッドライトを点けると、シーバスがいない!?

あれ?

どこいった?

岩の下に落ちたか?

と思った瞬間、ふとある光景が目に入った。

猫が魚をくわえて、岩の上をゆっくりと歩いていた。

窃盗だ!

お尻をふりながら、でかい魚をくわえて悠々と歩いていた。

今夜の晩飯GETってところか…

若洲で猫に窃盗されたのは初めてではないけど、せめて撮影を済ませてから窃盗してほしかった。

あいつら、いつも釣り人の後ろで狙ってるんだよな…

 

窃盗犯にエサ箱も岩陰へひっくり返されてしまい、残りわずかとなった青イソメですぐに再開。

20151212若洲人工磯ソイ

20:14頃、ほどなく足元近くでカサゴソイ19cmを釣った。こいつは頭のあたりが緑色でちょっと変わったヤツだった。根魚系はまわりの環境に合わせて体色が変わるらしいから、もしかしたら若洲人工磯にも海藻がはえているのだろうか…

 

終バスが21:15だから、人工磯は20分前に発たなくてはならいため、かたずけ10分として、20:45に納竿した。これだからバスはキライだ。気持ち的には消化不良気味に終えた。

まだまだ水温は下がるはずだから、これから湾奥の活性はもっと下がるでしょうね。だから、私の冬の釣りスタイルは、微妙でかすかなアタリを根こそぎひろっていく中で、尺サイズが混ざればよしというイメージでしょうか。いつもと大して変わらんし。

今年の冬の目標は、尺サイズ超えのカサゴとメバル。

なんとかして釣りたい…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。