9月19日夕 時合がきた!若洲人工磯で19時~21時まで

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メジナ8尾、チンチン5尾、カイズ2尾、シーバス2尾、カサゴ1尾、コショウダイ1尾。

ツヌケ&五目達成!

 

今日は、とても釣りやすかった。
天気、気温、風、潮の動き、そして静かな海面。
どれをとってもよかった。釣果に関係あるのだろうか…

ただひとつだけ…
人工磯では日没になると蚊が発生し始めた。
とにかく顔、耳、腕といった露出しているところを蚊が容赦なく攻撃してくるので、次回からは蚊対策を講じなくては。ちなみに夜釣りでの蚊の猛襲は、夜の気温15℃以下になるまで続く。

さて、じつは今日は最初からいやな予感がしていた。明るい時間帯にチンチンが3尾連続で釣れて昨日まで雨だったので、まだメジナはダメかな?なんて思ってた。

17時50分ぐらいだったろうか日没をむかえ暗くなってきたので、電気ウキに変更した。仕掛けは、ラインがナイロン3号、電気ウキ1号、中通し錘1号、自動ハリス止め、ハリス(フロロカーボン1.5号)1ヒロ半、グレ針8号(途中から丸セイゴ針13号に変更)。エサは青イソメとオキアミLサイズ。ウキ下は、ポイントによって違うけど1ヒロ半~2ヒロだった。

人工磯最奥付近で釣っていたけど、ぜんぜんアタリなし。しかも、となりに入ってきた方のマナーがちょっと…。ヘッドライトで海面をチカチカ照らすし、人には向けるわで気になってしょうがない。

ということで、19時に釣り座を移動した。

20150919_184541
そして、釣り座を移動した途端にいきなり電気ウキが斜め下へ吸い込まれていった。合せるとグイグイ下へ引き込むのでカイズかな?と思ってたら重いのなんの、まんまる太ったメジナだった。このメジナ23cm。

潮が右から左へ。左から右へ。今日は潮の動き緩やかだけど複雑だ。こういうときは若洲ではチャンスなんですよね。

 

20150919_184959
次の一投ですぐにシーバスがかかった!35cmのセイゴだ。わずか10分たらずで2尾釣り上げた。

 

20150919_190444
今度はカイズ22cmが釣れた。

どうやら若洲人工磯の時合がきたようだった。

 

20150919_201342
次もまるまる太ったメジナだ。22cm。

 

20150919_202955
そしてまたシーバス(セイゴ)33cm。

 

20150919_203850
そしてメジナ18cm。お腹でっぷり!

 

20150919_205153
またメジナ25cm。こいつはなかなか手ごわい引きだった。シーバスと違って、際でギュイーンって引き込むメジナならではの引きが楽しめた。

 

20150919_210247
今度は沈み根の際を狙ったらカサゴ21cmだ!強引に引っこ抜いた!沈み根がどこにあるかを知ってるか知らないかでは、釣果に差がでるかもしれませんね。夜釣りの場合、日没前に釣り座を観察して記憶しておくのは大事かもしれない。

 

20150919_212459
ちょっと遠投したらコショウダイ15cm。もっと大きいのは若洲にいないのかな?

 

20150919_212929
サイズダウンして手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_213942
まったまた手のひらサイズのメジナ。

 

20150919_215415
最後はカイズ21cm。

 

19時前後から21時までけっこう忙しかった。私の釣り座だけ時合だったのだろうか… 周りで釣れている光景はあまり目に入ってこなかった。

この後、21時半からアタリが激減した。青イソメを短く2cm垂らしたり、オキアミLサイズの尾を半分に切ったり細かくしたけど、木端メジナばかり釣れるので写真はもう撮らなかった。

22時、潮の動きも単調続きなので納竿した。

 

それにしても今日はシルバーウィーク初日ということもあり、小潮なのに人工磯も釣り人がいつもより多かった。帰り際にキャンプ場前を通ったけど、22時過ぎにも関わらず子供も大人も釣り人がたくさんいた。みんな何時までやるんだろうか…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月12日夕 漂流物だらけの若洲人工磯はやりにくかった

晴れ時々くもり・大潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、チンチン5尾。

ようやく東京は晴れました。

でも…

荒川と旧江戸川から流れ込んだ雨水や漂流物で若洲海域は荒れていると予想はしていたけど、予想以上に荒れてた。雨水が大量に入り込んだ湾奥若洲は、たぶん塩分濃度もかなり低下していたものと思われ、まずメジナなんか釣れないだろうなぁとは思ってた。

20150912_155236

 

↑車やバイクで来る人は知らないだろう若洲ゴルフリンクス裏手

葛西臨海公園と舞浜リゾートが一望できる

20150912_155327

 

↑これをまっすく行くと若洲人工磯に着く

本当はこのテトラ帯でクロダイ釣りしたいんだけどね…

(テトラは立入禁止なんで、入ると警察のごやっかいになる)

今日は大潮で夕方に満潮だったので、人工磯沿いの遊歩道が一面海水びたしになると思い、めずらしく若洲ゴルフリンクスからサイクリングコースを通って人工磯に入った。海水で自転車濡れるとサビが早いからね。

若洲人工磯20150912チンチン1

↑1尾目

若洲人工磯20150912チンチン

↑2尾目

 

3尾以降は省略。

とりあえず16時頃から竿を出して、明るい時間帯にクロダイの幼魚ンチンが連続5尾釣れた。針はグレ針6号にオキアミを丸めてつけた。5尾ともほぼ同じサイズばかりなので写真撮るのも面倒になったので省略。1尾だけでもよかったので、せめてカイズだったらなぁ…

さて、日没と同時に電気ウキにチェンジしたんだけど、ひとつ不安がよぎった。暗くなるにつれて、海面を漂う漂流物が見えなくなってきたんです。しかも今日は南風だったので、電気ウキを精一杯遠投しても押し戻されてきて、電気ウキと漂流物がすぐに合流してしまう。さらに、海底はゴロタなんで漂流物が底にもたくあるためか、枯枝みたいなものがたくさん釣れてしまう。ラインは海面の漂流物にひっかかるし。とくに海底の枯枝に針がかかると、電気ウキの流れがストップしてピコピコ反応するもんだから、ついついアタリだと勘違いしていまうことが頻繁に。

やりにく~

それでも本命のアタリがあればがんばれたけど、潮の向きが何度か変わっても魚のアタリがなかなかでてこなかったので、ちょっと早めの21時でギブアップした。

次週は連休だけど、さすがに漂流物もなくなっているだろうな。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

9月5日朝 朝マズメの若洲人工磯

くもり・小潮・若洲(人工磯)・5時半~10時

本日の釣果は、メジナ1尾、チンチン1尾。

今日は若洲で久しぶりの朝マズメ釣行をした。二度寝して30分遅れて出発した。途中、小雨に見舞われ路面がけっこう濡れていたので、通り雨でもあったのでしょうか。若洲に着いたら岩場が濡れてなかったのでよかった。

20150905_053349

↑行きがけに若洲大橋から見えた朝日

葛西臨海公園(左方面)と舞浜リゾート(右方面)

 

さて、朝の弱い私は朝マズメは昨年ぶりだけど、思ったよりも釣り人が多い。いつもの夜釣りのときよりも断然釣り人が多い。小潮なのになんでだろう?

人工磯最奥ではサヨリ狙いのロケットサビキ仕掛けの方々がチラホラいた。湾奥最南端でもある若洲人工磯最奥は、ちょっと浅いけど潮通しは比較的良いため、サヨリみたいな表層を漂う回遊魚は釣りやすいかも。

そして私はいつものウキ釣り。仕掛けもいつもどおり。エサもいつもどおり。朝5時少し過ぎの干潮からの上げ狙い。海面はベタ凪状態で、緩やかに潮は左から右へ動いてた。

1時間、2時間…

アタリなし…

でも7時半過ぎにちょっとアタリが出始めたけど、かなりの喰い渋りだ。針をグレ針8号から6号に変更し、オキアミも頭を取り去って尾だけを小さく丸めて針にさしたり、青イソメを1cmぐらいに短く垂らしたりして、食わせやすいようにしてみた。(ちなみに私はボウズを回避するために、だいたいいつもハリス、針、エサを工夫してます。)

20150905若洲人工磯チンチン

↑とりあえず、10cmほどのチンチン(クロダイの幼魚)を釣った。

20150905若洲人工磯メジナ

↑そして手のひらサイズのメジナを釣った。

 

その後、ボラがあちこちでジャンプを始め、アタリはピタリと止まった。

なんだろうか、かなり活性悪い。

やっぱり最近の雨続きで、荒川や旧江戸川から雨水がたくさん入り込み、湾奥の塩分濃度が下がったのか、それとも水温が下がったから?

秋雨前線には早く去ってほしいものです。

あ~、今日は慣れないことしたから眠い…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月22日夕 若洲人工磯で初の五目達成!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~22時

本日の釣果は、メバル3尾、クロダイ2尾、メジナ1尾、カサゴ1尾、不明1尾。

今日は若洲で初めての五目を達成しました。

いつも魚影のうすぅ~い、塩分濃度もうすぅ~い、潮の流れもわるぅ~い、水深もあさぁ~い、ここ湾奥の若洲で1日で五目もの魚種が釣れれば満足です。欲を言えば、シーバスも釣りたかったなぁ…

さて、今日の勝因はたぶん青イソメでしょう。

いつもどおり食わせエサ用のオキアミと青イソメ1パックを持っていき、適当に両方のエサを使っていたんですが、今日はオキアミよりもうごめく青イソメの方がアタリの数が多かった。問題は食いがけっこう浅かったこと。電気ウキなんかなんども沈んだり浮いたりを繰り返したりで、しっかり沈みこまないのでなかなか合わせを入れられなかった。
夜になると糸ふけがどのくらいなのかわからないので、遠投してもドンピシャで合わせをいれるのが難しく、しかたなく足元から10m沖に電気ウキを流すのが精いっぱい。私は視力がいまいちなので、電気ウキが波でもまれる動きと前アタリの動きが区別しにくいのです。

そういえば今日は潮の動きも頻繁に変わりました。潮の動き自体はノロノロだったんですが、右から左、左から右と言った感じで暗くなってから22時までたしか4回は変化があったと思います。

以下、今日の釣果です。

20150822若洲人工磯

↑体調わずか10cmほど。なんという魚だろうか…

と思っていたけど、コショウダイと判明。

20150822若洲人工磯チンチン

↑体長10cmほどのチンチン(クロダイの稚魚)

20150822若洲人工磯メバル

↑ひさしぶりのメバル!

20150822若洲人工磯メジナ

↑体調25cmぐらいのメジナ。けっこう太ってて重かった。

20150822若洲人工磯カイズ

↑25cm超のカイズ(クロダイの若魚)。暴れて血まみれだし…

20150822若洲人工磯メバル2

↑またメバルだけど、今度のは黒メバルか?

20150822若洲人工磯メバル3

↑またまたメバル

20150822若洲人工磯カサゴ

↑最後はちびカサゴ。こいつも久しぶりだ

ということで、今日は全種目を青イソメの1尾掛けで釣りました。ウキ下はポイントにより異なりますが、だいたい1~2mでした。

それにしても、そろそろ若洲でシーバスを釣りたいなぁ…

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

8月15日夕 若洲人工磯でメジナ4・黒鯛2・サッパ1

晴れ・大潮・若洲(人工磯、キャンプ場前)・15時~22時

本日の釣果は、メジナ4尾、クロダイ2尾、サッパ1尾。

いきなりだけど、メジナって夜より昼の方が活発になるという記事をネットで散見した。脳の機能的な要因らしく、日の出と同時に磯際の寝床から出てきてエサを求めて営業するらしい。しかも日没になると営業から戻って寝床に帰宅するらしい。
まんまサラリーマンじゃんって…

ということで、本日はちょっと早めの15時に若洲人工磯に到着し、日が高いうちに良型メジナを狙うこととした。仕掛けは棒ウキ2号、中通し錘2号、ハリスはフロロ1.5号1ヒロ、伊勢尼5号、そしてエサはオキアミ。良型ともなると際ではなく沖の深いところだと勝手に思い込み、30mぐらい遠投した。ウキ下はだいたい1ヒロ半といったところだろうか。船舶信号灯の手前あたりを釣り座にして10投ぐらいしたけど、ま~たくアタリなし。ちょっと風が強くて棒ウキが倒れ気味になるので円錐ウキにチェンジした。円錐ウキだと遠投してもアタリが見えるのはせいぜい20m沖までだけど、狙ったポイントには落とせる。
しばらくして「かかった!」と思ったらサッパだった。サッパ釣るなんて約1年ぶりだろうか。どうでもいいけど、暴れまくるサッパくんは見事に仕掛けをグチャグチャにしてくれた。

20150815若洲人工磯サッパ

はぁ~、ダメだ…

どんどん時間が過ぎていくし…
もうすぐ日没になるので、気分転換にキャンプ場前に移動することにした。

20150815_175823_three

が、今日は大潮なので人工磯に平行するサイクリングコースが、気付いたら満潮であふれてきた海水で川のようになってた。ここまで海水があふれてきたのは初めて見た。いつもはだいたい3分の1ぐらいは路面を残すんだけどね。やはり地盤沈下なんだろうか…

さて、キャンプ場前といえばシーバスだ。海面には鉛筆サヨリやらイナッコやらがうろちょろしてる。堤防ゲート付近のテトラや岩礁がある周辺にウキを投げる。ここは根がかりがしやすいのでウキ下は長くても1m。
それにしてもつまらん。磯のように複雑な海流やストラクチャーがほとんどないので、ウキ下を気にしながら投げるだけ。キャンプ場前や堤防は足元もフラットだし、安全柵はあるし、いつも人工磯でやってる私にとってはとにかく物足りないと感じた。ということで、19時も過ぎて暗くなったので、また人工磯に戻ることにした。

それにしても今日の夜の人工磯は釣り人が多かった。電気ウキの数がいつもの3倍はあったと思う。たぶん今日が大潮だったせいでしょうね。人工磯最奥は4~5名の先着様がいたので、私は100mぐらい手前に釣り座をとった。でもストラクチャーがないところなので、期待はできないと思ってた。

それでもとりあえず大潮ということで万が一も考え、大物がかかっても抜き上げられるように磯竿3号4.5m、3000番スピニング、道糸ナイロン3号にした。あとの仕掛けは電気ウキ1号、錘1号、ハリスはフロロ1.5号1m、丸セイゴ針11号、そしてエサは青イソメ。

20時頃、潮は左から右へ動いてた。私の釣れるときは潮が逆で左から右に動いてるときなので、今日はせっかくの大潮だけどダメかもと思ってた。

だけど…

20150815若洲人工磯メジナ1

いきなりまあまあのメジナがかかった。めっちゃ重いのなんの。たぶん25cm弱はあったと思うけど、お腹パンパンなので白子でも詰まってたと思うぐらいまん丸だった。

20150815若洲人工磯メジナ2

次に3分もしないうちに、またメジナを釣った。今度はやや小振りだ。

20150815若洲人工磯クロダイ1

そして21時過ぎに25cmぐらいのカイズ(クロダイの若魚)を釣り上げた。こいつも重かった。抜き上げるときに竿がギシギシいってたし。

20150815若洲人工磯木端メジナ

そして木端メジナ。

20150815若洲人工磯クロダイ2

またまたカイズ(クロダイの若魚)だった。

20150815若洲人工磯メジナ3

22時頃、最後に木端メジナを釣って納竿した。

釣った魚は、すべて青イソメをエサに釣り上げたんだけど、青イソメをまるまる1尾通し刺ししてたので、今日はかなり魚の活性が高くて、食いが良かったんだと思う。針掛かりも全部グッサリだったし。

今日みたいな日はめったにないので、また次の若洲釣行はどうなるんだろうか…

8月9日夕 若洲人工磯がボラの大群に占拠された!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、カイズ1尾、チビセイゴ1尾。

あ~、今日は気味が悪かった。

20150809若洲人工磯がボラに占拠された1

20150809若洲人工磯がボラに占拠された2

若洲人工磯がボラの大群に占拠された!40cm前後のボラが、数百匹の群れで人工磯海面を泳ぐ。日中はとてもウキ釣りができる状態ではなかった。数百匹毎のいくつもの大群が何度も何度も目の前を行き来するもんだから、そのたんびに仕掛けを上げないとボラがかかってしまう。2度ほどボラをかけてしまったけど、とにかく重いのなんの。

そんなこんなで日没を過ぎて暗くなると、ボラは姿を消した。

潮は右から左へ少し動いていたけど、アタリがまったくない。

今日はあまりよくない潮だったんだろうか…

エサはオキアミと青イソメを用意していったので、タナを頻繁に変えたりエサを変えたりと、試行錯誤してみたけどアタリなし。

う~ん…

どうしたもんかと考えてたときにアタリが!

すっごい小さいシルエットだったのでイナッコかと思ったえけど、海面から引っこ抜いて手元までダイレクトに飛ばした。ヘッドライトを当てると20cmぐらいのちびセイゴだった。こんな小さいセイゴはたぶん初めて?

20150809若洲人工磯ちびセイゴ

そして30分ぐらいして次はカイズ(クロダイの若魚)だった。沈み根のヘチをウキ下1mぐらいにして青イソメを垂らしてたらカイズがかかった。今日のカイズは25cmだったろうか、肉厚で重量感があった。やはり若洲人工磯でクロダイを狙うなら沈み根のヘチですね。

20150809若洲人工磯カイズ

とにかく今日はほとんどアタリがない中での釣果だっただけど、ボウズだけは免れた。

21時に納竿。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

7月25日夕 明るい時間帯の若洲人工磯で足裏サイズのメジナ!

晴れ・小潮・若洲(人工磯)・17時~22時

本日の釣果は、メジナ1尾。

 

今日も暑かった。

1年前から釣りを始めた私は、昨年の今頃はまだ夜釣りを知らなかった。

つまり日中、灼熱の堤防で釣りをしていたのだ。

おかげで昨年は、異常なほど真っ黒に焼けた(笑

今年は暑さがゆるみそうになる時間から自転車を転がして若洲へ向かっているけど、それでもやはり暑い。若洲へ着くころはヘトヘトだし。

若洲へ着くといつも堤防は見向きもせずに人工磯へ行くのだけど、ちょっと目に入った堤防は夏休みの激混み状態ではなく、けっこう空いてた。たぶん今日が小潮だったせいだろうか?

さて、人工磯中盤あたりで17時に実釣開始した。

20分後、いきなり足裏サイズのメジナを釣った。いや、釣ったというよりは釣れたというほうが正確だ。ちょっとよそ見をして、目をウキに戻したときには沈んでたウキがもとに戻りそうなときに反射的に合わせたらかかったのだ。なんとも間抜けな感じだった。写真で一緒に移ってるハサミが15cmなので、メジナは推定25cmだろうか。久しぶりの足裏サイズなので、まあ良しとした。

20150725若洲人工磯メジナ

ちなみ仕掛けはいつもの円錐ウキ0.5号、中通し錘0.5号、自動ハリス止め、ハリス2号1m、グレ針5号、そしてエサはオキアミMサイズ。ちなみにオキアミは、喰いの悪いメジナでも吸い込みやすいように頭を取り去り、針のサイズに合わせて丸めて通し刺しにしてた。道糸は、まだ明るい時間帯だったのでナイロン1.5号透明でした。

その後、釣れない時間が続いた。アタリは何度かあったけど、合わせで失敗を繰り返してしまった。ちなみにシーバス用にと青イソメも持参していたが、どうも人工磯ではシーバスが青イソメを喰わない。

 

暗くなると、空がうなりをあげてる?

もしかして雷雨か!?

空を見上げても月だけで雲なんかない。

ああ、花火だ!

そういえば今日は隅田川花火大会と浦安花火大会だったので、花火の音が若洲に届いてたんです。

20時頃、釣り座を人工磯最奥手前に移動した。お隣の最奥では知らない二人組の方々がなんどか魚を釣り上げてた光景を目撃した。魚を引き上げるときに電気ウキが小刻みにクルクル回りながら震えるのでわかる。羨ましかった…

お二人が帰った後の最奥の釣り座に移動したけど、私にはアタリすらなかった。

エサはなんだろうか?タナはどんぐらいだろうか?

はぁ…、声をかけて聞いておけばよかったと後悔した。

そのまま22時まで意地になってがんばったけど、これ以上は釣れる気がしなくなったので納竿にした。

そういえば世の中の若者は夏休みなんだなぁ…

夜遅いのに、ドライブしにきてる若者が若洲海浜公園にはたくさんいた。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

7月20日夕 日没直後の若洲人工磯では木端メジナが湧く?

晴れ・中潮・若洲(人工磯)・17時~20時半

本日の釣果は、メジナ1尾。

今日も暑かった…

いつのまにか梅雨は明けたそうだけど、今日は西東京からゲリラ豪雨っぽい雨雲が23区へ向けて移動していたのでどうしようか迷ったけど、16時頃になって若洲を通らないとわかったのでGO!

17時頃到着した若洲は、連休最終日ということもあってか堤防は子連れ家族でにぎわってたけど、私はそのまま自転車で人工磯の奥へ向かった。陣取った釣り座は最奥手前50mぐらいだろうか、最奥はけっこう釣り人がいたので入れなかった。

仕掛けはいつものように道糸ナイロン1.5号、円錐ウキ0.5号、中通し錘0.5号、ハリス1号1m、チヌ針1号。エサはオキアミMサイズと青イソメ。そして磯竿3-450、スピニング3000番。

海の様子ですが、風はまあまあ強かったけど、釣りにくいというほどでもなかった。20時頃に満潮を迎える若洲人工磯では、19時頃は左から右へ潮が動いてた。つーか、今日は潮の向きが変わらなかった。いつもなら潮の向きが頻繁に変わったので、魚の活性にも少なからず影響していたと思ってたけど、今日にかぎってはのんべんだらりと左から右へしか潮が動かない。

20150720若洲人工磯メジナ

と、まあ潮の向きが変わってほしいなあなんて心の中でささやいてた19時直前に、手のひらサイズのメジナを1尾釣った。海面から顔一つ出てた岩の際を、ウキ下1mぐらいで粘ってたらウキがす~っと沈んだので軽く合わせて20cmぐらいのメジナをひっこぬいた。

その後、日が沈んで暗くなったときに、正体不明の魚を釣った。シルエットから察するにサッパだと思うけど、ヘッドライトのスイッチを入れてるスキに岩の下へ落ちていった。ありゃ、磯ガニの餌食だな…

20時半、いつもより早いけど納竿。

次回は、サビキで釣るサッパをエサに泳がせ釣りかな…

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

7月19日夕 夕マズメの若洲人工磯でメジナ&チンチン

曇り時々晴れ・大潮・若洲(人工磯)・16時~21時

本日の釣果は、木端メジナ3尾、チンチン(クロダイの幼魚)1尾。

今日も夕マズメを狙って若洲人工磯へ釣りに行った。先日までの雨水が入っているのか?濁ってた。でも予想に反して流木やらが漂流してなかったので、釣りやすかったもしれない。ちなみに若洲へ到着した16時頃はけっこう爆風だったけど、日没に近づくにつれ風が弱まってきた。それでも何度か波が岩にぶつかって上から潮をかぶったけど、まあ夏なので気にしない気にしない…。

さて、仕掛けは、道糸ナイロン1.5号、円錐ウキ0.5号、中通し錘0.5号、ハリス1号1ヒロ、チヌ針1号。そしてエサはオキアミMサイズ。そして竿は磯竿3-450、スピニング3000番。

 

20150719若洲人工磯メジナ1

とりあえず日没直前の18時半頃に、木端メジナを際から2mぐらいのところで釣った。手のひらサイズとはいえ、グングンと下へ強く引くメジナは楽しめる。

 

20150719若洲人工磯夕日

天気は曇ってたけど、沈む夕日がキレイだったのでパシャリッ!

 

20150719若洲人工磯メジナ2 20150719_192831

 

ごめん… 目の上にかけてしまった。

20150719_193537

そして日没直後の19時過ぎにメジナ、メジナ、チンチン(クロダイの幼魚)が3連チャン!
ちなみに関東ではクロダイの幼魚(~20cm)をチンチンと呼び、若魚(25~30cm)をカイズと呼び、30cm以上をクロダイと呼ぶそうです。つい先日まで知らんかった。

今日は人工磯に打ち付ける波が激しかったので、釣り座にけっこう困った。今日みたいな日は、なるべく海面から2mぐらいは高いところを陣取るとやりやすいんですよね。竿は最低でも4.5mはないと厳しいけど。

疲れた。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。

7月12日夕 今日も若洲人工磯で木端メジナ&カイズ

晴れ・小潮・若洲(人工磯、キャンプ場前)・17時~21時半

本日の釣果は、木端メジナ1尾、カイズ(クロダイの幼魚)1尾。

昨日に引き続き、今日も夕マズメの若洲人工磯。とりあえず日没までに1尾釣り上げて、リラックスしたいところ。仕掛けはいつものウキ釣りで、円錐ウキ0.8号、中通し錘0.8号、ハリス3号60cm、グレ針6号。エサはオキアミMサイズと青イソメ。狙うポイントは、足元から10m範囲で沈み根際あたりで、ウキ下は1mぐらい。

とりあえず手のひらサイズのメジナを日没前に釣り上げた。小型とはいえ、やはりメジナはグイグイと下へ力強く引く。コマセを撒かないとなると、こんな木端メジナが限界だろうなぁ…

20150712若洲人工磯メジナ

それにしても今日は波が荒かったし、風もまあまあ強かったので仕掛けが思うように飛ばない。足場がかなり濡れていたので、こういうときは磯用スパイクが欲しいと思うね。

日没後、4度ぐらいカスッたのがわかったけど、いずれもヒットしなかった。魚はいたけど、活性が低かった証拠でしょう。

20時半、電気ウキがモゾモゾしてたので、合せてみたらカイズだった。カイズとはクロダイの幼魚のことだけど、まあだいたい25cmぐらいだったと思う。

20150712若洲人工磯カイズ

その後、シーバス狙いで青イソメを房掛けして30mぐらい遠投して流した。時折竿をしゃくって誘いを入れてみたものの、シーバスの気配がない。

今日は小型だけど、メジナもクロダイも釣ったので、人工磯を離れて久しぶりにキャンプ場前へ移動した。ここキャンプ場前では、ベイトがピチャピチャしているのが聞こえ、かなりの生命感にあふれていたので期待もふくらんだ。

けど、30分やってもアタリがない。そのうちベイトのはねる音が消えたので、私も納竿した。

20150712若洲キャンプ場前

今の釣り方では、魚の活性が高いときにしか釣れない釣り方だとあらためてわかった。コマセを使えばなんとかなりそうだけど、大きな荷物を増やしたくないので、今後の釣り方の課題が残った。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

↑↑↑↑↑

ランキングに参加中なので、どちらかポチッと押してもらえると幸いです。