8月14日夕 若洲人工磯でフッコ44cmをGET!他メジナ4、カイズ1

くもり時々晴れ・若潮・若洲(人工磯)・17時半~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、フッコ1尾、カイズ1尾、ちびセイゴ3尾。

 

今日は少し曇ってたのでそんなに暑くはなかったけど、予想はしていた…

17時半頃に人工磯に到着し、目に入ったのは赤茶の海面だ。

まあ、しょうがない湾奥名物だし。

 

さて、前半は、潮も左右交互に動いてた。ただ、ちょっとうっとおしいうねりがあったので、電気ウキが翻弄されっぱなしで、やりにくさは多少あった。風は左(南東)から吹きつける感じでしたが、たいしたことはなかったです。

仕掛けはいつもどおりで、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、ハリス2号、グレ針4号。

 

今日の釣果は

20160814_175523

17:55頃、とりあえず手のひらイサイズのメジナをGET

 

20160814_175953

17:59頃、立て続けにメジナ25cmをGET!

 

20160814_192103

19:21頃、またまたメジナ26cmをGET! メタボですね。重かった…

 

20160814若洲人工磯フッコ44cm

20:13頃、私にしてはめずらしくフッコ44cmをGET! 竿1.5本分ぐらい沖でかかったのですが、水深が2ヒロもないところですぐそばに沈み根もあったのでスリル感?をけっこう楽しめました。でも、さすがに重くてぶっこ抜きできなかったので、ラインを手繰り寄せてズリ上げるしかなかったですね。(私、いつも玉網を持参してませんので…)

 

前半は、記憶にあるだけでも2度もバラしたんだけど、けっこうな手ごたえだっただけにちょっと悔しかったですね。前回同様、原因はよそ見でした。いつもなんですが、どうしても自分以外の電気ウキが気になってよそ見してしまうんです(笑

そして後半、20時半をまわった頃、うねりや風が急に弱まった。潮の動きも止まりぎみ。アタリの頻度もほぼなくなった。

 

20160814_203947

20:39頃、メジナ23cmをGET!このときはすでにアタリが激減していたけどなんとか…。

 

20160814_213410

21:34頃、カイズ25cmをGET! 数少ないアタリをなんとか拾えた感じでしょうか。唇がとれかかってしまってごめん。

 

20160814_215408

21:54頃、ちびセイゴ。15cmぐらいなんだけど、同じサイズを今日はあと2尾釣りましたが、面倒だったので写真ありません。

 

この時点で腹減ったので、今日も22時で納竿した。

 

今回の珍客は、やや太めのフッコ44cmですね。私はいまだに引き具合でボラとシーバスの区別がつきません。夜で暗いので、今回も手に獲るまではボラだと思ってたぐらいです。

でも、毎回同じようなサイズのメジナやカイズだとつまらないけど、たまに珍客が釣れてくれると、ブログのネタにもなるので歓迎しますね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

8月11日夕 やや活性高い若洲人工磯でメジナ5尾、カイズ1尾ほか

くもり時々晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~22時

本日の釣果は、メジナ5尾、カイズ1尾、ちびセイゴ1尾、ちびカサゴ1尾。

 

暑中お見舞い申し上げます

今日は山の日だけど、海へ行った。

もちろん若洲だけど…

 

さて、日中はがっつり?仕事して、夕方から若洲へ。

行くつもりなかったけど、お盆休み中に行けるかわからないので仕事を切り上げて自転車を走らせた。

日没直前に人工磯に着いたけど、とにかく岩が熱い!釣り場はどこも同じだろうけどね。

水温計を持っていないので水温がわからないけど、たぶんかなり上昇しているはず。

でも水は思ったよりは濁ってなく、赤潮も入っていませんでした。

でも、少々うねりというか波があった。

 

いきなり今日の総括すると、比較的活性高めだったと思います。

前半は潮の向きが左右交互に何度か入れ替わり、わかりやすいアタリもそこそこありました。

比較的アタリがあったポイントは、足元から竿2~3本(10~15m)ぐらい沖でした。

ウキ下を1ヒロ半にし、針はチヌ針1号。

それにしても、けっこうな頻度でバラシがありました。覚えているだけで3度も。そのバラシの原因のひとつに、たぶん針もある。私のもってるチヌ針1号って、けっこう曲がるんですよ。軸が細いせいか、それとも安物だからなのかわからないけど、とにかく曲がる。

だから、今回はバラシを連発後、伊勢尼5号にしました。伊勢尼針ならグレ針と同じく軸がやや太いので、若洲で釣れる魚のサイズならほぼ曲がることないし。

 

そして釣果は

 

20160811_183822

18:38頃、まずは手のひらサイズのメジナGET!

 

20160811_185458

18:54頃、ちびカサゴGET!電気ウキが消し込むアタリだった(笑

 

20160811_185931

18:59頃、また手のひらサイズをやや超えるメジナGET。針は飲み込んでないけど、血だらけに…。エラでもすこしキズつけてしまったのだろうか。ごめん。

 

20160811_193319

19:33頃、メジナ24cmGET。

 

20160811_201415

20:14頃、ちびセイゴ。

 

20160811_205624

20:56頃、またまた手のひらサイズをやや超えるメジナ。今日は同じようなサイズが多い。

 

20160811_213616

21:36頃、カイズ26cmGET!コイツは微妙なサイズだったけど、厚みがあって体格のいいヤツでした。

 

20160811若洲人工磯メジナ27cm

21:45頃、メジナ27cmGET!超太っちょなコイツは、ギュンギュン引き込む強い引きで「いったい何者だ?」と思わせるぐらい楽しませてくれた。ふだんなにを食えばこうなるんだ?

 

 

22時あたりから、風も弱まり、波も静まり、潮は右から左へ固定して動いてた。

アタリが激減し、なんだか魚の気配が感じ取れなくなった。

エサが底をついたので、22時をすこし回ったところで納竿した。

本日も尺サイズは釣れないし、ツ抜けも達成しないし…

 

 

あっそうそう、今日もテトラ帯で警察に連行されていく釣り人を見ました。

せっかく彼女さんと一緒に釣り来ていただろうに、テトラの先端で竿を出していた彼氏さんは、後ろから警察に…。とりあえずテトラ先端で竿を出すポーズをとらされて警察に証拠撮影され、あとは道具をかたずけて連行されていきました。地方に行けば同じようなテトラ帯はたくさんありますが、東京湾は取り締まりが特別強化されているので容赦ないです。

それにしても毎度のことながら皆さん懲りないです。若洲のテトラ帯では、年間で警察に連行されていく釣り人が何人いるか、どれぐらいの頻度で何時頃に警察が巡回にきているかなど、ネットにも情報がほとんど見当たらないですからね。

複雑に入り組んだテトラ下は、ものすごいいきおいの海流が吸い込まれているので、落水しても助けられません。落水したら、テトラ下にカラダごと吸い込まれてしまいますからね。波音でかき消され叫び声も届きません。

いいかげん、テトラ帯にははいらないでほしい。

テトラ帯は大物は釣れるかもしれないけど、自分が警察に釣られてはね…。

事故起きなければいいけど。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

7月30日夕 若洲人工磯でメジナ3尾、カイズ1尾、ちびセイゴ1尾

快晴・若潮・若洲(人工磯)・18時~22時

本日の釣果は、メジナ3尾、カイズ1尾、ちびセイゴ1尾。

 

今日は暑かったです。

予定では日中からはじめてのフカセ釣りに行こうと思ってたけど、とてもじゃないけど暑すぎて無理!

今週もいつもどおり、夕マズメから青イソメで電気ウキ釣りにしました。

 

今日はちょっと早めの17時半頃に若洲人工磯に到着した。

なんだか海の色が赤潮?っぽくて怪しかったので、比較的潮通しの良さそうな人工磯先端へ釣り座をかまえようとしたけど、先着様が6名ほどいたので断念。しかたないので、船舶信号灯の斜め前あたりにしました。

20160730_173256

最初のポイントは↑この沈み根。

 

20160730若洲人工磯メジナ

18:48頃、なんとか明るい時間帯にメジナ27cmをGET!
上の画像のポイントエリア内でGETできました。やっぱり沈み根際は好ポイントですね。

 

20160730若洲人工磯カイズ(クロダイ)

19:00頃、カイズ26cmをGET!
こいつも上の画像のポイントエリア内でGETしました。沈み根際50cmぐらいのところでかかったんで、さすがにハリスがボロボロになってました。

 

20160730_194300

19:43頃、ちびセイゴGET!
こいつは20cm以下のチビだったけど、滅多にシーバスが釣れない私にとっては貴重な釣果でした。

 

20160730_200127

20:01頃、メジナ24cmGET!
う~ん、なんか漂白剤で白くなった感じで気味悪いし…

 

20時半過ぎ、船舶信号灯付近では潮が止まった。

21時前に釣り座を人工磯先端側へ150mほど移動したら、そこでは潮が動いてたので移動が正解!

 

20160730_215903

21:59頃、メジナ26cmGET!

また、微妙なサイズだし…

切りのいい時間だったので、22時で納竿しました。

 

今日は夕方に赤潮っぽい濁りが入ってたんだけど、アタリはそこそこあったし、エサもけっこう食いちぎられてました。21時頃、移動した際に海水をチェックしたけど、そんときは濁りが若干とれてましたね。

ちなみにちょっと強い手ごたえのバラしを2回もやらかしたので、けっこう反省点あります。ちなみにそのバラしって、2回ともよそ見してたら電気ウキが沈んでたってヤツなんですよね。合わせのタイミングがめちゃくちゃだったんで、変なところに針がかかっちゃったんだと思う。あ~…。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

7月23日夕 ぐーぐーのイシモチ31cm! in 若洲人工磯

くもり・中潮・若洲(人工磯)・18時半~22時

本日の釣果は、メジナ2尾、イシモチ1尾、カイズ1尾、カサゴ1尾。

 

今日、出かける前に本牧海づり施設のホームページを見たら、朝の水温が22℃だった。いつもなら25℃なので3℃も下がっていたことになるかな…

湾奥若洲も同様と考えて、かなり活性が悪いと予想していた。

さて、いつもどおり、行きがけにエサを調達するために上州屋南葛西店に立ち寄った。店内を物色しているときにふと思い出したのは、前回ブログで次回釣行はフカセ釣りをするなんて宣言したことだ。そうは言ってもさすがに夕方からではカチンコチンに凍ったアミは溶かせないし、新しいバッカンやヒシャクも自宅に忘れてきた。あきらめていつもの青イソメにした。

 

そして18時前に若洲に到着。

たぶん水温が下がっているはずなので魚の活性は悪いはず。

し ~ か ~ も ~ 、澄潮だし!

ボウズを覚悟して、準備してから18時半頃に実釣開始。

 

ちなみに今日の夕マズメは上げ潮。

潮はいつもと逆向きに左から右へ動いてた。

澄潮なので沈み根は丸見え状態。

案の定、アタリがない。

しかも、ボラの稚魚が海面表層を占拠状態。

ピチャピチャピチャピチャと音をたてながら、竿2本分ぐらい沖を大群が右往左往している。

19時半頃までこの状態が続いたけど、暗くなってからはボラもどこかへ消えた。

 

それにしても20時までアタリなし。

いよいよボウズか…

このとき、思い切ってウキ下を3ヒロにして30m遠投してみた。

たぶん底ぎりぎりか、底を引きずってる感じ。

まぐれでいいからクロダイでもかかってくれればと…

そして遠投2投目で、ちょっとよそ見してたら電気ウキが沈んでた。

遠投すると、どうしても集中力が続かないんだよね。

よそ見していて糸ふけもとってない状態だったけど、竿を大きくあおってガツンッと合わせたらかかった。

セイゴかな?なんて思いながらゴリ巻きで寄せると、

20160723_201017

20:10頃、ぐーぐーのイシモチ(31cm)GET!

人工磯でも30mも遠投すればおそらくは砂地なので、いつもと違った魚が釣れました。

もしかしたら、冬場も同様にエサが底を引きずるぐらいにウキ下を広げて遠投すれば、人工磯でもカレイが釣れるかもしれない。

 

 

その後の釣果は…

20160723_204130

20:41頃、25cmのカイズ。

なんでいつも25cm前後のサイズしか釣れないんだろうか…?

いいかげん30cm超のクロダイが釣りたいもんです。

 

20160723_205518

20:55頃、手のひらサイズのメジナ

 

20160723_211520

21:15頃、ちびカサゴ

 

20160723_220023

22:00頃、24cmメジナ

 

キリがいいので、22時のメジナで納竿した。

まあ、今日は、最近若洲堤防をにぎわしてるイシモチが釣れたし、結果的には4目達成できた。

イシモチは、2年前に若洲堤防で28cmを釣ったけど、今回は31cmだったので記録更新ということになるかな。

 

それにしても渋かった。よく考えてみたら、完全に電気ウキが沈んでたイシモチ以外は、どれも微妙なアタリばかりだった。

下がった?水温と澄潮が原因だろうか…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

7月10日夕 若洲人工磯で久々のBIGカサゴ28cm!

晴れ時々くもり・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、カサゴ2尾、カイズ2尾、チンチン1尾。

 

10日(日)夕マズメは、いつもどおり若洲人工磯へ。

釣り座は、船舶信号灯から人工磯先端の中間あたりのやや先端寄り。

ちなみに本日はやや澄潮でした。

潮の動きは、いつもどおり右から左へかろうじて動いてる感じ。

ということで、19時頃の日没まではまったくアタリがなく、エサもとられなかった。

このときに不安がよぎった…

 

そして日没を境に電気ウキに変更したら、電気ウキに微妙な反応がではじめた。エサもかじられるようになった。夕マズメにならんとダメな若洲人工磯。

あっ、仕掛けはいつもどおり、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、ハリス(フロロ2号)1ヒロ、チヌ針1号。エサは細めの青イソメ。今日の青イソメはほぼオレンジ色で、かなり小ぶりでした。とても使いやすかったので当りですね。

 

さて、上げ潮だったので目の前の沈み根が海面に覆われる寸前で、際1mぐらいのポイントでガツンッとヒットしました。けっこう走るのでメジナかと思ってたけど、上げてみるとなんと大きなカサゴでした。とにかく根の反対側へ走られたので、やりとりの最中はハリスが心配でしたが、案の定、ハリスは針から上20cmぐらいがザラザラになってました。

 

20160710若洲カサゴ28cm

↑19:05頃、写真では小さいカサゴにも見えるけど28cmGET!

私はカサゴが好きなんですが、理由は上げるときに全身をシャチホコのようにカチーンと硬直させて、すべてのヒレを大きく広げている様が、なぜか愛着わくんですよね。

ちなみに、私のここ若洲での最高記録(カサゴ)が29cmなので、ニアピン賞といったところでしょうかね。

 

20160710_191351

↑人工磯周辺は、こんな感じで夕焼け空になってました。

 

20160710_194655

↑そして引き続き、19:46頃、カサゴ26cm。コイツもなかなかのサイズだけど、あまり走らなかったので、すぐにカサゴだとわかりました。重かった…

 

あとはお呼びでないカイズやチンチンが連発で…

 

20160710_202438

20:24頃、カイズ25cm。

 

20160710_204410

20:44頃、チンチン。

 

20160710_205317

20:53頃、カイズ26cm。

 

なんだかカイズばかりで飽きたので、切りのいい21時で納竿。

 

なんでしょうかね…

とにかく潮の動きが悪すぎる。

私の場合は、1週間に1度、夕マズメの3時間ぐらいしか釣りをしてませんので、そのわずかな短い時間帯に最高の潮を求めるのも自分でどうかと思うけど、それにしても湾奥若洲はむずかしいですね。

残念ながらメジナは0尾でした。

次回釣行は、フカセ釣りに初挑戦してみたいなんて考えてます。(たぶん…)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月26日夕 日没後の若洲人工磯で活性上昇!本日は4目達成。

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・18時半~21時半

本日の釣果は、カイズ3尾、メジナ2尾、カサゴ2尾、メバル1尾。

 

最近、運動不足のせいか、休日のサイクリング釣行は疲労感が残る。

こうやって帰宅後にブログを書くのが少々キツイ。

さて、今日の若洲人工磯は、ここ数日の雨のせいかちょっとだけニゴリがはいってた。

潮は右から左へゆ~っくり動いて、風は南東からでやや強め、上げ潮の中での実釣になった。まあ、当潮でないだけマシだったかな。

仕掛けは、円錐ウキB、がん玉B、ハリス(フロロ1号)1ヒロ、チヌ針1号。エサはいつもどおり細めの青イソメ。

今日は最初からアタリがポツポツあった。しかも、青イソメを1尾掛けにしてもアタリがあったので、この時点で活性は高めと判断。

私の釣り座の右側30mぐらいのところで、クロダイを上げているのを目撃。たぶん40cm前後はあったと思う。今日の人工磯は黒鯛師がたくさんいましたが、人工磯でクロダイを釣り上げるのを初めて目撃しました。

 

そして私の釣果は…

 

20160626_184954

20160626_184959

18:49頃、カイズ(24cm)GET!

 

20160626_190638

19:06頃、メジナ(22cm)GET!

 

20160626_192110

19:21頃、メジナ(23cm)GET!

 

20160626_192452

19:24頃、久しぶりのメバル(21cm)GET!

 

そして、メバルを釣った直後に大物がかかった!

いつもぶっこ抜きしているけど、さすがに抜き上げるのが無理なサイズだった。このときハリスは1号だし、針はチヌ針1号だったので、ハリスを切られるか、針がのされるか、どっちかを覚悟して強引に獲ろうとしたけど、道糸から高切れして電気ウキごと仕掛けをロストした。いつも玉網を持参しないので、GETできなくてあたりまえのサイズはあまり悔しくない。

でも、釣り人って不思議なもんで、一度大物を逃すと、その直後の仕掛けは無意識に太くする。私もハリス2号、グレ針8号に変更し、かかるはずもない大物用の仕掛けにしていた。

 

20160626_200216

20:02頃、また同じサイズのカイズ(24cm)GET!

 

20160626_202255

20160626_202305

20:22頃、ビッグサイズのカサゴ(26cm)GET!

 

20160626_204031

20:40頃、同じポイントでまたカサゴ(25cm)GET!

 

20160626_212106

21:21頃、最後に小さめのカイズ(20cm)GET!

今日はまだ釣れそうな雰囲気だったけど、かなりお腹が空いてたのでがまんできずに納竿した。

日曜だからなのか、小潮だからなのか、今日の夜釣りは私以外の電気ウキが2個ぐらいしか見えなかった。

それにしても運動不足だ…

カラダ中、疲労感に覆われている。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月18日夕 ほとんど潮が動かない夕マズメの若洲人工磯にて…

快晴・中潮・若洲(人工磯)・18時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、カイズ1尾、超極小カサゴ1尾。

 

今日は、18時半頃に若洲人工磯に到着した。

人工磯は釣り人が比較的多かったかも。

船舶信号灯より手前に釣り人が多い、

日中、釣れてる人っているんだろうか!?

 

さて、人工磯の状況だが、やや赤潮ぎみだった。

風はやや強めで、先週同様に海面が少しガチャガチャしてた。

潮はあまり動いていない様子。

 

仕掛けは、ナイロンライン3号、電気ウキ1号、中通しオモリ1号、ハリス1号1m(がん玉1個打ち)、チヌ針1号。エサはいつもどおり青イソメ。でも、青イソメのサイズがなぜかやや太くて大きい。店で「小さく細いのね」と注文したのに…。たぶん大きめの在庫でも減らしたかったんだろう。

 

そして…

 

20160618_190015

19:00頃、メジナ(21cm)GET!

 

20160618_191316

19:13頃、メジナ(24cm)GET!

 

20160618_192635

19:26頃、かろうじてカイズ(21cm)GET!

 

20160618_194712

19:47頃、超極小カサゴをGET!仕掛けを上げたら釣れてたってやつね。針はチヌ針1号だから、かなりのチビだとわかります。

 

日没前後、30分の間に3尾連発!

どれもアタリが微妙だったので、時合っぽくなかったけど。

結果だけ見るとたぶん時合だね。

 

以降、まったくダメ。

夜空は快晴なので、月明かりに照らされて海面が明るすぎ!

おまけに東京ゲートブリッジのライティングも明るすぎ!

さらにおまけに潮もまったく動いていないし。

 

20時半、人工磯最先端へ移動するも、まったくアタリなし。

21時、船舶信号灯前に移動するも、ここでもアタリなし。

そして潮も動く気配なし。

モチベーション上がらず、力尽きて納竿。

 

今日はわずか30分間の時合だけ。

最初の釣り座では、私の左隣の方が2尾釣り上げるところを目撃した。

時合は私だけではなかったようだ。

それにしても、せめて潮が動いていてくれればね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

6月11日夕 超キビしい若洲人工磯でかろうじて3目3尾

曇り・中潮・若洲(人工磯)・18時~21時

本日の釣果は、メジナ1尾、カイズ1尾、ウミタナゴ1尾。

20160611_184031

タイトルに「超キビしい…」なんて書いたけど、若洲ではこれが常であり、いつもどおり。

本牧、大黒、福浦、うみかぜ公園、東扇島西公園では、どこもサバの乱舞で盛り上がっているのに…

シーズン中の釣り人の数では、他に引けをとらない若洲海浜公園だけはサバの釣果情報なし。

ちなみに、行きがけに若洲橋を渡っているときに、海水が微妙に赤茶入ってたので苦戦は予想してました。

 

さて、人工磯の状況ですが、潮はかろうじて右から左へゆ~くり、海水はほんの少し赤茶だった。そして正面からやや強めの風(南風)で、海面は少しガチャガチャ。日没までは1時間しかなかったけど、風が強めで海面ガチャガチャなので、仕掛けは円錐ウキ0.5号、中通しオモリ0.5号、ハリス1号1ヒロ、がん玉B2個、チヌ針1号。ウキを少し沈めるためにハリスにがん玉Bを2個打って調整。エサはいつもの青イソメの細め。

それにしても、日没までアタリがまったくなく、怪しい動きもなかったため、最初の1時間でボウズを覚悟した。梅雨入り直前の貴重な若洲釣行なのに、どうも生命反応が感じられんかった。

日没をむかえたので電気ウキに仕掛けを変更したが、今日は風が強くて海面がガチャガチャしていたので電気ウキ1号にオモリ1号、そしてハリスにがん玉Bを打って調整。

 

時計を見るといつのまにか19時半…

アタリもなく、少し焦ってきたそのとき

20160611若洲メジナ

19:35頃、メジナ(23cm)GET!

じつはスマホで時刻を見てからポケットにしまおうとよそ見してたんですが、電気ウキに目を戻したらモゾモゾしていたので、すかさず合わせたらかかった。

 

20160611若洲ウミタナゴ

20:31頃、ウミタナゴ(24cm)GET

私が若洲で釣ったウミタナゴはこれで2尾目。

 

20160611若洲カイズ

20:38頃、カイズ(23cm)GET

なかなか鋭い突っ込みをするヤツだった。沈み根の反対側の際下へもぐろうとするんで、腕を伸ばしてもぐられないようにキープしてたら、いきなり方向転換して走りだすんでカイズだとわかりましたね。突っ込みは鋭いけど、メジナみたいなトルクは感じられなかった。

 

じつは20時過ぎあたりから潮の動きが逆向きに変わったんです。

ウミタナゴとカイズは、わずかな時合の釣果だったのかもしれません。

これ以上は釣れる気がしなかったので、21時少しまわったところで納竿しました。

今日は、人工磯で電気ウキが10個は見えたのですが、早くも20時過ぎあたりには3個ぐらいに減りました。もしかしたら、私同様に今日の若洲の厳しさに、皆さんもモチベーションが上がらなかったのでしょうかね。

冒頭で触れたように本牧や大黒、うみかぜ公園ではサバが乱舞しているというのに、若洲で乱舞するのはボラだし。

今日はマジ疲れた…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月28日夕 1投目5秒でメジナGET!in 若洲人工磯

曇りのち晴れ・小潮・若洲(人工磯)・17時半~21時半

本日の釣果は、メジナ2尾、アイナメ2尾、チンチン2尾。計6尾。

 

20160528若洲人工磯メジナ1

17:38頃、1投目5秒でメジナ24cmGET!

今日はいきなり1投目5秒でメジナを釣った。

いや、釣ったというよりは、釣れた感が強い。

 

さて、昨日は冷たい雨が降ったので、若洲海域でのメジナは期待できないと踏んでた。

ところが開始早々5秒で釣れたので、ちょっと戸惑った。

 

20160528若洲人工磯アイナメ

18:12頃、アイナメ20cmぐらいのチビ

 

20160528_182926

18:29頃、またアイナメ。トルネード中に撮影

 

20160528_190538

19:05頃、チンチン

 

20160528_193824

19:38頃、チンチン

 

釣り座を20mぐらい移動した。

人工磯最奥は先客がいたので、その50~70m手前に釣り座を。

 

20160528若洲人工磯メジナ2

19:47頃、メジナ23cm

 

後半、アタリの数は若干減るものの、なんだか微妙なアタリはある。

でも、集中力が続かず、3度もバラした。

内1回はチンチンだったのでどうでもいいけど、あとの2回は「ググッ」と手ごたえあったのでたぶんメジナだったかも。

なんか、まるでシーバスみたいにモゾモゾと微妙に電気ウキが沈みそうで沈まない感じの前アタリなんですよね。

合わせるタイミングで躊躇しちゃいました。

 

それにしても今日は雑魚サイズばっかりでした。

やっぱり昨日の雨で、荒川から雨水でも入り込んでいたのでしょうか…。

とりあえずボウズ回避でよかったです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。

5月21日夕 若洲人工磯でメジナ29cm!雨降って活性上昇…

曇り時々雨のち晴れ・大潮・若洲(人工磯)・18時~21時半

本日の釣果は、メジナ4尾、ウミタナゴ1尾、カイズ1尾、チンチン1尾。

 

今日の若洲海浜公園は、メトロックが開催されていた。

とにかく人、人、人…

メトロックのWebサイトによると、ちょうど18時頃からはあのゲスのライブがあったようだ。

ちなみに駐車場は使えないため、堤防の釣り人はいつもより少ない。

 

さて、今日の若洲人工磯釣行は、結果的には満足のいく釣果でした。

それにしても、またメガネを忘れて行ってしまいました。

終始、電気ウキが2個に見えていたので、すごく苦労した。

今日の仕掛けは、ナイロンライン3号、電気ウキ4B、がん玉4B、ハリス2号、チヌ針1号。そして、エサは毎度おなじみの細めの青イソメです。青イソメは、いつも上州屋南葛西店で調達するんですが、店内の水槽で飼育されている青イソメの細めを選んでもらってます。

それにしても今日は、若洲で竿を出すなり雨が降ってきた。レインウェアは持参していたので、大雨粒の中、人工磯で釣りを続行した。

そして釣果は…

 

20160521_184608

18:46頃、まずは日没時にチンチンね

 

20160521若洲ウミタナゴ

19:35頃、ウミタナゴ24cm。若洲でウミタナゴは超レアかも?本牧や横須賀うみかぜ公園では外道、雑魚扱いだけど、若洲では貴重な気がする。塩焼きが美味そう。

 

20160521_194050

19:40頃、メジナ。ちょっと漏らしてるし…

 

20160521_201215
20:12頃、カイズ24cm。久しぶりのカイズでした。

 

20160521若洲メジナ29cm
20:27頃、メジナ29cm!まるで団扇(うちわ)のようにデカいメジナでした。重かったけど、もちろんブッコ抜き。

 

20160521_205014

20:50頃、メジナ25cm

 

20160521_205657
20:56頃、メジナ23cm。時合だったのかも…

 

 

20160521_215251

21時半を過ぎると雨が止み、月明かりが海面を照らした。100m先の岩も見えるぐらい明るかった。月の下側に遅れて登ってくるオレンジ色の大きい星は、ネットで調べてみると火星のようです。

この時点でアタリがピタッと止まりましたので納竿。

そして、いつの間にかメトロック会場からの大音響も聞こえなくなってた。

 

今日は、3時間ちょっとの実釣だったけど、自分的には釣れたかも。

ただ、メガネがなかったので、電気ウキは常に2個に見えてしまい、何度もアワせのタイミングを誤ってしまった。たぶんメガネがあったらとりこぼしたのを含めても、あと3~5尾は余計に釣れていたかもしれません。

それだけ今日の若洲人工磯は活性がよかったと思います。

夕マズメの雨がよかった!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「若洲での五目釣行記.com」はランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「釣りに行きたい」

「ほんの少しだけ釣りの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

いろんな方のブログ釣行記も見れますよ。